2010年7月13日火曜日

SMSReWritable 32K SRAMカートリッジ

予定通り何とかできました。

5月に作ったSMSReaderハード編ソフト編)用のSRAMカートリッジ(32KByte)を作りました。

前回までは吸い出しまでで終わってて、ICL7673の到着待って書き込みまで書くつもりでしたが・・・性格上、間が空くと違うことに気が行ってしまい、結局今まで延びてしまったぞ、と(^-^;

SMSReWritableカートリッジの基本的な作り方はコチラになりますが、オリジナルは当然ながら欧米版カートリッジをベースにしているので日本版仕様に置き換えて作成しなければいけない。

けど、PCBコネクタへの配線(Rd)が異なるだけで、他は基本的に同じなのでそんなに苦もなく出来る。

PICT5142

今回ベースに使ったのはファミリーゲームズ、今でも格安で入手できるものです。

これはMMCチップが使われてなく、28ピンのマスクROMが載ってるだけなので、32Kカートリッジ作るにはベスト。

PICT5141

部品リストはコチラを参照して頂くとして、別基板の回路作った状態で上のような感じ。

上のリンク先の部品リストにはセラミックコンデンサ(パスコン用)がICL7673用しか載って無いけど、私は4075用にも1個追加(ノイズ対策)してます。

PICT5137

PICT5139

大元では直付けしちゃってるけど、日本版のSMSカートリッジはデカくて内部スペースあるので、別基板でスッキリと。

PICT5143

スイッチ(Writeプロテクト用)と電池(SFCカートリッジから引っこ抜いたヤツ(笑)、それと各配線をして終わり。

PICT5144

まだスイッチ取り付け穴の加工がしてないけども、こんな感じで。

PICT5149

あ、製作したらまずチェックするのが・・・VccとGNDは当たり前ですが、上の写真のように、SRAM(62256)の20ピンに3Vが来てるかどうかをチェックすること。

ここで3Vが出てなければ製作が間違ってるので見直しましょう。

PICT5147

で、いよいよ書き込みが出来るかSMSReaderへ。

ReWritableカートリッジをSMSReaderに差し、電源を入れてもLEDが点かなかったらVccとGNDがショートしてる可能性大なので、即座に電源を引き抜いてチェックしましょう(笑

smsw2

まずはSMS POWER!にある7th Anniversaryデモで実験。

Writeタブを選んでHeaderFixと書き込み後のVerifyチェックを入れてファイルを選択。

smsw3

データを読み込むとスイッチを書き込みモードにしなさいと言われるのでスイッチを切り替えてOKボタンを押す。

smsw4

書き込みが終わると直ぐに、書き込み禁止にしなさいと言われるのでスイッチを切り替えてOKボタンを。

smsw5

書き込み無事終了、ベリファイもOK~\(^-^)/

PICT5150

即効で実機にて動作確認(笑

無事に動いて満足満足~(^v^)

いやぁ~、これはいいね。

お手軽書き込み度(?)でいったらAM29F040Bなどを使ったFlashカートリッジよりも楽だね。

まぁ、サイズ的な問題はあるけれども・・・(^-^;

で、一応32KといえばSG-1000(&SC-3000)のゲームがあるわけですが、どうなるかやってみた。

smsw6

ファイルを読み込むと、どうやら自動的にパッチを当ててくれるらしいw

smsw8

でもって書き込み手順に従って無事に書き込み完了となった。

smsw9

が、書き込んだデータをダンプするとCRCが合わないと言われるが・・・

smsw10

ファイルの末尾に独自にデータを書き込んでいるようで、違っているのはこの部分だけでした。

ってことで、データそのものは全く一緒って事で一安心。

そんなわけで、いままでSMSReaderが吸い出しだけで50%の力しか発揮できてなかったけれども、ReWritableカートリッジ(32K)を作ったことで75%(そんな計算でいいのかw)活用できるようになった。

あとは256Kのカートリッジも予定してるけど・・・現状どのカートリッジをバラすかで思考中・・・

っていうか、アフターバーナーがROM用デバイス2個載ってて使いやすいと思ったんだけど、何故に40ピンデバイスが載ってるんでせうか?(-_-;

データバス余らすぐらいなら普通に8bit用の2M2個積んどいてくれればいいのに・・・orz

むむぅ~・・・実際ファンタシースター使ったFlashカートあるから要らないといえば要らないがなんかしっくりしないよねぇ(苦笑

・・・5235載った都合のいいゲームが見つかるまでオアズケだな、こりゃ。

0 件のコメント: