2010年11月14日日曜日

Wii 4.31JHack後のIOS環境を整えてみた

赤Wiiをハックして一段落したわけですが、私の場合Pimp My Wiiを使って適当に必要無いや~と思うstubのIOSを消してました(笑

動作的には問題なく動いていたのですが、ちょっと気になったのでweさんトコ見て消しちゃったstubを手動でインストールしてたわけですが・・・インストする順番によって変わるかもしれないですが、IOS43だけインストエラーになった・・・しかもその後はWiiの間のダウンロードできなくなったりと、ちょっと動作がおかしくなった(笑

初代白Wiiで試していたので、安心してboot2を前の正常な状態へ書き戻し、もう一度Wiiのシステムメニューから設定に入って更新をした。

すると足りないstubのIOSを全部ダウンロード&インストしてくれたから手間が省けたw

ただし、cIOS249(rev20)だけは正規のIOS249に変えられてしまうので、再度cIOS249をインストする必要がある。

結果として、以下のIOS環境が揃っていれば(2010年11月14日現在)、おそらく安定した環境なのではないかと思われる。

(IOS3は除いてね)

私の所持するWii3台のIOS環境

IOS 3 (rev 65280): Stub ←赤Wiiに入ってたもの
IOS 4 (rev 65280): Stub
IOS 9 (rev 1034)
IOS 10 (rev 768): Stub
IOS 11 (rev 256): Stub
IOS 12 (rev 526)
IOS 13 (rev 1032)
IOS 14 (rev 1032)
IOS 15 (rev 1032): Trucha Bug
IOS 16 (rev 512): Stub
IOS 17 (rev 1032)
IOS 20 (rev 256): Stub
IOS 21 (rev 1039)
IOS 22 (rev 1294)
IOS 28 (rev 1807)
IOS 30 (rev 2816): Stub
IOS 31 (rev 3608)
IOS 33 (rev 3608)
IOS 34 (rev 3608)
IOS 35 (rev 3608)
IOS 36 (rev 3608): Trucha Bug, ES_Identify, NAND Access
IOS 37 (rev 5663)
IOS 38 (rev 4124)
IOS 40 (rev 3072): Stub
IOS 41 (rev 3607)
IOS 43 (rev 3607)
IOS 45 (rev 3607)
IOS 46 (rev 3607)
IOS 48 (rev 4124)
IOS 50 (rev 5120): Stub
IOS 51 (rev 4864): Stub
IOS 52 (rev 5888): Stub
IOS 53 (rev 5663)
IOS 55 (rev 5663)
IOS 56 (rev 5662)
IOS 57 (rev 5919)
IOS 58 (rev 6176): USB 2.0
IOS 60 (rev 6400): Stub
IOS 61 (rev 5662)
IOS 70 (rev 6912): Stub
IOS 80 (rev 6944)
IOS202 (rev 65535): Trucha Bug, ES_Identify, NAND Access, USB 2.0
IOS222 (rev 65535): Trucha Bug, ES_Identify, NAND Access, USB 2.0
IOS223 (rev 65535): Trucha Bug, ES_Identify, NAND Access, USB 2.0
IOS224 (rev 65535): Trucha Bug, ES_Identify, NAND Access, USB 2.0
IOS236 (rev 65535): Trucha Bug, ES_Identify, NAND Access
IOS249 (rev 20): Trucha Bug, ES_Identify, NAND Access
IOS250 (rev 65535): Trucha Bug, ES_Identify, NAND Access
IOS254 (rev 65281)

上の環境(IOS3除く)で何らかのアプリを起動してエラーの出る人がいたら教えてくださいませ~

【補足】

上のIOS環境にした状態でスーパーマリオコレクションや毛糸のカービィなど、4.31J相当の更新データが入っている正規のディスク(&完全バックアップディスク)を入れると本体の更新を求められる。

これはディスク挿入時にIOS249を見てるためで、cIOS249が入ってると必ず求められます。

(更新してもcIOS249を入れなおすだけで済みますがw)

その際には序に出前チャンネルなど、いくつかのチャンネルが強制追加されちゃうので注意です(笑

ので、これに関してはエラーの対象外ということで。

.

というわけで、4.31Jハックした人でstub-IOSいくつか消しちゃったなぁ、って人は一度公式の更新をしてから必要なcIOS入れましょう。

ハック後の更新ではIOS 36 (rev 3608):Trucha Bugは生きる(2010年11月14日現在)ので、それ使ってインストすればOKなはず。

.

話はちょっと反れるけど、今私がWii環境で不具合・・・というか何とかしたいこと。

①WiiConnect24のON/OFFを手軽にやりたい

通常WiiConnect24はOFFだけれども、Wiiの間使うときだけONにしたいから(笑

システムメニューの設定から切り替えるだけでメンドイのよねぇ・・・

探し方が悪いのか、この手のツールが見つからず・・・う~む。

②Gecko付けてるとBootmiiの起動が遅くなるから結果的にシステムメニュー立ち上がるのが遅い

GeckoをUSBでPCと繋げて内部のチップに通電しておけば普通に立ち上がるんだけれども、そうでないと遅い・・・

Gecko外すかBootmii無効化すればいいんだけど・・・なんか気に入らない(←単にわがままw

この2点が解決すれば満足だけどもな~

4 件のコメント:

we さんのコメント...

ぽんRevさん、おはよう?ございます。

・IOS249チェックで更新要求入る
・Wiiconnectを使いたい
※スタンバイモードが気になっておられる
と推測しますが・・・。

という件についてはPriiloaderを導入
したら良いのかもしれません。

ちょうど記事書いてきた所です(^^)
目が痛くなる記事かもしれませんが、
もしかしたら使えるかもしれません。

もう一つの問題点については、ちょっと
考えつきません(T_T)

でわでわもう寝ます。

ぽんRev さんのコメント...

詳細な記事アップしていただいてありがとうございます(^-^)
Priiloaderの存在は知ってましたがWiiconnect24のON/OFFも対応してるとは知りませんでしたw

GeckoのはBootmiiがGCのセーブスロット見に行ってるから起こる現象なので仕方が無いですね。
Bootmiiでもいろんな設定ができると面白いと思うんですが・・・

帰宅後Priiloader試してみますね(^-^)

ミスケ さんのコメント...

初めまして。いきなり質問で大変申し訳ないですが、
Wiiリモコンとの通信が、一定間隔で切れてしまいます。
試行錯誤を重ねましたが、結局解消されませんでした。
下記にsyscheckの結果を貼りますので、不可解な点や、原因とみられる部位を教えていただけると助かります。
ちなみに機種は、25周年記念アカWiiです。
しかし、同時期に更新した、初期型シロWiiでも同じことが起こっています。
どうかよろしくお願いします。

IOS3 (rev 65280): スタブ
IOS4 (rev 65280): スタブ
IOS9 (rev 1034): NANDアクセス
IOS10 (rev 768): スタブ
IOS11 (rev 256): スタブ
IOS12 (rev 526): NANDアクセス
IOS13 (rev 1032): NANDアクセス
IOS14 (rev 1032): NANDアクセス
IOS15 (rev 1032): NANDアクセス
IOS16 (rev 512): スタブ
IOS17 (rev 1032): NANDアクセス
IOS20 (rev 256): スタブ
IOS21 (rev 1039): NANDアクセス
IOS22 (rev 1294): NANDアクセス
IOS28 (rev 1807): NANDアクセス
IOS30 (rev 2816): スタブ
IOS31 (rev 3608): NANDアクセス
IOS33 (rev 3608): NANDアクセス
IOS34 (rev 3608): NANDアクセス
IOS35 (rev 3608): NANDアクセス
IOS36 (rev 3608): 署名バグ、 ES Identify、 NANDアクセス
IOS37 (rev 5663): NANDアクセス
IOS38 (rev 4124): NANDアクセス
IOS40 (rev 3072): スタブ
IOS41 (rev 3607): NANDアクセス
IOS43 (rev 3607): NANDアクセス
IOS45 (rev 3607): NANDアクセス
IOS46 (rev 3607): NANDアクセス
IOS48 (rev 4124): NANDアクセス
IOS50 (rev 5120): スタブ
IOS51 (rev 4864): スタブ
IOS52 (rev 5888): スタブ
IOS53 (rev 5663): NANDアクセス
IOS55 (rev 5663): NANDアクセス
IOS56 (rev 5662): NANDアクセス
IOS57 (rev 5919): NANDアクセス
IOS58 (rev 6176): NANDアクセス
IOS60 (rev 6400): スタブ
IOS61 (rev 5662): NANDアクセス
IOS70 (rev 6912): スタブ
IOS80 (rev 6944): NANDアクセス
IOS202 (rev 65535): 署名バグ、 NANDアクセス、 USB 2.0
IOS222 (rev 65535): 署名バグ、 ES Identify、 NANDアクセス、 USB 2.0
IOS223 (rev 65535): 署名バグ、 NANDアクセス、 USB 2.0
IOS224 (rev 65535): 署名バグ、 NANDアクセス、 USB 2.0
IOS236 (rev 65535): 署名バグ、 ES Identify、 NANDアクセス
IOS249 (rev 20): 署名バグ、 NANDアクセス、 USB 2.0
IOS250 (rev 65535): 署名バグ、 NANDアクセス、 USB 2.0
IOS254 (rev 65281): BootMii
BC v6
MIOS v10

検査結果の作成日: 2011年01月24日

Wiiリモコンとの通信が切れるというのは、ランプが消えてしまうわけではなく、一秒ほど操作が効かなくなる状態です。
例えばゼルダの伝説ではヌンチャクを前に倒し続けるとリンクは普通走り続けるのですが、十秒に一秒ほど止まってしまう感じです。
メイドインワリオではプチゲームの合間に、「Wiiリモコンとの通信が切れました。」と表示されます。メイドインワリオはオリジナルディスクだと通信が切れないのですが、USB起動だとダメです。
LoaderもUSBLoaderGX、WiiFlowともに試しましたがダメでした。
シロWiiアカWiiともにHDDを繋いでいるのですが、
両者WBFSマネージャでフォーマット済みですので、
ゼルダの伝説を吸い出しなおしてプレイしたところ、
やはり同じ現象が起きました。
追記で、
ゼルダの伝説では、ロードを必要とする箇所(マップを開くときや大量の敵が出現するとき)で異常に遅くなります。
この現象が発生したのは、アカWiiを購入しハックを終えた時には問題なかったのですが、スーパーマリオコレクションをプレイしようとしたところ更新要求をされたので、おかしいと思いつつ更新してしまった時からです。

ぽんRev さんのコメント...

ミスケさん

はじめまして~
まず結論から先に書きますと、そのような症状になったことがない&聞いたことがないので、正直わかりませんです・・・お役に立てずゴメンナサイm(_ _)m

気になる点を上げるとすると、
・他のリモコンでも同じか?
・USBデバイスを変えても同じか?
・初期WiiのNANDリカバリしたら直るか?
・USBからのゲーム起動をcIOS249以外から起動させてみたらどうなるか?
この点を確認すれば的は絞られてくると思います。
そういえば、priiloader入れてない場合にスーパーマリコレ入れて更新した場合、IOS249が正規のIOSに書き変わると思うんだけど・・・書き変わってなかったのかな?
通常USBからの起動で設定弄ってなければ249で起動させてるはずなので、USBからのみの症状なら249疑ったほうがいいかもしれません。