2010年10月1日金曜日

Nintendo3DSのラインナップ映像見た即感想

29日に開催された任天堂カンファレンス2010が行われページが設けられてますが、この中にニンテンンドー3DSの紹介もあり、ソフトウェアラインナップ映像というものがあったので見てみた。

で、見終わってまず頭に浮かんだことは、昔からあるゲームと同じようなものばかりだなぁ・・・と。

他メーカー含め、とりあえず売れ筋を纏めただけのような感じがして、少なくとも面白そうとは感じなかった。

映像では3Dで見えないからインパクトが無いのも確かだが・・・

ん~・・・キャラクターの存在感は大事だし、商売だから仕方が無いのかもしれないけど、やっぱり最近のゲームはマンネリ化しすぎてるって感じはする。

だからかなぁ・・・ハードは触ってて面白いけどゲームを長く遊べないのは。

・・・いや、これは単純に性格的な問題かw(年も?)

あ、まかり間違っても特別に3DSが悪いとか言いたいわけではなく、映像を見て瞬時に頭に浮かんだ感想ですので誤解の無いように。

上のように感じても多分発売されたら買っちゃうと思うし、よくよく考えてみると実際に買ってるのも同じようなラインナップ物ばかりだしぃ・・・

ゲームのマンネリ化というよりユーザーがマンネリ化してるから業界が同じようなもの出すのかなぁ・・・とも思ってみたり。

ま、どっちもどっちか。

2 件のコメント:

外道猫 さんのコメント...

ぽんRevさん、こにちては~(^O^)/

任天堂はマリオとゼルダのメーカーですからねぇ。(^_^;
定番としての内容の安定感は素晴らしいんですけどね。
自分はどうぶつの森が出るハードは全部買いです。

3DSは、やはり実際に自分の目で見てみないと判断が難しい所ですけど、今日は会社の創立記念日だったんで映画館にバイオ4の3D版を見に行ってきたですよ。
今まで3Dテレビとか全然眼中に無かったけど、これ観てから「次に買うテレビは3Dもアリだな」と真剣に思いました。
昔ながらの赤青フィルムとはケタ違いの立体感スよ。
3Dまんせー。(笑)

ぽんRev さんのコメント...

ども~(^-^)

わたしもどう森が一番の目当てかな、とりあえず(笑

3DSは実物見てないので、イマイチ実感がわかなかったり。
3D映画もそうですが・・・私は普段裸眼な人なので、映画やTV見るのにメガネをかけるってのがちょっと抵抗あるんですよねぇ。
私が3DTVに手を出すのは、一般に浸透して安くなってからかな(笑