2008年10月1日水曜日

XBOX360本体の役割

今日、XBOX360のジャンクを入手した。

状態としては3RRoD(赤3つ点滅ね)で既に分解済みの物w

他は特に問題なさそうなので・・・ドライブ目的でゲト。

で、とりあえず3RRoDだけ確認して速攻で分解・・・慣れたので5分と掛からない(笑

ドライブを確認。

PICT3689

ベゼルから日立だとは予想がついていた(最近のはそうでもないけど、古かったので)が、v46DHでした。

まぁ、何の苦労も無くお料理できるドライブですね(^-^;

んで、ここで一つ、「本体壊れてたらドライブ改造は無理ではないか?」と勘違いしてる人もいると思いますが、それは間違いです。

基本的に360の改造というとDVDドライブのファーム書き換えの事を指します。

ファーム書き換える際にはSATAケーブルでPCと繋ぐので・・・

結果「改造の際には360本体は電源の役割しかありません」ということ。

PICT3688

なので、電源さえ入る本体であれば3RRoDだろうが、違う本体であろうが関係なし。

ま、本体の電源が入らなければ電源コネクタ自作すれば良いだけですが(ぉ

ドライブだけあっても・・・と馬鹿にするなかれ、光学ドライブは消耗の激しい媒体ですし、特に360のサムスン製ドライブは読み込みがあまりよろしくないとの話もあります。

ので、本体直せる人は直せばよいし、本体に見切りつけた人は最低でもドライブだけは残しておきましょ~

いつかきっと役に立つハズです・・・360そのものに見切りをつけなければ(爆

0 件のコメント: