2010年7月30日金曜日

EVERDRIVEのFirmwareを書き換える

自作JTAGケーブル(ByteBlasterMV)も正常に動いたことなので、EVERDRIVEのFirmware書き換え手順を書きたいと思います。

これ書いてる現在の最新ファームウェアのバージョンは「8」で、私が所持しているEVERDRIVEもv8なので今のところ書き換える必要は全く無い(笑

が、今後のバージョンアップ時のために予習がてら遊んでみようかな、と。

EVERDRIVEのサイトに置いてあるファームウェアはPCB2.n対応のやつが2、3、4、5、8が置いてあるので、今回は試しに「5」にダウングレードしてみますw

・前準備

AlteraのByteBlaster系JTAGケーブル(ここではMVで説明)と、開発ソフトウェア「quartusⅡウェブ・エディション(ここではv9SP2[ 無料&ライセンス登録無し版 ]で説明)」が用意できていることを前提で進めます。

(ソフトのダウンロードは公式ダウンロードサイトから落とせます)

まずPCのパラレルポート(BIOSでEPPに設定しておく)にJTAGケーブルを接続し、MDに差したEVERDRIVEのJTAGコネクタへも接続します。

純正のByteBlaster系JTAGケーブルへの電源供給はターゲット(今回の場合はEVERDRIVE)から貰うので、接続が出来たらMDの電源を入れる。

(USBタイプの場合はJTAG部分がUSBから、ターゲットはターゲットの電源供給になります。USB-Blasterに3.3Vのレギュレータとか入れて無い限り)

この状態でMD側ではまだ操作はできますが、トラブル防止のため起動画面のままにしておいたほうが無難です。

何が起こるかわからないのでね(^-^;

・JTAGケーブルを認識させる

最初にJTAGケーブルをQUARTUS2へ認識させます。

の前に、ちょっと補足を。

古いバージョンや、QUARTUS2以前のMAX用のソフトだとByteBlaster用のドライバをダウンロードしてきてインストールしてから・・・と面倒な作業が必要だったのですが、最近の・・少なくともver.9.0sp2ではドライバのインストールは必要ありません

ByteBlasterMV(orⅡ)をパラレルポートに接続して、ソフト内でセットアップするだけで使えるようになります。

QUARTUS2をインストールした際にDriversフォルダの中にWin2000用のドライバがありますが、XPやVistaではインストールしないようにしましょう。

XPの環境でこのドライバをインストするとカーネルドライバが無い云々と言われてByteBlasterが使用できなくなります。

その場合は一度完全にソフトを消してから再インストールします。

(USB Blasterの場合はDriversフォルダ内のドライバをインストールする必要有り)

qua0

QUARTUS2を起動させたらProgrammerアイコンを選択する。

qua1

新しくプログラムウィンドウ(Chain1.cdf)が開いたら、Hardware Setupアイコンを選択する。

qua2

さらにウィンドウが開くのでAdd Hardwareを選択。

qua3

ByteBlasterの名前とポートを確認してOKを。

*変にドライバを入れたりすると、PortのところにLPT1とは出ず、カーネルドライバが無い云々と出る

qua4

登録できたらCloseボタンを押して閉じる。

尚、一度セットしたら、次回起動時には既にセットアップされた状態になっているので、この作業は初回だけで良い。

ここまでではまだ正常に認識できたかわからないので、とりあえずAuto Detectボタンを押してみる。

qua13

もし上の表示が出たらByteBlasterが接続されていないか、製作が間違っているか、純正品なら壊れているか、パラレルのモードが違うか、などなど、いろいろと原因が考えられますので見直しましょう。

qua14

上のような表示が出た場合、ByteBlasterは認識してる可能性が高いですが、MAX2が正常に読み取れていない可能性が高いです。

MDの電源が入っているか&接続されているか見直してみて、間違いが無ければByteBlasterが怪しい。

そのまま「はい」を選ぶとJTAG Chain Debuggerウィンドウが出てくるので、Test JTAG Chainボタンを押して確認する。

コネクタやケーブル弄ったりしてね(笑

正常に認識していれば、AutoDetectボタン押せば直ぐにMAX2を認識します。

・既存ファームウェアのバックアップ

JTAGケーブルのセットアップが無事終わったら、次は現在書き込まれているファームウェアのバックアップをします。

動作確認という意味もありますが、練習も兼ねて一応バックアップを取っておきます(笑

0728222823_0

↑一応、私の所有するEVERDRIVEの情報を。

qua5

プログラムウィンドウの左にあるAuto Detectボタンを押す。

qua6

正常に認識されればEVERDRIVEに載っているMAX2(EPM240)を認識します。

エラーのポップアップが出た場合は「はい」ボタンを押し、JTAG Chain Debuggerで確認し、色々と原因を確認しましょうw

qua7

いよいよココから作業らしい作業になります(笑

右のほうにあるExamineにチェックを入れ、Startボタンを押す。

ここでっ!この作業(など)をするとMDがフリーズしますが正常な動作なので焦らないようにっ!

作業が終了していればMDの電源を切っても問題ないので安心してください(笑

qua8

プログレスバーが100%でuntitled1.pofというファイル名が表示されていれば正常に吸い出せてるので、Save Fileを押して適当な名前で保存しておきます。

因みに、ネットにあるv8と比較するとデバイス名程度が少し違うだけで内容的には同じです(←当然かw

・ファームウェアを書き換える

さて、吸い出しまで順調に出来たら残すは書き込み(書き換え)のみです。

メインディッシュなので心して作業しましょう(←大げさ

qua9

EPM240が選択されてる状態(灰色)にしておき、左の項からChange Fileを選択。

qua10

今回は試しに「5」にダウングレードするので、落としてきたv5のファームウェアを選択。

qua11

ファイル名のところに選択したファイル名が表示されているのを確認したら、Program/ConfigueとVerifyにチェックを入れる。

(灰色のボックスをチェックすれば全て自動でチェックが入る)

チェックを入れたらStartボタンを押します。

すると数秒(私の環境では2秒と掛からない)で書き換えが終了します。

作業が終了していることを確認し、MDの電源を入れなおしてEVERDERIVEの情報を確認します。

0728222823_1

無事v5に書き換わりました(^-^)

とまぁ、これが一連の流れになります。

読み書きがちゃんとできるのが確認できたら、Erase選択してファームを消したりして遊んでも構いません(ぉぃ!

これでファームが上がっても直ぐに確認できる環境が整いました。

ってことで、EVERDRIVEを持ってる人はお試しを。

あ、当然ですがこのあとv8に戻しました(笑

5 件のコメント:

あやすけ さんのコメント...

ぽんRevさん、ありがとうございました。
FW更新に失敗して動作しなくなった基板は、このブログ記事の通り行ったら復活しました。
苦労していた事が、この記事通りに行って、さくっと成功しました。
復活できて、よかったー。

ぽんRev さんのコメント...

無事更新できて良かったですね(^-^)
ハード的に壊れてるとは思ってなかったですが、ちょっと心配してました。

でも、2.0のセーブ問題はちょっと気になりますねぇ。
配線がどっか違う・・んでしょうね、きっと。
パターンがわかって配線できたら2.1と同じに、ということにはならないんでしょうかね(^-^;

あやすけ さんのコメント...

基板2.0のセーブは諦めてます。
前も書いたような気がしますが、
MEGA-CDが動作するようになったら
必ず買います。

ついでに、ちょっと関係ない質問です。
ぽんRevさんは、tototekの「MD Pro 64M Flash Cart」をお持ちではなかったですか?
Q:これはMEGA-CD動作するんですよね?
Q:Megacartと同じ物ですよね?
実は数年前に気になってたの思い出しました。

http://products.genny4ever.net/megacart_v1x.html
http://tototek.com/phpBB2/viewforum.php?f=12

Megacartを売ってるサイトの始めを見ると違うような気もします。tototekホームサイトではこの商品売ってないような気もします。
http://products.genny4ever.net/

数年前の疑問を思い出してしまいましまって、すみません。

あやすけ さんのコメント...

あっ、上のコメントは忘れて下さい。
今、ちょっと真剣にMegacartサイトを読んでみた。
MEGA-CDは読み込まないですね。
MEGA-CD本体からユーティリティディスクを読み込むみたいですね。

いい加減なコメントだったようで、ごめんなさい。

ぽんRev さんのコメント...

MEGACARTの件、今日少し試しましたが、やっぱり違うようですね。
私も記憶が曖昧で、当時テストしてなかったり、同じものだと思っていたりしてたので結論が出て良かったです(^-^)

MEGACART発売当時もTOTOTEKの本家サイトでは売ってなかったですね。
あくまでEvermindが開発してTOTOTEKへハードの製作を依頼して作ったもの、ということでしょうか。
でもコレはコレで現在の金額的にはEVERDRIVEと大して変わりませんし、コレクターグッズとしては貴重なアイテムですね(笑