2009年2月26日木曜日

レトロに目覚めて88も出しちゃった

X680x0から始まって先日のおうちでTAKERUを見たりとしているうちに、88まで出したくなっってきちゃった。

で、一生懸命頑張って発掘しましたw

PICT4240

当時買ったPC-8801はもう手元には無い(笑

今あるのはVA1とMA2、FHが4台。

MAもあったけど、知人に譲りました。

で、本体発掘したのは良いけども、よくよく考えたらソフトも探さなきゃならんではないかっ!と・・・orz

むむぅ~・・・と考えてはいたものの、先へ進めないので勢いで探しました(^-^;

PICT4243

ありましたっ!ありましたよ、ひぐらしさん!(笑

でも、88はこれのみ・・・って88もシナリオ集あったよね?

全然覚えてないや(-_-;

PICT4242

コッチはオマケで見つかったPC-98のソーサリアン。

ピラミッドは買った記憶無いので持ってません。

PICT4241

またまた関係ないけど、DOS/V(IBM-PC)用のゲーム・・・なんで残ってるのか忘れてたり(汗

ってことで、88のゲーム含め色々と出てきました(^-^)

X1はもう本体持ってないのに、ソフトだけ数本出てきたw

確かX1用イース1と2もあったけど、どっかに埋もれている予感。

って事で(?)PC-88のソーサリアン動画をどうぞ!


私の手が鬱陶しいですが、我慢してください(笑

あ、そうだ、X68kのジオグラフシールも発見した。

PICT4233

発掘作業中、MSXゲームの入った大箱も発見、TOWNSの箱も4箱発見(-_-;

・・・・・自分でもビックリだけど・・・どんだけ保存してんだorz

貧乏性ってイヤねぇ・・・

2009年2月25日水曜日

今更ですがXM6のSCSI-HDD

昨日会社のPCへX68kのエミュレータ「XM6」を入れて、空いた時間に環境構築してたんですが、SCSI-HDDが普通では使えない事を今頃知った(^-^;

xm6db5

msxatool作った時は標準のSASI-HDD使ってたから全く気にしていなかった(汗

ということで、SCSI-HDDを使うための準備として、XM6Util使ってHumansys3.02のディスクイメージから生成できるみたいなんでやってみた。

xm6db2

んが、これで作れるには作れるんだけどぉ~・・・

xm6db3

注意書きにもあるようにちゃんとしたSCSIROMのデータではないから警告が出る。

このまま継続しても、流石に一応はSCSI-HDD使えるようにはなるから素晴らしいですね。

でもやっぱ・・・気に入らんっ!

って事で、折角家に実機があるので正しいSCSIROMを吸い出すことに。

IPL吸い出す時に使うツールは無く(知らないだけかもw)、実機でデバッガを使って吸いだせるそうな。

xm6db1

(上ではXM6使ってますが、出来上がったDATは使えません、念のため)

デバッガを起動するとプロンプト(-)が出るので、

W SCSIINROM.DAT,FC0000,FC1FFF(内蔵SCSI用)

Q

これだけでSCSIINROM.DAT(8KB)が出来上がる。

で、XM6と同じフォルダへ置いてやると、

xm6db4

当たり前ですが警告は出ず、普通に使えました、と。

えっと・・・これだけです、ハイ(汗

一応、覚え書きって事で(^-^;

実機のある人で吸ってない人はお早めにぃ~・・・って今頃環境構築してるのは私ぐらい?(笑

.

関係ないけど、最近コンシューマ関係が大人しく見えるのは気のせいかしら。

FLATMIIもそろそろ飽きがくる頃だし、DSiなんてもう消えたのか?ぐらい静かだし(笑

どのコンシューマも現状頭打ちってとこですかねぇ。

2009年2月21日土曜日

素朴な修理

相変わらずネタも無く、X68k三昧な毎日を過ごしている今日この頃。

ざっと本体を数えたところ、030が5台、XVI5台、CompactXVI4台、SUPER4台以上、PRO系10台、その他合計10台以上はあるらしい・・・

少なくても40台ぐらいはあるって事ですね(汗

う~ん・・・知らない間によく溜まったもんだ・・・

まぁ、なんちゅーか、エコ活動の一環としてみれば一役を担っているのではないかと!(違

今日テレビで何の番組か忘れたけど、ゴミ排出の全体量は減ってきてるけど、個人での排出量はそんなに変わっていないそうだ。

なので資源を大切にしましょう、との事でした。

そういった点からみると私は優等生だなぁ~、ってw(意味が違うか?

って事は置いといて、数え序に部屋のレイアウト変えたり、かな~りの荷物を移動をしたので腰痛が・・・orz

動くのがシンドイので、休憩しながらX68kで遊んで・・とやってるわけですが、先日クロックアップしたXVI、ちょっと動作がおかしい事がチラホラとあった。

電源入れっぱでほかっておくと突然電源切るよ~な感じになったり、初期メモリチェック時にエラーになったり、作業中に無効な命令を云々と白帯出たり・・・(-_-;

んで、調べてみたところ、どうも電源スイッチそのものがチャタリングを起こしているらしいことが判明した。

電源入っている時にちょっとでもスイッチを触ると上の現象が起こるので、振動とかでエラー出てたんでしょうね。

PICT4238

この電源スイッチは型番とかわかんないし、他では手に入りそうに無いよなぁ・・・とりあえず分解して中見てみよう、と。

基板に付いたままでは内部構造見れないので、一度スイッチを基板から取り外しての作業になりましたが・・・スイッチの分解方法が把握できてなくてちょっと悩んだ(恥

PICT4236

スイッチそのものを分解するのは初めてなので直せるかどうかは確信は無かったが、中にはスライドする銅版が2個入っており・・・まぁ、酸化しちゃって真っ黒だった(^-^;

今まで「点当たり」で動いてたのね・・・(汗

PICT4237

銅版が劣化して割れてたらアウトだったけど、酸化だけで免れたので洗浄剤で綺麗にするだけですこぶる快調に直りました(^-^)

古い物なので、スイッチの内部まで影響が出てるんですねぇ。

68に限らず、こういった古いスイッチはチェックしとくといいかもしれませんね。

・・・結果論だが、ぶっちゃけこの程度なら基板に付いたまま洗浄剤流し込んでスイッチ何度か動かせばいいんじゃね?とか思ったりしないでもないが、それはそれ・・・まぁ、終わり良ければ全て良しっ!て事で(ぉ

2009年2月16日月曜日

ソフトベンダー「武尊(TAKERU)」

68で懐かしいあの頃を思い出した人も多い・・・か少ないか知りませんが、タイトルを見て懐かしい~と思った人、動画見て懐かしんでみましょう(笑

ウィキペディア


上の動画はWin3.1時代に発売された「おうちでTAKERU」を撮影したヤツ。

マウスカーソルが写ってないのでどこクリックしたかわかりにくいと思うけど、感じは伝わるかと(^-^;

当然だけどWin上では当時でも買う事は出来ません(笑

注文決定するとFAX番号が表示される。

PICT4229

左上の連続用紙は初代(赤色)時代の物。ディスクコピー中の画面には爆弾の導火線がだんだん短くなって・・・終了時ってどうなったっけ?

忘れてもたorz

あの画面はもう見ることはできないだろうなぁ・・・

学校帰りとか、時間が悪いと待ち時間が長くてイライラしましたねぇ(遠い目

説明書見ると68よりも98物のほうが多いw

何でだろ(笑

多分、98に浮気してた頃に良く使ったんでしょう(^-^;

本体どっかに落ちてないかなぁ・・・

開発元のブラザー工業にも残ってなかったりして(笑

2009年2月15日日曜日

直ったぁ!

昨日、3RRoDのXBOX360を購入してきたわけですが、とりあえず今日は掃除でもすべか・・・と分解しました。

ドライブはGDR-3120L-47DJ、誰がどう見ても初期の本体ですね。

ま、ドライブだけは後で使えるし。

掃除しながらコンデンサの破裂等が無いかチェックしながらお掃除完了。

見たトコ普通の3RRoDっぽい・・・ので、ファンのコネクタ外したままで電源ON。

PICT4226

短時間で熱暴走させるつもりで5分程度放置したら・・・

PICT4227

おぉっ!2RRoDになったぞ!?

これは直ったかぁ?・・・と思い、30分ほど放置して冷却後、電源ON!

・・・ダメだったorz

3RRoDに逆戻りだ。

むむぅ~・・・仕方が無い、って事でセオリーな方法を。

PICT4228

組み立て後、毛布くるくる法をしてみよう、と。

部屋にはタオルなどの埃が出やすい物は置いてない為、自分の服を脱いで対応(笑

一枚だけでは熱が逃げてしまう可能性があったので・・・

15分ぐらい抱きかかえてましたw

えぇ、もうしっかり抱きかかえてました。

女性だったら「もぅ離してっ!」ってぐらいに(笑

どんどんファンの音が大きくなり、抱きかかえてるので体中が熱くなってくるし(^-^;

暖かいを通り越して熱いですよ・・・

このまま爆発するんじゃないか?とか、時限爆弾抱えてるような気分って言うのかな、徐々に不安になってきましたが何とか15分持ちこたえました。

服を取り払って本体触るとメッチャ熱いっ!

側面と、特に背面は熱くて数秒と触ってられないくらい。

冗談無しに、この時点でチップとか焼け死んでるんじゃないかなぁ?とか思ってたんですが。

直っちゃいました(超大笑

わははははっ!マジで直るんですね、この方法w

いやぁ、笑った笑った、大ウケです。

風邪気味でちょっとへたってたけど一気にすっ飛んだ(笑

初めて実践しましたが、今まで半信半疑だったのでビックリです。

今も後ろで3時間ほどぶっ通しで動かしてますが、何事も無いかのように普通に動いてる。

で、調子に乗って上の写真左側に写ってるドライブ無しの本体(年末にプレゼント候補だったやつね)も同じようにやってみたんだけど、コッチは直らず。

元々コンデンサが液漏れ起こしてたジャンクだったので、まぁ、コッチは期待はしていなかった。

なんにしても、巷で有名な方法はホントに使えるんだな、ということがわかりました(笑

まぁ、直ったところでどうにもならないのだがw

直して動いた時の一時がとても楽しいです(^-^)

2009年2月14日土曜日

久しぶり(なのか?)に買い物の話

昨日、今日と、またオフなどを軽く巡ってましたが、目的としてCARDDOCKを入れるための外付けのSCSI媒体のガワを買う、というのがあった。

いつもならSCSI仕様のMOドライブが105円でゴロゴロしてるのに、やっぱりというか、昨日は残念ながら見つからず、余計な物を買ってしまった(^-^;

で、今日も2店舗ほど巡って目的の物をゲットした。

PICT4222

左から、富士通の完品(+PCMCIA接続インターフェース入ってた)ドライブ210円で、Logitecのドライブ105円、完全ガワだけHDDとMOがそれぞれ105円、SCSI1-SCSI2変換アダプタ21円で。

まぁ、必要なのはガワだけ。

あくまで手持ちのSCSI-HDDなりを入れる為に、今後の事も考えて余分に(爆

今系のPC触るのには100%必要の無い物でも、レトロ系触るのには十分使えるし、何より安いのがいいよねっ!w

とりあえず目的は達成したので帰ればよいのですが・・・悲しいかな、それでは終われないんですよねぇ・・・(;_;)

PICT4224

スーファミの変なカートリッジ・・・ネジも+ネジ仕様・・・

ラベルも怪しすぎる・・・ので、ただ「怪しい」ってだけで購入(ぉぃ

PICT4225

店頭デモ用なのかな?

EPROMが2個載ってて明らかに普通のSFC基板とは違いますね。

スーファミの開発タイプ(?)は初めて見ましたが、これ、EPROM焼き直しで遊べないですかねぇ(^-^;

因みに、スーファミ出すのがメンドイので動作確認はしていない(ぉ

で最後、ついつい手が出てしまって・・・

PICT4223

未分解、3赤リングの360・・・4,200円。

ん~・・・Wiiのジャンクだったらねぇ・・・最高だったんだけどねぇ・・・

一応未改造であるからこのままMS送りにしてもいいんだけども、多分バラすと思う。

というわけで、目的の105円で終われば良いのに結果5千円近く出費してるという・・・orz

ま、前向きに行こう、前向きにね、うん。

あ、買ってはいないけど気になったものがあって、テラドライブ(DOS/Vとメガドライブが一体化したヤツね)のModel3が10,500円で置いてあった。

半額なら間違いなく買うんだけどねぇ・・・5分ほど本体を前にして悩んだ末に止めた。

あとは、3ヶ月保証の付いたXBOXが1,980円でいつものところに。

ノーマルはもう要らないので可愛そうだったが置いて来た(笑

まぁでも、やっぱり行くと無駄に出費してしまうね(-_-;

ってことで、店行くときは余分にお金を持っていきましょう・・・って違う逆だ、余分なお金は持っていかないようにしましょう(笑

2009年2月13日金曜日

5インチFD、最終手段で元通り?

昨日載せたカビの生えた5インチFDを、今後の為に復活させる方法はないかなぁ・・・と考えていたところ、コメでXLさんがヒントをくれました。

2つのヒントがあったのですが、コメにあった「マイクロファイバークリーナー」→「クリーナー」→「接点洗浄剤」となり、もう一つは「CD」→「CDスリーブ」→「不織布」、と私の頭の中で変換されましたw

PICT4215

不織布はCDにキズ付けない為のものだし、実際5インチFDの内側にも貼り付けてある。

接点洗浄剤も揮発性アルコールなので綺麗にするにはもってこいである。

で、カビの生えた5インチFD、どうせそのままでは使い物にならないので・・・いっそのこと円盤抜いて綺麗にしちゃえ~ってなわけで。

PICT4211

側面を切って円盤救出!

見事に両面カビだらけ~(^-^;

この円盤へ接点洗浄剤をたらし、不織布(CDスリーブね)で擦るっ!

とにかく擦りまくるっ!(笑

たまたま良い不織布だったのか、めちゃくちゃ力入れて擦っても全くキズ付かずw

何度かやってるとそれなりに綺麗になりますが、どうしてもカビの生えたところは斑が出来るので、その部分を口で「はぁ~(ふぅ~ではない)」と息吹きかけて湿気を与えて不織布でまた擦る、と。

PICT4214

PICT4209

根気よくやると、素晴らしく綺麗な円盤に生まれ変わります(^-^)

で、結果はどうなのか?というと、復活する物もあれば復活しない物もあるかな(^-^;

時間が掛かるので全部はやってないけれど、昨日アップした中で復活した物はブルトンレイ、ポピュラス、源平討魔伝、キャメルトライ、MUSIC-PROソングライブラリ。

ディスクコピーして全トラック読ませてコンペアしたけどエラーは全く出ず、問題はないと思われる。

ダメだったのはシムシティ・・・でもこれは、タバコのヤニが大量に付いてるのか、拭くと独特の茶色が認識できた為、おそらくヤニが原因ではないかと思われる・・・ということにしておこう(笑

ともあれ、ちょっと強引ワザだが、FDの窓から掃除は大変だしカビ生えたままではどうせ使えないので、この解剖法はお勧めです。

.

で、ちょっと反れて久々のオフ。

PICT4216

なんか、ディップスイッチの付いてるD-SUB15ピン(2列)<->ミニD-SUB15ピン(3列)コネクタを105円で見つけた。

普通の変換コネクタはX68kと最近のDOS/Vモニタ接続に使うために持ってるけど、このスイッチはなんだろう?

個人的には普通に2列<->3列の変換が出来れば良いだけなのでテスターで調べてみましょうかね。

PICT4221

1050円だったSC-55ST。(下は参考にSC-55、初代SC・・だったっけ?)

簡単に書くとSC-55MK2(GS音源標準機)のディスプレイ、ボタンを排除した廉価版。

PCでGS音源聞くだけならSTで十分ですね。

ということで、買い物も68関連になってしまうのであった(笑

2009年2月11日水曜日

5インチFD、緊急事態?

Blog放置してますが、家にいる大半の時間をX68kに注ぎ込んでます(笑
日曜日だけで14時間、昨日も6時間動いてるから・・・金曜日の休みからザッと計算しても50時間以上は動いてると思われる。

(Win機は5分の1程度しかw)
その間ほぼクロックアップ状態で動かしてるけど、まぁ、問題ないようです。
で、何してるかですが、先日のコメでもチラッと書きましたが、いつもながらといいますかディスクのバックアップ(^-^;
んがっ!今回はちょっとわけが違う。
普段のゲーム等はどっちかって言うとバックアップして楽しぃ~な感が強い(当然資産保護の為もあるがw)ですが、今回の場合ちょっと切実で、流石にフロッピーディスクの寿命が来てるような・・・(;_;)
フロッピーでも68の場合は5インチ媒体が主で、随分昔に生産終了し、現在ではジャンク屋でもあまり見かけないし最近の人はなにそれ?な感じのモノ(苦笑
ま、5インチのブランク在庫は腐るほど持ってるのでそれはいいんだけど、問題は既にデータの入ってるものでバックアップしてないものが沢山あった、ということ・・・orz
当時自分で購入したゲームやその後のショップやオクなどで手に入れた「ゲーム」は当然(?)バックアップはとっているんだが・・・最近(といっても4、5年は経つが)手に入れたものや、特に電クラや「雑誌の付録系」は全くとっていなかったのねぇ~。
その事に気が付いた先週、とりあえずバックアップをはじめたんだけど・・・な・・カビもキズも出てないのにCRCエラーがっ!(汗

PICT4195

湿度も上がらないようにちゃんと保管してたハズなのに、一部ディスクが読めないようになってました(-_-;
や、やばいぞ・・・コレは一大事である!
最初はドライブのヘッドの駆動も疑ったんだけど、違うマシンで読んでも同じ症状だからディスクの異常と見てほぼ間違いない・・・

電クラの数号や雑誌系の一部が読めなかったけど、幸い、後に本体入手した時に一緒に貰ったダブりが在ったので事なきを得た。

PICT4191

さて、エラーディスクはどっちでしょう(笑 (←絶対わからないので、答えは左です(ぉ)

他の雑誌系ディスクも無事バックアップが取れて、今のところはギリギリ助かってる感じ。

x68backup

随分とバックアップしまくりましたが、ゲームの一部がまだ残ってる・・・押入れから出すのが大変なのでまだやってない(^-^;
何せ部屋のスペースが無いため、押入れの荷物を出すのが一苦労だったりorz

PICT4201

この写真、体と手を思いっきり伸ばして何とか撮影に成功(笑

ん~・・なんとか今週末辺りでキリつけたいなぁ、と。

ともあれ、レトロ好きで大切な5インチメディア持ってる方(3.5インチもね)でバックアップがまだの人、大至急対策をするべしっ!
今では入手困難なものばかりですし、入手できても余計なお金を使うことになるんでね。
あ、バックアップはイメージ化でMOとZIP(後にDVD-Rに一纏めか)。
FDではあまり意味がないのでね(笑

やっぱね~、バックアップは大事ですよ、うん。
どんな媒体であれ壊れるときは壊れるんでね。
買った以上は自分の資産であるから、大切にしたい人にはお勧めしますね(^-^)

PICT4202

↑これらは既にカビが生えてるって事でタダで譲っていただいた物。

参考資料(?)にはなる。

PICT4203

見ると寒気がするカビさん・・・(-_-;

ここまで酷いと修復不可能ですし、このディスクをドライブに入れて読ませるとディスクがキズだらけになる&次に入れた正常ディスクまで傷がついてお亡くなりになる、といったような最悪な事態になるので、バックアップ取る前にディスクを回転させてみて目視したほうが安全です。

PICT4192

因みに↑この程度であれば・・・

PICT4193

セロテープでしっかりとくっつけて取ると・・・

PICT4194

殆ど無くなって、読み込めるようになる場合もある

決してティッシュペーパー等で擦るのはやめましょう(^-^;

キズだらけで自滅します(大笑

PICT4204

プロテクト物とか特殊フォーマット物は仕方が無いのでツールでカバーしませう。

ま、コイツの入手のが困難かもしれんが(ぉぃ

.

それと、去年末か年始にて105円で買っていたハード、CARDDOCK。
PICT4200

フロントでPCカードは何かに使えるかなぁ、と何気に買ったのですが・・・
IDEと思ってたんだけどSCSIだったんですねぇ。

昨日、ふと見て気がついたんだけど、これメッチャ使えるじゃんw
買う時には68の事は全く頭に無かったのですが、偶然にも、68に繋げてSSD化が出来る環境が揃ってしまった\(^-^)/
う~ん、偶然ってスバラシイw

2009年2月5日木曜日

ろくはちで停滞中・・・

今週はず~っと68弄ってます。

多分、まだ続きます。

特に気にしていないと言ったら嘘になるかもですが、現在の社会現象をあまり考えたくないのか、自然と現実逃避してる状態です(苦笑

なので、個人的には今むっちゃ楽しい!w

現実に帰ってくると・・・ちょっと悲しい(-_-;

明日は全国的かどうかわかりませんが、私も仕事はお休みです。

ニュースでよく使われる単語はあまり使いたくない人なのであえて書きませんが、このご時勢を皆で頑張って乗り切りましょう(^-^)

ゲームと違って、うだうだ言ってても進むしかないんでね~

ってなことで(?)68くん。

XVIを通常使用する事に決めたのは良いが、一つ問題が出た。

今までのSUPERにはXsimm10(トータルでフルメモリ)とNereidを載せていたんですが、折角XVIで使うならやっぱ内蔵のXsimmVIを入れて開いたスロットにMIDIボードを・・・と思いきや、XsimmVIがどこにいったか全くわからず・・・orz

モノっちゅうのは、なんで探すときに見つからないんですかねぇ・・・(私の場合は整理整頓がヘタなだけかもだがw)

ま、出てきたら換えるって事で、とりあえずXVIにはXsimm10を・・・あぁ・・スロット無駄だし能力半減(^-^;

で、XsimmVI探していた時にCZ-5BE4(+CZ-5ME4)、MK-5BE8とか、その他もろもろの拡張基板が出てきたんだけど、その中で68を最高にする拡張基板が出てきた。

PICT4190

060Turbo~~~~!(^-^)/

あ~、今は全然使ってませんね(爆

どんな物かっていうと、X68030には元々MC68EC030RC25が載ってるんですが、それにこのボード、MC68060RC50(~75までOKか)載せて付けると060で動くぞ~ってな物。

で、写真見て、ん?何かおかしいぞ?と思われた方、目がいい&鋭いです(笑

写真に写ってる060の石は見にくいですがECの印刷がw

使えないじゃ~ん!・・・って普通は思いますよね?

でも使えるんですよねぇ、このEC060は。

元々060Turboの基板はMPU無しの物(しかなかった)を購入してその後で060の石を別で探したんですが、日本ではまず入手不可能と言われた時期で、仕方なくアメリカから輸入したMPU。

オクの半値を遥かに下回る金額(1万2千円ぐらいだったかな)だったのでこりゃいいや、って事で届いてみたらECの印刷が!

メールにて「モノが違うんだけどっ!(怒)」との返事に対し、アチラは冷静に「一度付けてみそw(←当然英語)」と。

ココまで書けばもうお分かりかと思いますが、印刷ミスのMPUだったんですねぇ(^-^;

結構古くからPC弄ってますが、MPU(CPUも)の印刷が違うのははじめての経験でしたし、今現在でも他に例を聞いたことがありません(笑

メールで聞いたところによると、MC68060RC50の小ロットがミスプリントで出荷されたらしい。

「だから値段が安いんだよ、要るならまだあるぞ?」とその後のやり取りで言われましたが、また必要になったらお願いね~、とそれっきり。

・・・と、あれ?、いつの間にやら昔話になってしまった(笑

何にしても懐かしかったので記念に残しておこう。

それより、XsimmVIどこいったんだ~!

(記憶では2、3枚持ってるハズなのよねぇ・・・)

2009年2月1日日曜日

味付けで愛着度アップ

今日、ようやっと全工程終了し、遊び心でレタリングシートで味付けを。

PICT4188

満開オリジナルとはフォントもレイアウト違うけど、事実上REDZONEと同じなので同名前をレタリング。

切り替えスイッチはタワーの間へ入れたので邪魔にならなくてグー。

24のほうへスイッチ倒すと、余っていた、元々GC(クリスタルホワイトのヤツね)に付いてた橙色のLEDが点灯するから視覚的にもOK。

ちょっとしたことなんだけど、この「ちょっと」をするかしないかで愛着の度合いが随分と違ってくるので、色々と工作する場合はできる事はやるといいかも。

24MHzの時に16MHzを切る事も可能だが、取り合えずこのままで。

2個LED光ってたほうが何となくカッコよかったから(^-^;

レタリングも本当なら焼き印刷できたら最高なんだけど、術を知らないのでパス。

で、組み立て後、あ~満足~・・・と「ナイアス(わかるかな?)」で遊んでいたら、うちの子が興味津々w

最近ってシューティングゲームがあまり無いから、新鮮に映ったんでしょうね(笑

.

X68kと関係ないが、気にいった物は2つ買うっ!て事で・・・

PICT4187

もういっちょ、スペインからヨウコ~!

バックアップディスクが動かせるFLATMOD系には余り興味が無いので、予備でFLATMII。

とりあえず、海外通販はこれで中途な取り引きが無くなったので、一旦キリをつける。

ま、世が世なのでちょっと大人しくします・・・よっぽどスゲェ~ってのが出てこない限りw

現在はX68kに気持ちがいってるのでリアルでも無駄使いしなくて済みそう?

と、思いたい(苦笑

さて・・・ナイアスやろ。