2010年2月13日土曜日

Mr.SPLASH!のソースプログラム

そういえば、ゲーム・ジェネレーションXに同梱されているCD-ROMにはVirtuaNES一体型ゲームの他に、ソースプログラムが一式入っています。

しかし、全てのソース(134個)が一つのフォルダに纏められており、そのままではアセンブルできません(^-^;

ファイル名を見ればアンダーバーで区切ってあるのでわかり易くはなってるのですが、全て手作業でフォルダ作ってファイル名変更して振り分けるのはちょっと面倒でした(苦笑

nesasm2

で、NESASM.EXEをダウンロードしてきて試しに作ってみた。

nesasm

おぉっ、当たり前だけど見事にアセンブル成功してMr.SPLASH!が出来上がりました(^-^)

ただ問題があって、デフォで入ってるパレット2種が設定されていないのと、chrファイルがデカイ(24kある、もしかするとjavaで変換作業が必要か?)ので、これらは自分で修正しなければならなかった。

パレットはタイトル用とデフォルト用で、VirtuaNESでdat抜き取ってサイズ調整する。

あ、デフォルト用の左上4色分は後で修正しなきゃいけないか・・・

chrはVirtuaNES一体型内蔵ゲームからゲーム部分を切り取って、chrを抜き取ったデータでOKでした。

んでも、一体型になってたMr.SPLASH!とはデータの相似が結構あった(爆

しばらく一人で確認してました(虚しい・・・)が、動作&色とも問題はないみたい。

ま、このソースで作ったものが一体化されてるとは限らないし、手直しも入ってるのでよしですか。

このソース、各所で説明も入っており、NESプログラム挑戦する人には結構参考になるんではないかな?

少なくともMr.SPLASH!ぐらいのレベルが作れるってことですからねぇ。

ステージの変更程度ならソース見れば一目瞭然なので、プログラムわからなくても少しは遊べそう。

私はアセンブラわからないのでチープな変更しかできそうにないですが(^-^;

NESプログラムに興味がある人は一度見るといいかも。

2 件のコメント:

ツボック さんのコメント...

メ-ル送りました

ぽんRev さんのコメント...

遅れましたがただいま返信しました~(^-^)