2010年3月27日土曜日

アーケド基板って・・・

調べてみると結構簡単に遊べるんですね。

私が最近までず~っと思っていたのは、コントロールボックスには特別アーケード用の仕組みが何か入っているもんなんだ、と。

でもそんなことは全然なく、通常のJAMMA規格モノであれば最低限RGBの入力ができるモニタとATX電源とスティックとボタンだけあれば動かせるのね(^-^;

なぁ~んだ、変に難しく考えすぎてたよ・・・orz

特にコントロール部分はFCやSFCなどと同じように何かしらの半導体が入ってると思ったけど、その回路は全て基板に内蔵されているので、ホントにスティックとボタンを用意するだけでいいという(笑

Video出力が必要ならRGB→コンポジット変換基板も必要だけど、既にウチに何種類かあるから問題無いし。

なので、前回買ったAV3000は・・・・ハッキリ言って不要、ということになる(苦笑

ま、勿体無いからとりあえず使うことを前提に考えるけども・・・

アーケード基板で遊ぶ場合はコチラを見れば全て理解できます。

必要な資料などもリンク辿ればすぐ見つかるのでとても便利でした(^-^)

で、肝心のスティックとボタン、ずいぶん昔、10年以上前かと思うけど、何かで使うつもりでアキバで新品で買ってきたものもありますが、土台を作るのがメンドいのでオフで探してきました(ぉぃ!

PICT4860

3個ともサターン用。

HORIのが210円、SEGAの2個が各105円。

SEGAのは2P用も作る場合(あるかなぁ?)は丁度いいかな。

それと基板に繋ぐコネクタ、コレもずいぶん昔にオフで10個100円で購入したモノが3.96ピッチで丁度いいものがあった。

PICT4862

目的は無く2袋買ったけど、たまたま3.96ピッチだったので今回は助かったw

でもピン数足りないので、

PICT4863

JAMMA用と、麻雀用に合わせて切断。

PICT4864

今後アーケード基板は増えること無い(?)から、これで十分だろう。

後はそれぞれ規格に従って配線するだけで完成・・・だけど、今の気分はメンドイ度80%ぐらいなので、まだ作らない可能性が大(笑

.

あとアーケードと関係ない話、普通のゲーム屋(すまいるキングという店、ローカルかな?)でXBOXのゲームが全て100円だったので12本買ってきた。

ので、記念に。

PICT4866

全然レアなモノは無いし持ってるものもあるけど、条件反射でw

今後はXBOXのゲームもどんどん安くなっていくんだろうなぁ。

GCのゲームも200円、300円ものが増えてきたので、これからは狙い目かもしれない。

2010年3月22日月曜日

妄想コントローラ-ゼビウス、スローモーション化

まだまだ続くよ妄コンゼビウスw

何でこんな物に真剣になって遊んでいるのか自分でもわからない(笑

でもとりあえず楽しいからまだ弄ってみる。

先回の基板写真を見た人は気が付いたと思いますが、ジャンパの他に抵抗(R4)の空きがある。

2ランドとも黒ツブシからで1つはGND。

もう一つは当然わからない(ぉ

気になって仕方がないので、適当に抵抗を付ける事にした。

PICT4846

どうなるんだろうなぁ~、と電源を入れたら一発でどうなるか判明した(笑

タイトル通り、R4に入れる抵抗値によって動作速度が抑制されるようだ。

上画像のように10KΩ抵抗を咬ますと、バキュラ破壊バトルモード時での計測で、通常25秒のところ、30秒まで時間が延びた。

当然音も遅くなる・・・ってか、音しか判断できんか(笑

ん~・・個人的には便利な機能ではないなぁ(^-^;

妄コンはABボタン両押しだとキーが効かなくなるので、できればそっちが改善してほしかったなぁ。

まぁ、でも、小さな子供に遊ばせるにはいいか・・・無理があるか。

必要ないけど、これもスイッチ付けておこうかな(ぇ?

これやったらもう弄る事ないから妄想ゼビウスはこれにて終了。

【追記】

終了って書いちゃったので完成版写真だけココに追加。

PICT4850

何とか無理やりLEDを内蔵できた(笑

φ3のLEDはスペース的に無理かも。

なので、1608の抵抗とLEDを入れたけど、空中配線で1608を繋ぐのはちょっとシンドかった(-_-;

PICT4855

裏は最終的にスイッチ2個追加。

上が通常バージョン⇔ファミ通限定バージョンの切り替え、下がノーマル速度⇔スローモーション切り替え。

う~む・・・ココまで無駄に力を注ぎ込む事は考えてなかったよw

配線キツキツで組み立てに苦労するので、壊れない限り2度とバラさないと誓います。

1111号のプレゼントだったのね(笑

妄想コントローラ、ゼビウス-ファミ通限定バージョンですが、気になったので昼休みに検索してみた。
そしたら、どうも今月18日発売の週間ファミ通1111号記念のプレゼントに当てられていたみたい(^-^;
そりゃそうか、編集部用の為だけにわざわざケース色違いやシールなんて作らないよねw
う~ん・・・ごめんよファミ通・・悪気は無いんだ。
ファミ通読まないから知らなかっただけなんだよ~、と。

・・・遊んでないで仕事しよ(-_-;

2010年3月21日日曜日

妄コンゼビウス、プチ改造でファミ通限定バージョンへ

妄想コントローラのゼビウス、先の記事アップ後、アンドアジェネシスに会うべく目を瞑りながらがんばっていたんですが、何度やっても途中で死んでしまう・・・orz

だからってわけではないですが、休憩がてらプレミアムバンダイの先行予約特典の「ゼビ通」を読んでいた。

PICT4841

読んでいると気になることを発見。

PICT4837

・・・なにこれ(?_?)

そんなのあったっけか?

さらに最後まで読み進めると・・・

PICT4840

(コマンドはネタバレなので一応伏字で。すぐ判るだろうけど)

無敵モード・・ふむ・・・ん?ファミ通限定バージョンのみとなっ!?

・・・けしからんっ!

自分トコ限定仕様のコマンドをわざわざ載せるとは・・・なんかムカつくぞ(怒

いや、別に無敵モードが欲しかったわけではない・・・ホントに。

ただ、なぁ~んか気にさせてくれる豆本だよな、と思って、早速分解してみたのでありますw

PICT4833

定番の黒ツブシ、裏面は電池とスピーカーへのケーブル、電源スイッチのみ。

んん~~・・・と観察してみると、

PICT4835

んぉっ!?JMPの文字発見っ!

普通、基板のシルク印刷でJMPといえばジャンパの事である。

パターン的には黒ツブシから左のランドへ、右のランドはA、Bボタンの各接点へ。

見つけたら繋げるべきであろうってことで、

PICT4844

壊れたらそれまで、惜しげもなくショートさせるw

後は逆手順で戻していざプレイ、無敵コマンドを入力。

おぉっ?

コマンド入力後に爆発音がして無敵モードに突入だぁ~!\(^w^)/

動作的にファミ通限定バージョンに間違いないだろう。

って、そんなことはくだらないので置いといて、それよりも熱くなる、ゼビ通にも載ってない面白いことが発覚したっ!

この妄コン、全種類3パターンの遊び方があり、共通して一つはサウンドモード。

(詳しくはコチラをどうぞ)

ゼビウスの場合、通常はゼビウスステージ、電源入れた直後に上キーを2秒押すとバキュラ破壊バトルモードになります。

その破壊モード、都市伝説(当時のデマ)の、バキュラに256発弾を当てると破壊できるゲームで、妄コンではボタン1回押すと2発とカウントされるので、通常版では128回連打(25秒以内)すると破壊できます。

んがっ!ファミ通バージョンに改造した場合、なんとなんとっ!128×3回、つまり計384回連打しなきゃ破壊できませんっ!(笑

実際には128回連打後に破壊音が鳴るんですが、そのままゲームが進行してさらに2回繰り返すとようやくホントに破壊できる、と(^-^;

これね、もう、めっっっっちゃ手が疲れる(笑

やりがいはあると思うので、通常版が飽きた人は是非トライしてみましょう(^-^)

冗談抜きで、無敵モードよりも破壊モードの難易度が上がったのが嬉しかったです。

というわけで、案の定、ファミ通オリジナル基板ではなくジャンパで機能が変わるようですね。

他のヤツは分解してないけど、同じように何かが変わるかもしれないので、購入した人は調べてみると面白いかもしれませんよ~

さて、切り替えスイッチでも付けて完成させるか。

あぁ~スッキリした。

【追記】

そうそう、ファミ通限定バージョンにすると、通常版のゼビウスステージとは敵の配置も変わるみたいなので、これはこれでオイシイね。

【追記2】

切り替えスイッチ取り付け完了。

PICT4845

場所はココか、スピーカーの下がスペースあるので取り付けるのは楽かも。

それと、ファミ通限定バージョンでの「バキュラ破壊バトル」モードの動画をアップ。


初めは通常バージョンで128回、続いてファミ通限定バージョンで384回で破壊。

流石に3回連続はめっちゃ疲れる(^-^;

あと、おまけで無敵モードの動画も見たい人はコチラを。

見れば無敵コマンドもわかりますw

あ、そうだ、今朝4時ごろ、ようやくゼビウスステージ(通常バージョン)を1回だけクリアできました(^-^)

・・・パターン覚えたわけじゃないから偶然なんだけどね(ぉ

2010年3月20日土曜日

忘れた頃に届いた物+初のアーケード基板

1月に予約したのですっかり忘れていたけど、今朝発送のメールが届いて、そういえば今日は発売日だなぁ・・と思ったら、夕方には荷物が届いた。

PICT4828

プレミアムバンダイで先行予約した妄想コントローラ一式~(爆

いやぁ~、これがまた、なかなか・・・難しいなぁ(-_-;

ゼビウスは小学校の頃ファミコンでやったのが初めてで、特別入れ込んだ事はないのでパターンの記憶なんてできているわけがなく(笑

アンドアジェネシスまで辿り付く事ができるかなぁ・・・

この中で私が一番遊べると思ったのはファミスタかな。

バッティングモードとピッチングモード、どちらも気楽に遊べます。

ゼビウスは気が抜けない(笑

スト2シリーズは3種あってまだ1種類しか遊んでないけど、基本的に対戦物は好きじゃないのであまりやらない予感(ぉぃ

でも、見なくてもゲームが楽しめるってのはいい発想だと思うな・・・指は疲れるけど。

脳と指を使うので老化へ向かう頭には最適かもしれない(笑

スーマリ出たら絶対売れる気がするよねw

1-1ぐらいならちょっとやれば妄想クリアできる自信あるんだが。

とりあえずアンドアジェネシスにお会いできるようにがんばろう。

.

PICT4829

またまたオフでの出会い。

アーケード基板は初めてなので右も左もわかりませんが、1枚1,050円~1,500円でゲット。

ネットで調べたらアーケード基板のお店の販売価格がどれも3,000円以上なので、まぁ、良しとしましょう。

他にも2つほど麻雀基板がありましたが、2,625円と4,725円だったので止めた。

どの道コントローラとか揃ってないので現状遊べないしねw

アーケードを始める材料として使える・・・といいな。

昔のバッ活とかにアーケードのコネクタ改造とか参考になりそうな記事が載ってたはずだから、そこら辺を見て勉強しないと・・・

他にオフにあったもので気を引いたのは、PC-8801MHが3,150円だったぐらいかなぁ。

持ってるから止めたけど。

MAかMA2でこの値段だったらもしかしたら買ってたかもしれない・・・持ってるけど(爆

まぁでも、PC-88シリーズをゲームで使うならFH以降(MH含む)ならお勧めかな。

16bit版に手を出すならVAは止めてVA2かVA3を狙ったほうがいいかな。

あ、他にもTS-H353Bが載ってる匂いがプンプンするDELL機も置いてあったか。

ん~、こんなところで。

見つけて思い出した久々の360ネタ

むか~しむかしあるところに、ホームページでXBOX360ゲームの吸い出しドライブの記事を書いた人がおりました。

そのドライブはToshibaSamsungのTS-H352C、当初は結構な在庫が残っていたと思われるのですが、転売屋さんのおかげであれよあれよという間に市場から姿を消しました。

ボッタクリ価格でしばらく流れた後、落ち着いてからは怪しい商品を売ってるネットショップなどで適価でチラホラ出回るようになりました。

それを端から見ていた当時記事を書いた人は、何故もう一個のドライブの名前が挙がらないのだろう?と不思議に思っていた事があった。

でも、その時既に360に気が入って無くて忘れてしまい、今日発見して記憶が甦ったのでありました・・・

ということで見つけたドライブ。

PICT4826

TS-H353Bです。

ずいぶん前からかなり出回っている。

先のTS-H352CはIDEですが、353BはSATA。

PICT4825

ドライブのファームウェアを変更したことのある人は何となく気が付いたと思うのですが、バックアップに使えるドライブとして最初に名前が挙げられていたのは、

・SH-D162C(IDE)

・TS-H352C(IDE)

・SH-D163A(SATA)

・TS-H353A(SATA)

の4台で、改造ファームウェアとしてはSHシリーズの2種のみで、昔の記事ではTS-H352CをSH-D162Cとして動かしている。

(知らない人に補足すると、型番が違うだけでハード的には同じドライブ)

情報がTS-H352Cだけだったからなのか、当時SATAドライブの出回ってる数が少なかったのが原因なのかわからないけど、今日現在でもSATAドライブを使ってのバックアップ記事は単純に探しただけでは見つからなかった。

現在でも改造ファームウェアはSHのIDEとSATA用しかない(ドライブ名変わるのがイヤな人はバイナリで変えるべし)けど、今回見つけたTS-H353B(SATA)も、IDEと同じように改造が可能。

オフのジャンク置き場で525円で見つけて、光学ドライブはリスクがあるけど動けば安いよなぁ・・・って思って買ってきたんだけど、なんのことはない、ヤフオクでは中古1台500円程度で売れているようだ(^-^;

このドライブはLenovo、DELL、ヒューレットパッカードといった有名PCメーカーが標準ドライブとして採用していたDVD-ROMドライブなので、今の時期ならTS-H352Cを探すよりも入手はかな~り容易なはず。

現在で500円程度で買えるって事は、360ユーザーは全く気にしていなかったと考えるのが妥当か。

・・・それともコッチ系の人の手元には既に352Cがあるのかなw

ともあれ、とりあえず動作チェックも兼ねて改造ファームウェアを入れたのでネタとして書いておきます。

PICT4827

適当なPCが見つからなかったので、360ドライブ改造専用PC(笑)に繋げて作業を。

USB接続でファームウェアの書き換えは・・・できるのかな?

やったこと無いのでわからない。

ts-h353

無事ドライブを探し出せたら、まずは安全対策として先にオリジナルファームウェアを吸い出しする。

ts-h353ba

64Kを1ブロックとして4ブロック読み込み、無事ファームウェアの吸い出し完了。

ts-h353bb

今回はSATAドライブなので、書き込む改造ファームウェアは、

SH-D163B_SB01_KREON_V100.bin

無事書き込みが終了したらPCを再起動してドライブ名&動作確認を忘れずに。

あ、DosFlashは日本語環境だと作業後にWinがフリーズする事があるので、怖い人は英語モードにしておくといいでしょう。

ts-h353bd

違うPCにUSBで接続し、デバマネとXBCで無事書き換わってることを確認。

ts-h353be

早速テストで360ゲームの吸い出しテストをしてみた。

ドライブとしては改造ファームに換える前から全く問題が無く、すこぶる快調です(^-^)

今はSATAが主流だし、3大メーカーの標準ドライブとして使われているものだから、数はそれなりに出回っていると思う。

何より、オクで500円ぐらいって事は店頭でも千円台ぐらいで見つかるんではないかと推測される。

というわけで、360を弄る人でTS-H352C逃した人は転売屋さんが買い占める前に是非ゲットしておきましょ~w

このblogの情報だけならすぐに無くなることはないかな。

・・・ん~~しかし、360で遊んでないし、ジャンクがオクと同じ価格帯だし・・・全然楽しくねぇ~・・・orz

2010年3月13日土曜日

FAMICOMBOX キーが無い場合の対処法

ファミコンボックスで必要なキーは、フロントパネルを開ける八万ロックキーと、コインボックスのキー、それと、貸し出し用のビジターキー、管理人のみが持つマスターキーの、計4本あります。

個人で使うのに最低限必要と思われるのは、通常管理人しか所持することができない八万ロックキーとマスターキーの2本です。

2本だけなのですが、今となってはどちらも入手が困難となっています。

.

で、このタイトルにある「キー」とは、ビジターキー&マスターキーの事を指します。

PICT8431a

私がビジター&マスターキーを所持していない、特に必要無かったってことで放置してましたが、度々どうにかならないか質問があるのと、個人的にメモリチェックをしてみようかと頭に浮かんだのがきっかけで、ちょっと調べてみました。

下記の対処法の項を見れば、マスターキー(仕様上ビジターキーも兼ねる)の設定が全て対処できます

(フロント開けられる事が前提となりますが・・・)

・チェック

まずキーの部分を分解してどうなっているかを確認。

PICT8429a PICT8426a

PICT8428a PICT8425a

「カギ」ということを除けば、所謂ロータリースイッチってのが一目瞭然です。

接点番号を左から順に解釈すると、

0 - OFF(フリー)

1 - ON(課金)

2 - チェックプレイモード(ニンテンロゴ画面無し、課金モード時もフリー)

3 - セルフチェックモード(ROM&RAMチェック後カセットタイトル表示)

4 - 未使用?(15→1の順でLEDローリングループ)

C - GND(COMMONの頭文字?)

9 - カセットタイトル&使用数カウント表示

となり、「C」と何れかの数字の箇所をショートさせることで各機能が有効になります。

0、1は課金モード時に有効になる番号(ビジターキーはここのみ操作可能)で、本体裏のディップスイッチで課金モードに設定している時に機能します。

(フリーモード時は0-Cショートで制限無しで遊べる)

PICT8452a←余談ですが、私のは7、8のみONです。

詳しくは、FAMICOMBOX.jp(業務用ファミコンボックス(FAMICOMBOX)の消息は・・・?)さんの所を参照してください。

2は名目上はチェックプレイですが、ぶっちゃけ課金モード時でも強制的にゲームをフリーで遊べる(起動時のニンテンロゴ無し)ようになります。

4はカセットのところのLEDが点滅を繰り返すだけな気がします(詳しくは知らない)。

3、9は読んだままです。

このキーシリンダーは幸いにもコネクタ(2.54ピッチ)で脱着式なので、各機能を確認するにはコネクタ外して使えば簡単にできます。

・対処法

PICT8432a

世に出回ってるファミコンボックス全てが同じ配線色かわかりませんが、私の所持しているものは、0 - 紫、1 - 青、2 - 緑、3 - 黄、4 - 橙、C - 赤、9 - 茶となってます。

コネクタをシリンダーから外し、Cと使いたい機能の番号をクリップなどでショートするだけでマスターキーの全ての役割を果たします。

2.54ピッチなので、一般的なピンへッダ取り付けてジャンパで切り替えるようにしておくと楽です。

キーシリンダー取り外して市販のロータリースイッチ付けるのもいいでしょう。

因みに、これらの作業は電源が入っている状態ても切り替え可能です。

私が使うのは0、2、3、9のみで、順番としては0-9-3-2としてみました。

PICT8439aPICT8441a 

たったこれだけでマスターキーと同じ機能が使えるようになりました。

・参考:0、2、3、9で見られる画面

fb0f fb0g

↑電源投入時、セルフチェックモード切替時に出る。

チェックエラーのカセットがあった場合はERROR!表示が出て遊ぶことができない。

fb0a

↑フリープレイ、課金プレイ時に、ゲームデモと切り替わって出るロゴ画面

fb0b

↑ゲーム選択画面

fb0c

↑9-Cショート時の、カセットタイトルと各タイトルの使用数カウント、及びトータルプレイカウント表示

fb0d

↑3-Cショート時の、ハードチェック画面

fb0e

↑ハードチェック画面で何かボタンを押すとカセットタイトルを表示

.

PICT8456

といった感じで、入手が困難なマスターキーが無くても、比較的簡単に全ての設定ができてしまうのでした。

2010年3月11日木曜日

ファミコンボックス対応ゲームタイトル一覧

メインROM(V3)に書かれているゲームタイトル+@のリスト。

順不動、というより後方の一部以外は基本的にROMに書かれている順番。

編集中につき、タイトルが変なのもあるかも。

マッパー(BOX仕様)のトコは殆ど空白(ぉ

(0、2、3は全て市販版と同じと推測)

市販版で特殊マッパーのゲームはBOX仕様マッパーに変更されてる可能性有り。

市販版マッパー0、2、3(1もかな?)のものはおそらくデータを弄らずROM載せ換えるだけ(EP-ROM、FlashROMなど含む)で動くハズ。

カセットの項は現存するであろう物に○を。

ゲームによってはバージョン違いもあるみたい。

ROM内に記載の無いタイトルが何故動くのかは不明。

気が向いた時に随時追記&変更していきます。

ゲームタイトル BOX# カセット 備考
ドンキーコング   2ver.
ドンキーコングJr.   2ver.
ポパイ   2ver.
マリオブラザーズ    
麻雀   2ver.
五目並べ    
算数遊び      
英語遊び      
ベースボール    
ピンボール      
テニス    
ワイルドガンマン   2ver.
ダックハント 0  
ゴルフ 0  
ホーガンズアレイ    
ドンキーコング3      
ナッツ&ミルク      
ロードランナー      
デビルワールド   2ver.
四人打ち     2ver.
F1レース 0  
アーバンチャンピオン      
クルクルランド      
エキサイトバイク    
バルーンファイト      
アイスクライマー    
バンゲリングベイ     2ver.
チャンピオンシップ(?)     ボウリング?
サッカー      
フラッピー      
スターフォース      
レッキングクルー    
スパルタンX      
ドアドア      
アストロロボササ      
ゲイモス      
プーヤン      
スーパーマリオブラザーズ 0  
チャレンジャー      
パチコン      
マッハライダー     2ver.
ポートピア      
オニャンコタウン      
ペンギンクンウォーズ      
ダウボーイ      
ルナーボール      
エグゼドエグゼス      
ロットロット      
カラテカ      
1942      
ソンソン      
ボルガード2      
テグザー      
頭脳戦艦ガル      
ボコスカウォーズ      
バイナリーランド      
ハットリクン      
ボンバーマン    
マグマックス      
サーカスチャレンジ      
バルトロン      
ハイドライドスペシャル      
ドラゴンクエスト      
計算ゲーム1      
計算ゲーム2      
計算ゲーム3      
スパイvsスパイ      
セクロス      
マイティボンジャック     2ver.
B-WING      
バードウィーク      
スターソルジャー      
イーアルカンフー      
エクセリオン      
エレベーターアクション      
ギャラガ      
ジッピーレース      
アンターアドベンチャー      
スーパーアラビアン      
スペースインベーダーズ      
ゼビウス      
チャックンポップ      
ディグダグ      
10ヤードファイト      
忍者くん      
ハイパーオリンピック      
パックマン      
フィールドコンバット      
フォーメーションZ      
フロントライン      
マッピー      
ロードファイター      
ドルアーガ      
バトルシティ      
ワープマン      
ハイパースポーツ      
本将棋      
シティコネクション      
ルート16ターボ      
パックランド      
バーガータイム      
じゃじゃ丸くん      
スカイデストロイヤー      
ツインビー    
キン肉マン      
スターラスター      
いっき      
おばけのQ太郎      
マクロス      
スペランカー      
ジャイロダイン      
魔界村      
スーパーチャイニーズ   2ver.
キャッスルエクセレント      
ASO      
ソロモンの鍵      
キングスナイト      
北斗の拳      
テラクレスタ      
バナナ      
スーパーピットフォール      
ゴーストバスターズ      
戦場の狼 2  
スペースハンター      
バギーポッパー      
オセロ      
スーパースターフォース      
トランスフォーマー      
計算ゲーム4      
計算ゲーム5      
スーパーモンキー      
DAIVA      
     
キャットインブーツ      
迷宮組曲      
アイギーナ      
タイガーヘリ      
ホッターマン      
クレイジークライマー      
時の旅人      
シャーロックホームズ      
聖飢魔Ⅱ      
どらえもん      
戦いの挽歌      
レイラ      
スカイキッド      
バベル      
高橋名人の冒険島 3  
プロレス 2 記載無し
1943 2 記載無し
ウィナーズカップ 1 記載無し
マイクタイソン・パンチアウト!!   記載無し
パンチアウト!!   記載無し
ナイトライダー   記載無し
ロックマン   記載無し
ファイティングゴルフ   記載無し
ドナルドランド   記載無し
亀の恩返し   記載無し
グラディウス   記載無し
アイスホッケー   記載無し
バレーボール   記載無し
忍者龍剣伝   記載無し
アルゴスの戦士   記載無し

他に発見された方は教えていただけると助かりますm(_ _)m

.

【余談】

NESのカセットをファミコンボックスで動かすことはできませんが、ファミコンボックスのカセットをNES及び変換アダプタ+ファミコンで動かすことは可能です。

CICは単に無視されて動くってことですね。

2010年3月9日火曜日

カギは全部同じ・・・でいいのか(笑

ファミコンボックスの自作キー、他の本体でも同じものか個人的に興味があったので、そうさんに試していただくことになりました。

で、早々とカギが到着したようで、これまた早々とためしていただいたところ、無事開ける事ができたようです~(^-^)

自分の本体ではないけれど、作ったカギが他でも役に立ったことはとても嬉しい。

いや~、満足満足。

IMG_4981

写真はそうさんの本体(登載許可を頂いてます)。

う~ん、カートリッジシールの色あせは別にして、全体的に私の本体より綺麗だなぁ(^-^;

IMG_4982

・・・違うの見ると体内の虫が騒ぐ(笑

ってなわけで、へなちょこキーで同じ要領で開ける事が確認できました。

まさやんさんからも同じだとの情報を頂いたので、おそらく持ち主が変えたとかでなければFAMICOMBOX(シャープ版含む)はマスターキー&シリンダーキー含めて全て同じカギで開いてしまうって事でほぼ確定ですね。

・・・でも、今更だけど、これってカギの意味があまり無いような(^-^;

自作でなくてもオリジナル持ってればどれでも開けてしまえるわけで。

あ~、見てないと思うけど、個人主はともかく、営業用でまだFAMICOMBOX使ってるとこの管理人さん、八万ロックだけでも交換することをお勧めしますよ~(笑

今まで問題なかったのかなぁ?

ニンテンも考えなかったのかなぁ?

確かに修理とかカギの紛失時にはすぐ対応できただろうけど・・・

そもそもカートリッジって幾らしたんだろ?

業務用だから高いのかなぁ。

あえてプロテクト掛けて普通のカセット使わせないようにしてるぐらいだからきっと高いんだろうな(苦笑

関係ないけど、オフコンのFDは特殊フォーマットにして1枚800円とかでボッタクリしてる例はある。

ともあれ、今後入手しても鍵の心配はしなくて済みそうだw(・・・ぇ?

PRG-ROMの内容チェックで確定

今日(もう昨日か)は時間が無いので一個だけ確認した。

昨日はCHR-ROMのデータを弄っただけでは起動することがわかったので、今日はPRG-ROMのデータを変えてみることに。

弄った箇所はパレットを2値だけ。

たったコレだけ変更しただけなんだけど、見事に起動しませんでしたw

この事から、PRG-ROMのデータ全体を何らかの方法で照合してることが確定した。

ので、後は詰めるのみw

単純にCRCの値とは違うので、どうやって変換したらよいものか・・・

ブツブツ・・・

2010年3月8日月曜日

何はともあれお試しお試し~

さて、一部ROMは変更されてるものの、基本的にFAMICOMBOXで動くものはエミュでも動くことはわかった。

ので、次のステップへ。

まずはFAMICOMBOXのカートリッジとしては確認できていないが、メインROM(V3)で対応してると思われるゲームが動くかどうかを試す。

PICT4815

高橋名人の冒険島はマッパー3、同じマッパーのドラゴンクエストのオリジナルROMを取り付けてみると、

PICT4813

画像がボヤケちゃったけど、起動&初期プレイでの確認は問題ないことがわかった。

やはりメインROMに書いてあるタイトルはROMを仕様通りに置き換えれば動くようだ。

次、対応してないゲームはどうなるか試してみる。

PICT4816

時期的に絶対に対応していないMr.SPLASH!をスーマリ基板に載せてみる。

(上写真ではCHRに256k(64k×4書き込み)を使っているが、後に64kを載せたパターンも試している)

PICT4812

うん、予想通りに当然の結果だろう(笑

期待を裏切って起動してくれなかったw

メインROMに表記が無いのはもちろんのこと、チェックサムはやっぱり有効だと思われる。

では次、チェックを行っているならどこまでなのか、を考えた。

CHR-RAMのカートリッジも存在してるので、おそらくCHR-ROMは対象外であろう・・・ということで、

frpon

F1レースのCHRの中にある、Ninの部分をPonに置き換えて試してみることに。

PICT4817

PRGはそのままで、CHRのみAT28C64に載せ換える。

PICT4819 PICT4822

CHRを一部書き換えただけでは問題なく起動することが確認できた。

コレにより、少なくともカートリッジ全体のCRCではないことがわかった。

今後調べるならとりあえずPRG-ROMを基準で考えるのが妥当かな、というのが現在までの結論。

何となく怪しい部分は感じているものの、どうやって算出するのか検討がつかないので・・・

さぁ、困ったぞ(笑