2008年5月29日木曜日

MSXAプロテクト関連ツールの説明(?)

ようやく各ツールの説明も書けたので、その内容だけ先行で。

.....

MSX MAGAZINE 永久保存版シリーズと手持ちのMSXゲームを有効活用するためのツールセットです。


はじめに、当ツール作成の目的として、永久保存版1&2のゲームをWindowsネイティブ&ステートセーブ対応である永久保存版3のMSXPLAYerで遊べるように、というのが一つと、折角の公式エミュを限定された状態でお蔵入りさせておくのは勿体無いので、せめて手持ちのゲー ムも埋め込んで遊べるようにしよう、プラスして永久シリーズのゲーム等をMSX実機で動かしたい、というのが前提にあります。
(ゲームは当然物理的に所持していなければなりませんし、自分でイメージ化する必要があります)
したがって、当ツールは著作権法違反幇助を目的としたものではありませんので、著作権法違反になるような使用は絶対に行わないようお願いします。
当ツールを使用した如何なる行為も作者は一切関与しません。

当ツールはLSI C-86 Ver.3.30 試食版で作っているのでDOS汎用で動きます。
その為、ロングファールネームに対応していません。8+3縛りなのでご注意ください。
「C:\Program Files\」のような場合は「C:\PROGRA~1\」のように置き換えられます。
詳しくはDOSの使用方法などを調べる等してください。
使用する際は該当するファイルを適当なディレクトリへコピーして、ファイル名を8+3にしておくと比較的楽です。
尚、当ツールはエラー処理などほとんど実装されていませんので、間違った使い方をすると既存のデータなどを消してしまう恐れもあります。
特に、ファイルを作成する場合に、既に同じファイル名が存在した場合は上書きされてしまいます。
使用する際は十分気をつけて、自己責任でお使いいただくようお願いします。
もし使い方を誤ってPCが暴走したと思ったらDOS窓を閉じて強制終了すればOKです。
当ツールを使用した如何なるトラブルにも作者は一切関与しません。

.

前提としてMSX MAGAZINE 永久保存版シリーズ専用としてますが、どんなファイルでも扱えてしまいますのでご注意ください。

.

MSX MAGAZINE 永久保存版1&2のイメージデータは「*.IMG」内にZIP圧縮された状態で収められていますので、1&2号のゲームを3号付属のMSXPLAYerで遊ぶ場合に、ZIPファイルとして切り出してから解凍、暗号化して書き換える必要があります。

圧縮されたデータは暗号化されていないベタイメージなので、他のエミュで普通に遊ぶことができます。

.

MSX MAGAZINE 永久保存版3のイメージデータは「*.EXE」内に暗号化された状態で収められていますが、圧縮はされていません。
実際に収められているイメージは先頭1バイト目に「80h」が付加されていますが、私が作ったツールでは関係ありませんので無視します。
暗号化の正式な名称はわかりませんが、「00h」を16バイト並べたファイルを復号化すると「エムエスエックスアソシエーション」となることから、勝手にMSXAプロテクトと呼ぶことにします。

.

このアーカイブに含まれるもの
よんでね.TXT - 今読んでるテキストファイル
MSXAPDEC.EXE - 暗号化されたイメージデータを復号化するツール
MSXAPENC.EXE - 普通のイメージデータを暗号化するツール
DATACUT.EXE - ファイル内の指定したアドレスのデータを抜き取るツール
DATAPAST.EXE - ファイル内の指定したアドレスのデータを書き換えるツール
XAPDEC.EXE - 永久3のMSXPLAYerから直接イメージデータを復号化して抜き取るツール
XAPENC.EXE - 永久3のMSXPLAYerへ直接イメージデータを暗号化して書き換えるツール

.

各ツールの使用方法

MSXAPDEC.EXE [File1] [File2]
[File1]の内容を復号化して[File2]を作成します。
File1は該当する暗号化されたファイル名、File2は適当に新規で作るファイル名を。
永久保存版3のMSXPLAYerから事前にゲームイメージを切り出した状態のファイルを復号化する場合に使います。

例:msxapdec msxapYS1.DSK YS1.DSK

MSXAPENC.EXE [File1] [File2]
[File1]の内容を暗号化して[File2]を作成します。
File1は該当する普通のベタイメージファイル名、File2は適当に新規で作るファイル名を。
手持ちのゲームイメージを暗号化だけする場合に使用します。

例:msxapenc YS1.DSK msxapYS1.DSK

DATACUT.EXE [File1] [File2] [先頭位置] [Byte数]
[File1]の一部を取り出して[File2]を作成します。
先頭位置には取り出す先頭アドレスを10進数で、Byte数には必要なサイズを10進数で指定。

例:datacut YS1.IMG YS1.ZIP 123456 737280
(↑あくまで例ですので実際のアドレスとは異なります)

DATAPAST.EXE [File1] [File2] [書き換え先頭位置]
[File1]の指定箇所を[File2]の内容に書き換えします。
書き換え先頭位置には、File1の対象となる先頭アドレスを10進数で入力。

例:datapast アレスタ.EXE SMANBOW.ROM 123456
(↑あくまで例ですので実際のアドレスとは異なります)

XAPDEC.EXE [PLAYer3] [ImageData] [Address] [Bytes]
永久保存版3付属の各MSXPLAYerからイメージデータを復号化しながら取り出します。
上記のMSXAPDEC.EXE+DATACUT.EXEと考えてください。
Addressには取り出す先頭アドレス、Bytesは必要サイズをそれぞれ10進数で。

例:xapdec アレスタ.EXE aleste.rom 123456 262144
(↑あくまで例ですので実際のアドレスとは異なります)

XAPENC.EXE [PLAYer3] [ImageData] [Address]
普通のイメージデータを永久保存版3付属の各MSXPLAYerへ暗号化しながら書き換えします。
上記のMSXAPENC.EXE+DATAPAST.EXEと考えてください。
AddressにはFile1の対象となる先頭アドレスを10進数で入力。

例:xapenc アレスタ.EXE SMANBOW.ROM 123456
(↑あくまで例ですので実際のアドレスとは異なります)

.

各ツールとも、実行ファイル名だけ入力してEnterキーを押すと簡単な使用方法が見れます。

.

FDゲームの場合は2DDのみなので720KBとサイズは固定なので特に明記することはないのですが、カートリッジゲームは8,16,32,64,128,256,512KB等、サイズがばらばらなので戸惑うかもしれません。
が、たとえばアレスタは256KBですが32KBなどサイズが小さい物に関しては普通に上書き(書き換え)して遊ぶことが可能です。
要するに、アレスタのMSXPLAYerにはサイズが256KBまでのゲームなら書き換えが可能ということです。
ただし、8KBや16KBなど、一部カートリッジゲームはアレスタ上では動かないものもありますので、そのような場合は伊賀忍法帖等、システムにMSX1のロムが使われているものと書き換えれば動きます。
それでも動かない場合はエミュとの互換性の問題か、吸い出しが上手くできていないかのどちらかだと思います。

.

永久保存版3付属のMSXPLAYerはステートセーブ対応となっていますが、セーブファイルが作成される時は実行したMSXPLAYerのファイル名が適用されるので、同じファイル名でイメージを上書きするとセーブファイルの意味が無くなります。
長く遊ぶ等する場合はMSXPLAYerをコピーしてファイル名を変更するようにしましょう。

以上、内容をよく理解した上でご使用ください。

ぽんRev

.....

とまぁ、blogに書くと読み辛いがこんな感じか。

問題は各イメージ全ての実アドレスを晒すとまずいような、まずくないような?ってのと、ツールをどこに置こうかなぁ?ってのが。

とりあえずアドレスの探し方はココで一つ例を書いて、あとは各人でってことにしようかな。

ツールは・・・自サバはやめてどっか探そう。

それと、配布はもちっと後かな?わけあってw

おそらく、次号では何らかの対策してくれるんではないかと楽しみなんですが果たしてどうでしょう?

同じだったら・・・楽しみが減っちゃうなぁ(^w^)

2 件のコメント:

ツボック さんのコメント...

Tool作成ご苦労様です。
それにしても今時は、いろんな事があって何かを発表するにしても〝注意書き”等を書いておかないと問題が起こったときに困りますから大変ですね。
一昔前は、それ程でもなかった様な気がします。

バックアップ環境がないのでこのTool群を使えませんが出来るようになったら早速DLして使ってみます。
それにしても、このようなTool群を作れる 〝ぽんさん”てすごいな~あ。

ぽんRev さんのコメント...

説明書くのが回りくどくなってちょっと面倒ですね(^-^;
なのでなかなか書かなかったんですが、昨日一気に書き上げました。

永久1~3に関しては書籍買った時点でライセンス料払ってる事になるので問題ないですね。アリスソフト系もOKだしw
まぁ・・・MSXPLAYerにこだわる人向けですけどね(苦笑

ツールは・・何とかできましたねぇ。
ほとんど気合だけで。

でも、プログラミングは私には向いてませんね。
すぐに眠くなって何度居眠りしたことやら(笑