2008年6月10日火曜日

だめなのかぁ~?

先日、単体版GSをPCに接続するぞ~!と大見栄切ったわけですが、結果を先に書くと1回目は失敗に終わった・・・orz

物理的に壊れたんではないと思うが、WinユーティリティでのGS認識確認で応答無し=ユーティリティのみフリーズ、な感じに・・・

と書いただけでは折角写真撮ったのが無駄になるので、順番に。

まずは昨日、会社からRSに発注した部品が今日届いた。

PICT3227

沢山あるように見えますが、部品によっては最低購入数が決まっているから、ロジックの場合は5個づつ、チップ抵抗は50個とまぁ、多くなる。

余った分は・・・今後の工作用の予備ってことでw

で、必要な部品はというと、

PICT3232

チップ抵抗220Ω×8、10kΩ、7セグLED、HC04、HC164,HC374。

これだけです(^-^;

んで、実はここで部品の選択をほんの少しボケカマシちゃってますorz

220Ω、オリジナルは2012サイズなんですが、何故か1608で購入・・・

最初ブツ見た時、RS間違えたなぁ?と思っちゃったんですが・・・スイマセン、私の思い込みでしたm(_ _)m

機能的にはまったく問題ないんだけども、物理的に小さくなるので取り付けがちょっと苦労するorz

次、ロジックなんですが、374はオリジナルだとSOPワイド版(正確にはSOL規格です)ということは承知していたんだけど、04と164、これらはオリジナルはSOIC規格だったみたい。でもSOPと思ってSOPを購入したらピン間隔は良かったんだけどちょっと体が大きかった。

んが、取り付けは可能であるし、どの道SOIC規格の目的のロジックは手に入らないので結果オーライって事に(ぉぃ

7セグLEDは規格が無くなったのか、大きさ的に都合のいいものが無かった。

実際には家に昔ジャンク購入した赤色で規格が同じものあったんだけど、緑がいいかなぁ?ってことで緑。

結局、オリジナルと同じのは10kΩだけ(^-^;

まぁ、でも、使用上は問題ないのだ。うん。

で、まず7セグLEDですが、ピッチ2.5で列間隔5.3ミリがベストですが、上に書いたように「無い」ので7.62のものを購入し、足をまげて調整する。

PICT3230

クネクネやりすぎるとすぐに折れるので注意。

で、適当にハンダ付けしていくと下のようになる。

PICT3234

左がオリジナル、右が部品取り付けたモノ。

PICT3236

まぁ、細かいですが、一応ちゃんと付いてる。

動作テスト前にテスターでチェックもしてるから・・・部品取り付けに関してはミスしてないと思うんだが・・・

と、ココまでは何の問題も無いのだ(-_-; ・・・多分(ぉぃ

単体での動作は問題ないし、7セグLED部分だけはちゃんとカウントして動作したから、最初起動した時はィヤッホ~ィ!とちょっと浮かれたw

でも・・・その後からだよorz

ユーティリティの問題なのか、単体版のシステムが違うのか、それとも私がロジック壊したか・・・

さて、どれでしょう?

・・・ちょっと頭冷やしてもう少し考える事にしよう・・・orz

4 件のコメント:

ツボック さんのコメント...

おはようございます、出勤前のツボックです。
私の所には、月曜に来ていました。
でも、ぽんさん細かすぎですよ。(涙
特に、チップ抵抗が。拡大鏡を使ってもやっとこさ出来るかな~と言うぐらい小さいです。

まあ、ぼちぼちやりますがこの分だとひぐらしさんに負けるかも。マリカ-で勝っても、工作では負けますね。

歳はとりたくありません。それに、WIN98もインスト-ルし直しです。
マジコン検証は、M3さくらだけですから多分GSの方に力を入れることは出来ます。

さあ、がんばるぞ~と

ぽんRev さんのコメント...

あ~っと、200Ω、間違えちゃってゴメンナサイ(^-^;
ちょっと小さいですが、先の細いもの使えば比較的楽ですので・・・
適当なものが無ければ爪楊枝の先端をカッターで平面作っといて、上から軽~く押さえながら両端をハンダごてでチョンチョンとやればOKです。
全部品に関して余分なハンダは要りません。
最初から基板に付いてる分で十分出来ますよ(^-^)
因みに、今日、帰宅後テストしたら成功しましたので、一応ココでご報告しときますw

ツボック さんのコメント...

こんばんは、ツボックです
判りました。ぼちぼちですが、がんばります。
でも、最初にうまくいかなかった原因は何だったのでしょうか?
まあ、うまくいったのでよかったですね。

ぽんRev さんのコメント...

ちょっと恥ずかしいですが、失敗の原因をアップしときました(^-^;
単純に、私の凡ミスでしたorz