2010年3月9日火曜日

カギは全部同じ・・・でいいのか(笑

ファミコンボックスの自作キー、他の本体でも同じものか個人的に興味があったので、そうさんに試していただくことになりました。

で、早々とカギが到着したようで、これまた早々とためしていただいたところ、無事開ける事ができたようです~(^-^)

自分の本体ではないけれど、作ったカギが他でも役に立ったことはとても嬉しい。

いや~、満足満足。

IMG_4981

写真はそうさんの本体(登載許可を頂いてます)。

う~ん、カートリッジシールの色あせは別にして、全体的に私の本体より綺麗だなぁ(^-^;

IMG_4982

・・・違うの見ると体内の虫が騒ぐ(笑

ってなわけで、へなちょこキーで同じ要領で開ける事が確認できました。

まさやんさんからも同じだとの情報を頂いたので、おそらく持ち主が変えたとかでなければFAMICOMBOX(シャープ版含む)はマスターキー&シリンダーキー含めて全て同じカギで開いてしまうって事でほぼ確定ですね。

・・・でも、今更だけど、これってカギの意味があまり無いような(^-^;

自作でなくてもオリジナル持ってればどれでも開けてしまえるわけで。

あ~、見てないと思うけど、個人主はともかく、営業用でまだFAMICOMBOX使ってるとこの管理人さん、八万ロックだけでも交換することをお勧めしますよ~(笑

今まで問題なかったのかなぁ?

ニンテンも考えなかったのかなぁ?

確かに修理とかカギの紛失時にはすぐ対応できただろうけど・・・

そもそもカートリッジって幾らしたんだろ?

業務用だから高いのかなぁ。

あえてプロテクト掛けて普通のカセット使わせないようにしてるぐらいだからきっと高いんだろうな(苦笑

関係ないけど、オフコンのFDは特殊フォーマットにして1枚800円とかでボッタクリしてる例はある。

ともあれ、今後入手しても鍵の心配はしなくて済みそうだw(・・・ぇ?

0 件のコメント: