2008年7月4日金曜日

やっぱダメぽ・・・

昨日の記事に匿名さんからYUKIさん作のDiskCopyツールではどうか、という情報を頂きまして試しておりました。

タイトル見てお分かりのように結果は・・・ですが、何かしら参考になるかもなので書きたいと思います。

このツールはセクタ単位でコピーするので、普通のコピーツールと違い、ディスク情報の全てをコピーできてしまいます。

まぁ、XP等のリカバリにも使える素晴らしいツールです。

(その代わり、使い方を間違えると悪夢を見ますw)

ディスクID(Win管理から参照できます)さえ確認できればどんなメディアでもクローンが作れるはずです。特殊な物でなければ(^-^;

そんなわけで、まずは試しに市販512MBのイメージを作ってみる。(私の環境ではMicroSDのディスクIDは6)

DOS窓を開きツールのあるフォルダへ移動し、

>diskcopy test.ima 6

dsv11

開始から順調にバックアップが進み、こんな感じで状況を報告しながら作業が完了となります。

(作成されたイメージは自動的に圧縮されます)

dsv13

↑参考:市販MicroSDのディスク情報です

次に、DSVision専用MicroSD(以下DSVSD)のイメージを作成してみる。

>diskcopy dsvision.ima 6

dsv10

開始直後、しばらく動きが無く、エラーか?と思ったら何か問題を発見したようだw

ちょっとドキドキしながら進行状況見てたんですが、何とか無事完了した(^-^;

dsv12

↑参考:DSVSDのディスク情報

問題(何らかの仕掛け?)は見つかったみたいだけど、ツールが自己判断してバックアップできたので、脈ありそうかな?と思ったんですが、ここでちょっとした問題が。

このあと市販のMicroSDへ戻すのですが、DiskCopyの説明によると、書き込み先のメディアのパーティションを未使用領域にしなければいけないそうなんですが、残念ながらMicroSDは開放できないんです・・・(-_-;

んが、ディスクをマルッっと変えるんだから開放しなくても行けるだろう&やってみなきゃわかんね、ってことで先へ進む事にw

んで、市販MicroSDを挿入して、いざ、勝負っ!

>diskcopy 6 dsvision.ima

dsv14

開始されると問題云々・・・と出るがこれはバックアップ時と同じなので気にせず、行けるかなぁ?と期待した直後、上写真の15MByteまで行った次から、

dsv15

こんな感じでメモリロケーション・・・・がDOS窓内をダァ~~~~ッ!!と流れて最終的に22MByte書き込んで終わり(;_;)

もうね、ビックリしちゃったね!んな!なにぃ~~!みたいな(^-^;

この時点でやっぱダメかぁ、と・・・orz

で、まぁ22M書き込めたわけだし、とディレクトリ見てもファイルは一つも無し。

そのままラックを起動しても反応無し。

当然DSVision入れてDS起動するとメディアが無いよエラー画面・・・

ま、しかたないね、って事でMicroSDをPCに差し込み直したら、

dsv16

アハァ~ン、抜くまでは読めたのに一度抜いたら読めなんだ(-_-;

で、このままフォーマットしたんだけど・・・フォーマットできねぇ~っ!(汗

壊れたか??

お、落ち着け、ドライブとしては認識してるから何とかなるはずだ・・・

パナソニックのSDFormatterで論理フォーマットしてみる・・・

んがぁ!またしてもフォーマットしますか?のポップがっ!

や、やべ・・・マジ逝かれたか?

Win管理からフォーマットする・・・おぉっ!やっと正常に戻った。ふぅぅ~

とまぁ、ちょっと焦ったが無事フォーマットできたようだ。

この後も数度普通にフォーマットしたりしてるが今のところ問題は無い。

がっ!ここで新たな事態にっ!!

上の一連の操作が絡んでいるかは定かではないんですが、この記事書こうかなぁ、と思っていた矢先、Winが自動的に再起動掛かった・・・(大汗

現在は普段どおり何事も無く使用できているが・・・DSVisionの呪いは至るところに影響が出るようです(^-^;

皆さんも、実験するときは気をつけましょう~

.

と、書き忘れるとこだった。

今日の昼間、気になったことがあって仕事中だったが(ぉぃDSVision事務局へ問い合わせの電話をした。

内容はずばり「市販のMicroSDを送ったらフォーマットしてもらえるか?

綺麗な声のおねーちゃん(多分)が対応してくれたんだけど、まぁ、事務員でしょう、詳しいことはわからない、って事で18時に自宅へ折り返しの電話を貰うお約束をした。

結果「できません」とのこと。う~ん、ま、あたりまえですねw

ここで「できます」といってくれれば特殊チップが埋め込まれていないって事になり、少しは前進したんだが・・・残念。

で、序に色々問い詰めたところ、以下の回答を得られました。

・現在は専用MicroSD単体での販売は検討していない
・壊れた場合のフォーマット対応についても詳細が決まっていない
・フォーマット等、修理に掛かる費用も決まっていない

・・・サポートだめだめじゃんっ!(笑

もうね、あぁ~そうですか、としか言うしかなく・・・

販売したものの、ユーザー数を見込めないと感じているのか、コストを抑えて無駄なメディアは作らないといったような、消極的なご回答でした。

気持ちはわからなくは無いが、企業としてもうちっと体制整えておいたほうがいいんじゃないかと思いましたね。

マジコン封印の切り札ならば頑張ってもらわないと・・・って、そうかっ!一番の目的はそこにあるからもう十分大役果たしたんだねっ(大違

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

イメージを介さず直接ディスク間でコピーすれば挙動が変わるかも…?

へろへろ さんのコメント...

 μSD も他のメディアと同じで、メーカーによって、容量等のジオメトリが微妙に異なりますので、同じメーカーの同じロットの市販品ならとも思っていましたが、どうやらそれとは違うみたいですね。

 カルタ屋さんの今回の販売形態は、ネット限定とかでなく店頭販売だったりと売る気があるのか無いのか微妙ですね。本当に類似品対策&店頭広告が目的だったのかしら?
 接収した地下工場で大量生産した訳ではないでしょうけど…(笑)

ひぐらし さんのコメント...

ユーザーライクな会社じゃありませんね。
通常使用でmicroSD壊す人もいるでしょうに・・・それに対する救済処置は一切無しですか?
最悪ですねぇ

ぽんRev さんのコメント...

匿名さん

あ、そういえば直接試してなかった(^-^;
今からやってみますね。

へろへろさん

どこのOEM品かも調べようとしたんですが、裏の表記やうっすら見える回路パターンだけではわかんない(苦笑
一つハッキリしてるのは大半の市販物と同じく台湾製ってことだけです。

販売は・・・一日でも早く出したかったんでしょうねぇ・・・実際は延期してますが(笑
各マジコン販売屋さんが7月3日までに躍起になって消化に励んだって事は、かなり厳しい圧力(脅し?)が入ったのかなぁ、と思わなくも無いですね。
今も販売してるところがどうなるのか、気になります。

ぽんRev さんのコメント...

ひぐらしさん

私も回答聞いた時はビックリしました(^-^;
説明書に書いてある事と全然違うじゃんっ!って。
「じゃぁ、今間違えてフォーマットしたからそちらでフォーマットしてくださいって頼んだらどうなるの?」とも聞いたのですが、「立ち上げたばかりで・・・何らかの対応はさせていただきます」との事(-_-;
ただの問い合わせだから詳細バラすのを抑えたのか真意はわかりませんが、ちょっと・・ねぇ。
やっぱ、まずはマジコン対策優先なのかなぁ、とw

ほり さんのコメント...

とおりすがりのものです。

思うに、SDカードの著作権保護機能を
使っているのではないでしょうか?

で、「カードリーダーは一般的なものが使える」ところから考えると…
暗号キーを何らかのファイルでFAT領域に置いてあり、SVisionラックはそちらを用いて暗号化する。
DSVision本体はSDカード内の暗号キーで復号する。

ってな感じではないでしょうか?

つまり、「メディア用の暗号キー」を外に出したμSD=専用SDじゃないかと。

値段+出荷数から言って、特別なμSDは用意できないと思うんです。

SDのCPRMについてはこちらがわかりやすいかと…。
http://www.sdcard.com/japan/sd_card/sd_04.html

ぽんRev さんのコメント...

ほりさん

なろほど~、CPRMの解説見るとコレな気がしてきますね(^-^;
仮定としてこの方法だった場合、ソフト的にクリア出来そうな感じですねぇ・・・
まぁ、私では不可能な領域なので、どなたか解決してくれないかなぁ。