2010年9月22日水曜日

業務用 スーパーファミコンBOX 解剖

やっと一区切りついたので。

PICT5445

一番上がターゲットの業務用SFCBOXです。

大きさ的には奥行き含めてX68000PROと同じくらい。

一昔(二昔?)前のPCぐらいの大きさ。

因みにFCBOXは奥行き&高さがあるのでこの中では一番デカイ(笑

0922131419_6

FCBOXと同じく電源スイッチは無いので、コンセント入れると上の画面になる。

0922131419_0

初期化が終わるとメインメニューが出る。

0922131419_2

各ゲームともサブメニューの内容は同じ。

ゲームプレイ中はL+R+SELECT+STARTを一回押すとゲームのリセット、5秒押し続けるとメインメニューに戻る。

PICT5444

フロントのカギは業務用ファミコンBOXと同じ。

マスターキーは持ってないからわかんないけど、多分同じ?

元々付いていたであろうコインボックスのカギは違うらしい。

メインカバーのネジは特殊ネジで、スーファミで使われてるタイプのでかいヤツ。

FCBOX共に、フロントを開けなければメインのカバーは外せない。

カギはFCBOXの時と同じように自作キーで開けた。

PICT5450因みに全部自作ですw

(そういえばまだ完成版作ってないなぁ(汗)

PICT5401

フロントを開けると右側に大きなカートリッジが2つ入ってて、普通のSFCカセットと比べるとかなり大きいが、1つのカートリッジには2、3個のゲームが内蔵されている。

PICT5402

メインのカバーを外し、カートリッジスロットを外すとメインとサブの基板が見えてくる。

PICT5400
左側には電源とスーファミのコントローラを接続する基板が付いていて、コントローラの接続端子は普通のSFCと全く同じで、違うのは公衆の場で使い勝手がいいようにか、ケーブルが長いってだけ。

PICT5404

メイン基板についてるサブ基板を外して裏返すと、KROM 1というシールが貼られたEPROM(27C512)がソケットに刺さっていた。

基板のパターン的には128KByteまでの拡張性はあるみたい。

これがメインのコントロールROMだと思われるが、これに関しては後ほど。

PICT5403

メインの基板はFCBOXと違ってコンパクト。汎用ロジックにSOPが使われてる&面実装部品が使われてるから小さくなってるだけかなぁと。

PICT5407 PICT5409

NintendoのカスタムIC群、CPUとPPU2つ、サウンド用にも2つ。

PICT5449 ←これは普通のSFCの基板

比べてみると、CICの型番は全く同じ。

PICT5413

次はカートリッジ。ガワの型番は全てPSS-002だと思われる。

カートリッジは全部で4本(?)なのかな?

レギュラーカセット(マリオコレクション、マリオカート、スターフォックス入り)PSS-61、オプションカセットとして3種、ワイアラエとスーパー麻雀2が入ったPSS-62、手元には無いけど、スーパーボンバーマン2とスーパードンキーコングが入ったPSS-64と・・・PSS-63は何だろう?

【訂正追記】

まさやんさんの情報から、PSS-63にはスーパーテトリス2とスーパードンキーコングが入ってるとの事。

情報どうもでしたm(_ _)m

ドンキー被ってる理由の謎が分かる人はご連絡を(笑

PICT5415

レギュラーカセット(PSS-61)の中。

汎用ロジックは別として、普通のSFCカートリッジに入ってるマスクROMがゲームの数だけ&EPROMが載ってる。

PICT5416

カセット1つに対して1個EPROM(27C256)が載っている。

これに関しても後で。

PICT5417 PICT5418

DSP1チップも当然付いてる。

マスクROMの型番を見てみると、メイン基板と同じように普通のカセットで使われている型番と同じっぽいので調べてみると・・・

PICT5430PICT5425PICT5427

やっぱり全く一緒であった(^-^;

一つ、マリオコレクションの下にあるATROM -4S-0だけが得体が知れない。

スターフォックスのMARIOチップは専用のスペース(?)で配置されている。

PICT5420

オプションカセットPSS-62の中。

基板の型番はレギュラーカセットと同じなのでパターンは当然同じ。

特殊チップを必要としないゲームが2本入ってるだけだから、とてもスッキリしているなぁ・・・

EPROMに貼ってあるシールはGROM2-1になってる。

PICT5428

こちらもマスクROMの型番は一緒。

麻雀2だけ手元に無いので確認できないが、十中八九同じでしょう(笑

FCBOXの時もそうだったが、ROMの型番が同じ場合は内容も同じなんだけど、一応確認を。

PICT5432

ワイアラエの普通のカートリッジからマスクROMを取ってBOXのROMと入れ替え、ホンコンで吸い出した。

waialae

ま、そうだろうね(笑

って事で、ゲーム部分だけ見ると普通のSFCと全く同じという結論。

PICT5405

次、サブ基板に載ってたKROM 1を読んでみる。

krom1

ま、これも容易に想像できる通り、システムを動かすメインのROMだよね(^-^;

ヘッダには1993年3月という記載があったので、その頃に作られたのかな。

一応試したが、SNESのエミュでは動かないw

このEPROMを読んで一つ期待していた、というか、FCBOXと同じように対応ゲームが記載されているであろうと思っていたんですが、それらしき箇所はなく、ちょっと拍子抜け・・・

PICT5431

カセットに入っていたEPROMはどうなってるのか見てみる。

grom

各ゲームの説明と、おそらくロゴのイメージが入っているんだと思われる。

一つのゲームに対しての記載領域は4Kbyte、最初のROMは&h1000から書かれている。

grom2

因みに、得体の知れないATROM-4S-0の部分は上に表示されてるだけ(-_-;

なんなんだこれは?

PICT5434

って事で、ワイアラエのカートリッジに載せて吸い出してみる。

4satt2 4satt

チェックサムも問題なし、エミュでも正常に起動・・・してるはずだが画面は真っ暗なまま・・・

このATROM-4S-0を外した状態で起動すると、

PICT5435

こうなって起動しない・・・

う~む・・・型番的にコレクションの一部っぽい気もしないでもないが、普通のコレクションには付いてないし・・・ってことで、コイツは未解決(ぉ

さて、ここで一つ気になるのは、上のほうでもチラッと書いた対応しているゲームは?ってこと。

業務用だから何かしらの対策はしてると思うので、KROM 1に書かれていないのならGROMに何かしらチェックする部分が書かれているんだろう、と思ったのですが・・・

↑ROMを載せかえて動かしてみたら、あっさり動いちゃった(笑

PICT5451

ワイアラエの奇蹟を取ってグラディウス3のROMを載せたんだけど、普通に起動できた。

この事から、ROMチェックは全然していない&読み込むROMの取り付け場所は指定してるって事はわかるね。

カセット内部のスペースはソケット2段にしても余裕で取り付けられるぐらいある。

0922131419_4

↑これはメニューの3番、デモを見るで動かした様子。

おまけでFF4バージョンも。

ROMサイズが違ってもポン付けして動かせるし、ピン配列変えればFlashROMやEPROMでも動かせるでしょう。

って事で、メニューのロゴ変更さえできれば、オリジナルの業務用カセットが作れるね(笑

あ、そういえば、レギュラーカセットは必ず付けていなければ動かないみたい。

PICT5414 ←これね

コレを付けないでオプションカセットだけ付けると、

0922131419_7

となり、起動しない。

ここで、ATROM-4S-0じゃね?って思った人、残念でした。

私もそう思って実際にオプションカセットに付けて試したけど動かなかったんだよね~(^-^;

(もちろん、GROMの内容も書き換えて試した)

ATROM-4S-0の他にもSRAMとか必要なのかもしれない。

この他にも、GROMの中のデータ追加して選択できるゲームが増えるかやってみたりしたけれども、上手く動かなかった。

メニュー自体が5本までしか認識できないのかなぁ・・・とか思ってみたり。

あ、FCBOXと違いセーブ使えるゲームも入ってますが、多分レギュラーカセット内の128KByteSRAMにゲーム毎に保存されるので、異なるゲームを起動してもデータは残る。

ただし、電源ケーブルを抜くと消えるw

とまぁ、ざっとこんなところで、ゲームを普通に遊ぶだけならBOXは絶対的に必要ではありません!

ってか、むしろ邪魔なので売りさばいて普通のSFC買いましょう(笑

う~む・・・オプションカセットだけどっか落ちてないかなぁ・・・

ともあれ、この業務用スーパーファミコンBOXはとても貴重なものには変わりないので、所持してる人は壊さないように大切にしましょうね~

17 件のコメント:

まさやん さんのコメント...

中身だけオークションに出るのはまれですね。今まで数回しか見たことありません。
ちなみにPSS-63はスーパーテトリス2とスーパードンキーコングです。PSS-64って何かに書いてあるだけの未確認物じゃなかったでしたっけ?

ぽんRev さんのコメント...

ども~

カセットだけは難しいですよねぇ、やっぱり(^-^;

PSS-63の情報ありがとうです~(^-^)/

PSS-64は
ttp://blogs.yahoo.co.jp/dcc13579/24118450.html
ここ見て64もあるんだ~って思ったんですが・・・ドンキー被ってますね(笑

まさやんさんの情報のが確実なので訂正しておきますね。

まさやん さんのコメント...

あっ、ホントだ。PSS-64ってあったんですね。私の知識不足でした。ゴメンナサイ。
ということはもう1つ本体買わないといけないのか…。お金ないなぁ。

ぽんRev さんのコメント...

64は見たトコ本物に見えるので間違いないですかね。

でも何でドンキー被ってるんだろ・・・
全く意味がわからない(笑

職務経歴書の書き方 さんのコメント...

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

ぽんRev さんのコメント...

職務経歴書の書き方さん

多少なりとも参考になれば幸いです。
システムROMとか弄れるともっと面白いんですけど(^-^;

匿名 さんのコメント...

八万ロックは同じですが、visitorキーはFCBOXと同じなんですか?

ぽんRev さんのコメント...

匿名さん

私はビジターキー、マスターキーは一つも持ってないのでわからないです。
今FCBOX&SFCBOXのカバー開けて見たところ、カギを挿す部品の外観形状、接点数(7)は同じように見えますね。
残念ながら中のカギ形状までは見えませんがw

単にモードを変えたいだけであれば、フロントカバーさえ開けられればビジター(マスター)キーの配線部分を弄れるので、スイッチ付けることで変更できるようになります。

Famu さんのコメント...

質問です!
ぽんRevさんは、スーパーファミコンボックスの全面についているGAME/TVボタンの使い方をご存じですか?
わたしもスーパーファミコンボックスを一台所持しているのですが使い方がよくわかりません・・・

ぽんRev さんのコメント...

Famuさん

正直使った事無いのでわかりません(ぉ
昔どっかで見たんですが、ファミコンBOX同様、背面RF入力とゲームの切り替えだけかと。
(わかりきった答えですが(^-^;)
チャンネルはどうするか?ですが、これに関しては私の推測ですが、ホテルや旅館でエロビデオを有料で見れるように流してて、それを見るためだけの専用回線なのではないか、と。
だから、周波数が合えばTVモードで映像は見られるハズですが、やったことはありません(笑

海野 さんのコメント...

こんばんは
突然失礼致します。
スーパーファミコンボックスを買ったばなりなのですが、フロントパネル開閉専用の鍵は付いていないことがどうしても気になります。

有料で鍵のコピーとか可能でしょうか。

お返事頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。


ぽんRev さんのコメント...

海野さん

ヤフオクで「業務用ファミコンボックス」を検索すると引っかかると思いますよ。
これ書いてる現在ではビジターキーだけのようですが、同出品者さんが度々フロントキー出してるようです。

海野 さんのコメント...

早々のお返事ありがとうございます。
助かります。
因みに、”業務用ファミコンボックス用「ビジターキー”と言う鍵は、ファミコンだけでなく
スーパーファミコンにも使えますでしょうか。

ぽんRev さんのコメント...

海野さん

上の方でも書いてますが私はビジター&マスターキーは持ってないのでわかりませんですw
単純に接点切り替え機能だけのカギなので、フロントカバー開けられるなら何とかなるかと。

海野 さんのコメント...

分かりました。
ご丁寧にありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

始めまして。
質問させていただきます。
スーパーファミコンボックスの横についている特殊ネジ(一番大きいやつ)のサイズは、ご存知でしょうか?ドライバーの型番ではなくネジの型番です。
ご存知でしたらご回答よろしくお願いしますm(__)m

ぽんRev さんのコメント...

匿名さん

ごめんなさい・・・残念ながらネジの型番は知りません(^-^;

少なくともT-20よりは大きくて・・・私の場合は型番わからなかったから、ビット交換式タイプのを自作して対処しました。