2009年7月16日木曜日

どうでもいい近況

先日寄ったオフで珍しい体験を。

PICT4532

なんの変哲も無いハリスタ。

でも、箱持った感じが重い&振ると音が多い。

テープで止めてあるので中がわからなくて・・・

PICT4533

興味本位のみで購入すると、何故かゲゲゲの鬼太郎2も入ってた。

大した物ではないが、プチ楽しかったからOKということで(ぇ?

PICT4535

最近仕事終わってからボケェ~っとROM引っこ抜いた基板たち。

引っこ抜いてから気がついたんだけど・・・

PICT4534

マッパー1のCHR-ROM仕様のバックアップバッテリー搭載基板が無いことに気づく&MMC1B3の存在を初めって知って急遽購入したもの。

超人は普通にB2ですが、ダービーはB3でした。

って、何が変わったのかわかりまへん・・・

基板はB2と同じモノに使われてるし、パターンぼってもB2と同じに見える。

・・・ま、新しいのに越した事はないということで。

多分、CHR-ROM版BB搭載でB3はダービーだけ?かな?

PICT4536

B3の存在を知ってCHR-RAM版のB3を探してゲットしてきたもの。

PICT4541

情報ではマリオオープンもB3だったんですが、ロット違いなのか、残念ながらB2(右)でしたorz

モンスターメーカー(左)は情報どおりB3だったので、

PICT4539

CHR-ROM&RAM共に最新(っていうのかな)のコントローラチップでFLASHカート作れる。

因みに、上のほうにあるHVC-SXROM基板はベストプレーBBスペシャルですが、FF1&2と全く同じ。

FF1&2は94年だからもしかしたらB3が?と思ったけど・・・SX基板ではB3使えないのか?(んなわけないか)

【追記】

どうもB3はブート時のメモリ管理で変更があるみたい?

ゲームによってはB2で起動できるがB3では起動できないものもあるみたい?

B3のゲームはB2でも問題なく動くみたい。(←ダービーで確認済み)

ゆえにB2のがいいかもしれない?

・・・ま、2タイプ作っときゃ問題ないことではある。

PICT4540

あと、前のコメで書いた弾平のコントローラ、ギミックと同じ5Bだったわけですが・・・

ギミックと比べて直ぐ目に付くのは、弾平は電子部品が全然載ってないってことですか。

明らかに違うのがPCBコネクタ45&46pinのサウンドin/outがギミックが繋がってるのに対し、弾平は未接続、と。

このことから、コントローラは5Bだけど拡張音源は使用してないっぽいですね。

ん~・・・そんなとこです(ぇ?

さて、どれから手を付けよかなぁ

2009年7月11日土曜日

バンダイは「とりあえず」なんとかなりそうか

私が勤めている会社は不景気のあおりで仕事が減っていたんですが、一昨昨日ぐらいから仕事がどんどん増えてきて昨日は久々の長残・・・

ってか、残業自体久しぶりです。

今は受けられる仕事断ることできないので、ありがたくやらさせて頂きますが、おかげで昨日は家での作業は何もできず(^-^;

多分来週も残業続きでしょうから、効率は悪くなるはず。

ま、お金が無ければ遊ぶこともできないのでね、ありがたいことです。ホントに。

で、昨日の疲れでダラァ~ン・・・としてますが、先日に引き続きバンダイを。

PICT4531

先日の記事アップ後に即効でドラゴンボール(以下DB)をFLASH化し、その基板に単純にSDガンダム外伝(以下SDG)載せて動かしたら動かない・・・まではコメで書いた通り。

SDG基板へDBのデータ載せ変えただけでは動きませんが、24C02まで載せ換えると一応動かすことは可能だが、セーブ時にブラックアウト。

これの原因の一つはライトプロテクト、もう一つはDBの24C02は1~4pinもショートしている(SDGは未接続)ってことか。

なので、汎用としては不向きだと判断。

逆に、DB基板へSDGのデータ載せただけではダメで、24C01も載せ換えるとセーブも含めて問題なく動かすことが確認できた(EEPROMの配線パターンはそのままで)

ってことで、多分、24C02が載ってるバンダイ基板ならデバイスの載せ変えはメンドイけど、恐らく動くんではないか(24C04or他デバイス使ってるものあればダメだけどw)、と。

なにぶん、手持ちのバンダイ系が少ないんで、データ取りは今後の入手次第ですかね。

写真左にあるのは今日FCJ2をFLASH化したもの。

これ、PRG512K(CHRはRAM)で基板パターンからEPROMとピン互換とわかったんですが・・・なぜかA18がVccに入ってる・・・

いわゆるバンク切り替えの妙技ってやつでしょうか?よくわかりませんが(ぉ

ウチの環境ではホンコンFC&パソファミ+Nesreaderでは正常に吸い出しできなかった(パソファミテスト版ではCRC一致の確認は取れた)ので、ROMライタで読みました。

まぁ、コイツは・・・もしかしたらDATACHも使えるかな?と。

現状AM29F040BにFCJ2のデータ書き込んで動作確認しかできてません(笑

あ、そうだ、unagiはバンダイ(マッパー16)が書き込めるスクリプトあるんですが、残念ながらSDG&DB共にEEPROM有無の両方試しましたが書き込みできません(AM29F040Bにて確認)でした・・・(-_-;

イニシャライズ終わって書き込み時、お?いけるか?と思ったらNGが(^-^;

FCJ2基板はあえて試していない・・・A18の謎があるから。

とまぁ、ニンテン以外の基板を今後も作ることになりますが、はてさて、どうなることやらw

.

次、今日は一軒だけ、今まで出入りしたこと無かったお店に行ってきました。

PICT4530

MMC5カートばっかゲット(爆

内、水滸×2と戦国群雄伝がMDC5対象で、他は「ガワ」が必要なので序に。

戦国群雄伝は今までMDC5で買ったなかでは最安値の50円でした(^-^)

水滸は各100円で、他は全て50円。

元々の値段ラベルが580円と書いてあるので、運よく捨て値で買うことができて満足です。

他にも黒ボッチのナムコクラシックⅡを10円とか、特に大したことないものをチラホラと。

最近(1年以上)行ってない所もあるので、そっちも行きたいなぁ・・・

2009年7月9日木曜日

互換性はないのかねぇ・・・

昨日のバンダイβ版、blog書いた後に24C04探したけど見つからず、結局24C02を載せることにしたんですが・・・結果を先に書くと、使った基板では24C02は使えない、という結論に・・・(-_-;

ま、折角なので記念(?)に書いておきましょう(^-^;

まず、昨夜は新たに見つかったジャンクマザボから取り外した24C02で試したんだけど、ガンダムもドラゴンボールも立ち上がらず。

で、色々考えながら寝ることにした。

私がチップを壊した可能性も無くはなかったので、今日帰宅後にモデムカードから取り外したヤツを付けてみた。

PICT4523

足に使ったのは耐熱電子ワイヤー0.5ミリの皮膜を剥いた線を使用。

媒体小さいのでモロに虫に見える(笑

虫は嫌いだがこの虫は好きだ。

小さくてとってもカワイイw

PICT4524

適当に足を曲げて取り付ける。

24C01は必要ない(のか?)けど、24C02の場合はライトプロテクト解除するのに7と4をショートさせておかなければいけないので、裏はそのように。

でもダメだったのよねぇ(^-^;

配線パターンはドラゴンボールと同じなので他に弄りようがなく・・・

ちょっと意地になってきたので、ドラゴンボールについてた02を載せてみたんだけどやっぱり動かない・・・orz

PICT4526

念のため、ドラゴンボールのセーブデータをROMライタで読み、SOP版に書く&読むを繰り返したけど正常だったから媒体の問題ではないだろう。

PICT4529

結局のところ、このガンダム基板では02無理なんでしょうね。

因みに、逆にドラゴンボールのほうへ01を付けて起動するとちゃんと起動できた(セーブがちゃんとできるかは試していない)。

う~ん・・・こうなるとこのガンダム基板はハズレなのかなぁ・・・

ってことで、サクッと諦めてドラゴンボールのほうを弄ることにする(ぉ

折角02外したからソケット化しときましょうかね。

SOP版はカワイイのでこのままオブジェとして飾っておくことに(笑

でもEEPROMの違いで動かないってのはちょっと考えてなかったな。

この辺りはSRAMのが扱いやすいですかねぇ。

2009年7月8日水曜日

バンダイ(マッパー16)作成β版?

今日は延ばしてしまったバンダイのFLASHカートリッジを作りました。

PICT4516

ベースはSDガンダム外伝、2&3とは違い、CHRが128Kもの。

左はドラゴンボールZⅢ、256K+256K、参考までに。

特殊チップ使われてるのは直ぐわかりますね。

PRG&CHR共にPRG仕様ということは基板パターンを見ればわかった。

CHR側も他基板と同じくA17出てるので256Kまでは普通にいける。

ので、ソケット付けて配線して完成~、と何のミスも無くすんなりできた。

んが、一つだけ問題が。

マスクROM外す前から気になってたんだけど、このバンダイ基板、セーブデバイスにSRAMではなくシリアルEEPROMが使われています。

SDガンダムのほうには24C01(1Kビット)、ドラゴンボールには24C02(2Kビット)が。

気にはしてましたが・・・正直、ホントはドラゴンボールを弄るつもりが、床に基板がゴチャゴチャ置いてある為に間違えてSDガンダムを途中まで弄っちゃったんだよねぇ(笑

ま、いっか、ということで作ったんですが、このEEPROMはやっぱり大きいのにしとかないとダメね(^-^;

ま、当たり前~なんですが、作ったFLASHカートにドラゴンボールを入れて起動すると、先にEEPROMを読みに行くらしくて起動しない(^-^;

電源入れなおすとEEPROMが初期化されて起動できるようになり、そのまま進めて保存処理は正常っぽいんですが、リセットor電源入れなおすとダメで・・・の繰り返し。

要するにセーブできないんですねぇ。

・・・セーブしなきゃ普通に遊ぶことは可能ですけどもw

今更ドラゴンボール弄るのもなぁ~・・・って事でEEPROM交換を考えるわけですが。

この24C02、40円前後で手に入る一般的なEEPROMなんですが、コレだけ買うのはちょっとイヤ&一般的なものならジャンク基板にでも付いてるだろう、て事で探したらアッサリ見つかったw

PICT4519

UV-EPROM外してゴミになったモデムカード。

この赤丸のところに2個載ってました(^-^)

PICT4520

一つは24LC02で、クロックが早いだけのものらしい。

SOP版ですが、問題ないでしょう。

偶然にも昨日秋月から届いた中に8pinのSOPtoDIP変換基板あるしね(笑

(ホントに偶然ですw)

まぁ、8pinと少ないので変換基板は使わない。

序だからこの際24C04(4Kビット)載せたいので、現状は取り付けていない。

もう少しジャンク基板探してみて、見つからなければ02載せようかな、と。

マッパー16で新しいのはろくでなしブルースか・・・コレも2Kなのかしらねぇ。

・・・とりあえず04探しますか。

2009年7月7日火曜日

目指せ!全マッパーFLASH化完全制覇!

↑半分冗談ですが、できるトコまでやってみようと思いますw

昨日はバンダイやるつもりだったけど、急遽変更になり、MMC3Aを先に作っちゃいました(汗

これでマッパー4のMMC3A、B、Cは完了。

で、バンダイへ・・・いくはずがまた脱線し、前から気になってたSUNSOFTのヤツを。

10円だったから2個買ってました。

PICT4508

SUNも独自基板で、なんとなく基板のマスクROMのパターン見てたらなんか普通と違うなぁ・・・

う~ん・・・と基板を睨みつつ1時間ほど悩んだが、1pinと32pinが繋がってることに気がついた(遅っ!

あ、これってもしかしてまんまじゃね?と(汗

PICT4509

ハハハ・・・予感的中、PRGだけ引っこ抜いてROMライタで読んだところ、なんのことは無い、ワンタイムEPROMと変わらんやんか~っ!!(;_;)

い・・・一時間が無駄に・・・orz

まぁ、なんというか、無知ゆえのお約束って事で(^-^;

でも色々と弄ってるとパターンがわかってくるので、それだけでも上達したかな、と。前向きにw

って事でSUNは楽決定、と。

で、休憩してこれ書いてます。

休憩序にカートリッジの殻割りしてたんですが、得体の知れないものが出てきた。

PICT4512

MMC4、FK-ROM・・・ふむふむ演算機能がどうたら・・・マッパー10以外は使って無さそうだし、通常のマスクROMだから問題ないでしょう。

この殻割りが結構ワクワクするんですよねぇ(笑

何が出るかな~何が出るかな~、みたいなね(^-^)

無知は如何なる時も新鮮ですw

.

で、最後、今日のお届き物。

PICT4513

手元になかった残りの各マッパー系カートリッジ~(^-^)

残すところ2個ですが、まぁ、特別レア物じゃないし、今あるやつをボチボチ片付けてるウチに出物が見つかるでしょう。

【追記】もう1種類あった(汗 おえかキッズシリーズも持ってなかったです。

PICT4514

次、先日書いた秋月のソケット+@。

ソケットはこれだけあればしばらくは困らないだろう(笑

ってか、消費できるのはいつになるやらw

さて、次はバンダイバンダイ・・・

2009年7月5日日曜日

しばらく抜け出せない・・かも?

相変わらずファミコンばかり弄ってます。

8ビットマシンなのにマッパーが曲者で、他の機種に比べて取っ付きにくいところがあります。

私もマッパーが面倒で今までロクに触ってませんでしたが・・・ココへ来てマッパーって面白いっ!

と、脳内変換されてきました(笑 ←洗脳されたとも言うw

・・・初期のベースボールでも黒ツブシ、ノーマル、ラベル違いと3種類あるの初めて知ったり、

PICT4500

コナミ、ジャレコは独自基板使うメーカーだけど、初期のタイプはよく似てたり~とか、

PICT4501

基板は同じでもちょっとの変更でマッパー違ってたりとか、

PICT4504

レアものじゃないけどカービィをバラすのは気分的にやだなぁ・・・とワリオの1本繋げて容量アップしたら動いたとか、

MMC3は基本マッパー4だけどアルマジロにも載ってるとか。

他にも重複するとこあったり、バラして基板見るだけでもワクワクしますねw

最近の超高密度PCBは理解できない部分が過半数を占めるのですが、こっちは8ビットもの、弄っていくうちにだんだんとわかってくる部分が増えてきます。

・・まぁ、コントローラ部分とか、任天堂以外のチップとか、そういった難しいのはわかりませんが(^-^;

上のほうにあるアーガスの基板で使われてるチップ、これなんかは見て「まんま」なので、こういった遊びしてる人はクスッっと笑える部分でもありますね。

んで、どっぷり嵌るとアクセル全開になってしまうわけで、

PICT4506

各マッパー系の上位タイプ(+雑魚もの+持ってるものもw)を集めることに(爆

今まで手元に60~70本ぐらいあったんですが、流石に上手くマッパーが分かれていなかったもんで。

研究熱心(アホなだけか?)なわたしは、今日現在でまだ手元にない物もあるが、あと1、2個のマッパー以外を残してなんとか収集成功w

う~む・・・結構ありますのね~ん。

PICT4507

工作の方はぼちぼちやってます。

【追記】

基板アップ序(?)に、DQ4(MMC1)にAM29F040Bを付け、自作ホンコンFC単体版では途中までOKで0x1ffffでNG・・・orz という結果になった。

製品版では問題ないんだけどねぇ・・・

んが、そんなに使わんだろう、とソケット沢山買ってなかったんで、ソケットの在庫が無くなって今日は中断中・・・orz

なのでのんびりと書いてるわけですが(ぉ

とりあえずソケットはまだまだ必要なので安いのが欲しいところです。

で、昨日から探してた結果、他の部品の絡みも含めて、お馴染みの秋月電子通商で購入決定。

主に購入した物は以下のもの。

ICソケット 32P(10個入)幅600mil

ICソケット 28P(10個入)[600mil]

PLCC ICソケット(32P)

小型スライドスイッチ SS12D01G4(4個入)

超小型スライドスイッチ IS-2235(4個入)

32pinソケットは10個入り1パック300円ですが、6パック買うと690円なので、2パック買うぐらいなら6パック買ったほうが良いと思われます(笑

28pinも7パック買ったほうがいいよね。

PLCCも50円なら安いし、現在必要になってるので適当数ポチッと。

スイッチ[SS12D01G4]は1回路2接点、H/Vの切り替えやアドレス線のジャンパ等に使えるし、4個100円なら金額的にもいい感じ。

ディップスイッチでもいいけど、他に道具がいったりするので、ファミコンに関してはこのスイッチで統一する予定。

・・・ディップスイッチも在庫あるけどね(ぉ

[IS-2235]は2回路2接点、そのまんまですが、一つのスイッチで2回路の接点を切り替えられます。

コイツをファミコンフラッシュカートリッジで使う一番の使い方(?)は、ソケット仕様にしてUV-EPROM(27C4001など)とフラッシュEEPROM(AM29F040Bなど)との使い分けですかね。

is-2235

こんな感じで付ければ楽に切り替えられる・・・ハズ!って事に(^-^;

だって、まだ作ってないも~んw

MDC5カートリッジでも使えるので、UV&FLASHの両方を活かしたい、って人は付けておくと便利かもしれません。

こんなとこかな。

あ、そうだ、秋月序に、UV-EPROMの27C256、殆ど誰も使わないんじゃ?とは思いますが、既に生産なんぞしているわけはないし、ファミコンやMSXやその他ハードなどでは一応使えるものですので、新品の27C256が欲しいっ!ってな人は買っておくといいかも?

・・・もうちょっと大きいサイズのも同じぐらいの値段であったら序に買ったんだけどなぁ(ぉ

2009年7月1日水曜日

ホンコンFC単体版で書き込みできた~

実は昨日確認とれてたけど、良い子は寝る時間になってしまったので都合よく記事分けます(ぉ

タイトル見てわかる通り、製作してMDC5のflashカートリッジの書き換えができなかったホンコンFC単体版。

MMC3以前にも何度かテストで書き込んでいたのですが、ちょっと脈が見えたものもあってMMC3でも試してみた。

結果、無事書き込みできました~(^-^)/

ということで、初書き込み成功記念動画(?)を(笑

いやぁ~、正直これはメッチャ嬉しかったです、ハイ。

あ、当然ながらUnagiの認証領域に抵触する部分は隠してありますのでご了承ください。

昨日、今日と結構な書き込みテスト繰り返してますが、このMMC3では書き込みミスは一度も無い(使えないデバイスは置いといて)。

MDC5はまだだけど、何とかしたいですね。

因みに、ビデオ内のカートリッジにはCHR刺さってないですが、これはUnagiがPRGしか書き込めないので無くても構わない。

【↑訂正】

そういえば、これはちょっとわけあって・・わけあって・・なので、コメントでばくてんさんが書かれたように、対応デバイスならCHRも書き込めるんですね(汗

失礼しましたm(_ _)m

ん~・・最悪下のやり方もあるよ、って事で(^-^;

じゃぁCHRの書き込みはどうするか?

ホンコン(製品版含む)しかない場合、CHRで使ってるチップをPRGに載せ、吸い出したイメージのCHR部分だけのバイナリを作って書き込めばOK。

ん~、PRG部分が簡易ROMライタだと思ってもらえればw

ROMライタ、ちょっと高価すぎるなぁ・・・って人は、ジャンクで440BX辺りのマザボを数百円程度で買ってこれば安くROM焼き環境ができますね。

ってなとこで、今日は終了~

次はなに作ろうかなぁ・・・