2010年6月3日木曜日

メガドライブも複数必要かなぁ・・・

PICT5024

どこのハードオフでも必ず1本(定価105円(笑)は転がっているランドストーカーを使ってEP-ROM仕様のカートリッジを作成。

デバイスは仕方なく(?)ピン配列とか変えずに簡単に取り付けられる27C322を。

ホントはFlashROMがいいんだけど、値段も含めていいものが見つからないので、とっても安いEP-ROMデバイスなので良しっ、てことで折れたw

それはいいとして、ランドストーカーは16Mbit+バックアップ対応のカートリッジだけど、アドレスバスは最初からA20入ってるので該当するVccをカットして74HC00の5pinに繋げれば理論的には32Mbitまで動くハズ・・・なんだけど、残念ながら24Mbit以上のものはこの基板では無理な感じ。

C_OEも直接繋がってなかったから繋げてみたけどダメ。

で、ちょっと調べてみると、X680x0ユーザーにはお馴染みのXM6の製作者、PI.さんのところで興味深い記事を発見。

その内容によると、16Mbitまでとそれ以上のサイズではSRAMの使用マッパーの扱いに違いがあるようで、何となくそこが被ってるのかなぁ、と。

16Mbit(~$1fffff)までのゲームは$200000以降がSRAMのデータらしいので試しにMD吸い出し君(Catrollさん考案ハード+拙作ソフト)でゲームイメージ+@($0から順番に読み取るタイプの為)で吸い出すと確かにSRAMの内容らしきものが出てきた。

・・・ちゃんとした吸い出しでは無いのでデータは正常値を得られなかったけど(^-^;

これは次の課題として・・・

ともかくそんな感じだと思うので、多分、この基板では16Mbitまでしか使えないかな。

動いたとしてもセーブはできないかな。

ってか、国内のゲームで32Mbitってないよねぇ・・・越えるのはスーパースト2チャレンジだけ?なのかな?

24Mbitはファンタシースター含めて色々とあるけども。

一緒に写ってるMEGAGAMES10は32Mbitで基板に32Mbitデバイス「だけ」が載ってる(笑

(因みにMEGA10内のROMを切り出してみたところ、データは色々と変更されてて単体では動かなかった。←少し触っただけの感じ)

この基板から察するに、おそらくSRAMが載ってないなら、アドレスバス全部繋げば32Mbitでも問題なく動くと思う(あ、起動時にSRAMチェックするゲームがあったらそれはダメかw)けども、それではちょっと面白くないよね。

とりあえずファンタシースターのROM取って調べてみるつもり。

実際32Mbitが動いてくれないと折角の27C322の能力が発揮できないからなぁ。

・・・例のnin1は普通にできるから便利は便利だけどw

PICT5025

実機で使えるフラッシュカートリッジ系では、私は持ってないけどNEO MYTH MD 512M CARTが一番、次に写真右のtototek製のもの、セーブ無しでそれなりに使えるのがNEOの初期のもの、ってところでせうか。

ん~、こんなところで。

0 件のコメント: