2009年3月22日日曜日

hugetは成長させなきゃいけません

まだPCEですw

製作したhuget、昔は私も無知(今もかw)だったので適当に吸い出して動けばオ~ケ~な感じでしたが、微妙にスキルが上がったのか、hugetを使う上で気になるところがチラホラ出てきた。

PICT4299

まず写真に写ってるSUPER桃鉄Ⅱ、これは768Kなんですが、ソフト側には768Kの選択筋が無い(1024Kでも動く)。

ガンヘッドとファイナルブラスターなど384Kものは選択筋あるんですが、バグなのかタイプが違うのかデータが取りきれてません(^-^;

gunhed

ので、プログラム弄って選択筋に768Kを追加し、384Kはとりあえず7番に384K-Rとして、現状は640Kで吸い出す事に・・・

DOS窓のデータ配列見るとわかりますが、1、2段目のデータと3、4段目のデータが同じで、5段目以降が全て同じ内容です。

説明書に書いてある内容とは違うんですが、これ以外にもあるってことなのかしら?

1段=128Kを表しているので、最初から256K+80000hからの128Kの384Kでなければいけないですよね(^-^;

実際には640K以上で吸い出しておけば動くんですが、ちゃんとしたイメージにするには640Kで吸い出した後にヘッダの00hの内容を50→30に変えて、40000h~7ffffhの256Kを切らなければいけません(笑

というわけで、ちょっとこだわりが入ってくると色々と見えてくるなぁ、と。

とりあえずプログラム見直してみて、直せるところは直していきたいですねぇ。

自分で育てる吸い出し機、面白いですw

0 件のコメント: