2011年1月7日金曜日

SDCard HxC Floppy Emulatorは素晴らしい

去年末の26日に注文したSDCard HxC Floppy Emulatorが一昨日届いた~\(^-^)/

年越しと重なるから遅いだろうと思ってたんだけど早かったなぁ。

っても、5日は正月休みの最終日でゆっくり遊んでる時間も無く、結局触ったのは昨日になっちゃった。

PICT5611

届いたブツは時期的にPCBのリビジョンはC、ファームも最新の1.3.0.4でした。

なので特に弄るとこなしw

ホントは赤基板が良かったんだけど、ま、いいか。

国内でこれの説明書いてるところは少ないですが、kitahei88さんが説明書いてくれてますので、英語はちょっと読むの苦手な人は是非見に行きましょう。

一応簡単に説明すると、レトロな時代にデフォでPCユーザーが使ってたフロッピーディスクをエミュレートできる機器で、SDカードにFDイメージファイルを置いて使用します。

他にはUSB経由のタイプもあるけど、USB版は作ろうと思えば作れるし、スタンドアローンで使用するならやっぱSD版のが便利かな、と。

この記事の一番上のリンク先を見るとわかりますが、FDを使うあらゆる機器のFDのエミュレートができます(^-^)

んで、何でテストしようかなぁ・・・と考えてたんだけど、国内のPCはkitahei88さんや他の方々がテストしておられるし、リンク先の公式ページには殆ど載っちゃってるし・・・ってことで、ここは私らしく(?)スーパーファミコン用のマジコンでテストすることにww

リンク先で既にワイルドカードも載ってるけども、今回はProfessor SF2(=GAME Doctor)を使ってみました。

PICT5613

Professor SF2についてはここでは無視してください(^-^;

あくまでSDCard HxC Floppy Emulatorのテストなので。

このマジコンはPCと同じドライブ媒体なので、動作確認が楽にできた。

・・・場所も取らないし(笑

PICT5615

見てもツマラナイかもだけど、動画も↓

基本操作はPCでも同じなので、見てもらえば何となくどういった感じかわかると思います。

DQ1&2を選んだのはROMサイズ的にFDの取り替えで丁度良い素材だったから。

・FDイメージの書き込み

・FDイメージの読み込み

・FDイメージの取り替え

など、一通りやりましたが、とっても快適ですね。

SF2の中にディスクのフォーマットの項目もあって、正常にフォーマットもできる。

vfd0

SD内の更新されたディスクイメージを見ると、正常なデータとして出来上がっていた。

あ、FDイメージをSDカードに書き込むには、最初に専用のツールを使ってHFE形式のファイルにコンバートしないといけない。

逆も同じね。

hxc0

普通はLoadとExportだけでOKかな?

私は古いPCをそれなりに(?)所持しているので、こういったものがあるとホントに便利ですね~。

FDの在庫を沢山所持してるので入手を先送りしてたんだけども、いざ入手して使ってみると、FDそのものを探したり入れ替えたり・・・とするよりもSDCard HxC Floppy Emulator使ったほうが遥かに楽です(笑

PCによっては変換コネクタ作ったりしなきゃいけないけど、メリットの方が絶対的に大きい。

う~む・・・レトロPCの所持数から考えると沢山必要になってくる・・・とかなっちゃうけど・・・キリが無いので、ハーフピッチコネクタか何かで中継できるようにしたほうがいいね(^-^;

ってことで、レトロなPC持ってる人&使ってる人には超オススメな一品ですっ!

折角なのでAMIGAでもやってみようかな。

6 件のコメント:

kitahei88 さんのコメント...

おおっ!
マジコンのでも動きますか!ってそりゃそうだわなw

フォーマット可能とのことですが、おそらく本来のフォーマットは出来ないかもです。
フォーマットが変わらない(CHRNがイジられない)範囲でセクター内のデータを変更することが可能なんじゃないかと。
なので、PC-88とかのザナドゥも、DISK-BASICでフォーマットされたディスクイメージなどからザナドゥのユーザーディスクをフォーマット、作成は出来ませんでした。
エミュレータなどで一旦ユーザーディスクを作成し、そのイメージを利用することでHxC上でフォーマット、ユーザーディスクの作成などが可能です。
#なんか説明分かりにくいかも。

なんにせよ、AMIGAなど所持されてるとのことなので、HxCの活躍する場面が多いかと。RevCなので、AMIGAでの書き込みなどそのままいけますね。

全然関係ないですが、ぽんさんってモトローラ多いですねw
では

ぽんRev さんのコメント...

ども~
触る前にkitahei88さんのところを一通り見て復習させていただきました(^-^)

フォーマットの件ですが、
>一旦ユーザーディスクを作成し、そのイメージを利用することでHxC上でフォーマット
確かにこのようにやったので、うまくできたのかな?
ProSF2のフォーマットの項目で1.6Mも指定できるのですが、1.44Mで作ったイメージを1.6Mでフォーマットはできなかったし(^-^;
(当然かw)

AMIGA500でもやってみたのですが、Host control toolは便利ですね(^-^)
これは近いうちにblogで書きたいと思います。

>モトローラ多い
そう・・・かな(^-^;
昔はMacもあったけど、今はAMIGAとX68kだけですよ。
・・・X68kは数十台持ってるけどw(爆

かるぴす さんのコメント...

初めましてこんにちわ 
ひぐらしさんの所や
あやすけさんの所で何度か
お見受けいたします
すごいですね
同じようなのを3台持っています
これはどうやって作ったんでしょうか
3台あって2台は動きません

ぽんRev さんのコメント...

かるぴすさん

こんにちは~
同じようなの3台ってのはSF2みたいな機械が、ってことですよねw
HxCのハードがあればFDケーブルの加工は全く無く、ジャンパの設定をして接続するだけです。
FDドライブ死んでるのが原因で動かないのであれば、最適に使えるかと思いますよ~(^-^)

因みにUSB版は部品さえあれば作れると思いますが、私はまだ作ってませんです(^-^;

ぽんRev さんのコメント...

かるぴすさん

すいません、コメが反映されない事例があり、メール探したら出てきたのでアップしときます。

>どーもです とりあえず1台は
>フロッピーが痛んでいます
>もう1台は何とか動きますが
>フロッピー2枚目切り替えると
>リードエラーとか読み込み不良で
>止まることが多いです
>3台目は基盤がダメぽいです
>多少ハンダとかもしますが
>基盤みたいな細かいのはダメです
>USB接続?想像付かないです
>ファミリーパートナとアルマ?
>とか言う名前のマジコン?です
>何とか復活させたいんですけど
>フロッピードライブが
>手に入りません 最近のは
>電源部分が違うみたいで

SDCard HxC Floppy EmulatorはFDドライブの代わりをするものなので、今からFDD探すならHxCのがオススメですよ(^-^)
上の症状を見るに、2台はHxCで生き返るでしょうね(笑

因みにUSB接続のものは別物なので気にしないでくださいw

ぽんRev さんのコメント...

かるぴすさん

反映されなかったコメント
>どーもです 反映されないんで
>消されたと思ってました(笑)
>パソコンショップで売ってる
>これと交換して動かないかな?
>ttp://www.owltech.co.jp/products/card_reader/FA404Mx/fa404mx.htm
>動くとうれしいんだけど無理かな
>あと吸い出したものが融合できない
>8Mと8Mに吸い出して融合できない
>から諦めてます 1つにしないと
>pspでも起動できないし

なんでだろな~、書き込み環境によって弾かれるんだろうか?
よくわかりませんがblogger.comに変わって謝ります、ごめんなさいね(^-^;
コメ頂くとメール届くようになってるので、今後反映されないコメは同じように対応しますので。

で、SFC用マジコンのFDDは、おそらく5V単一電源仕様なので、最低でも12V使うドライブは使えません。
owltechのFDDは12V要るんじゃなかったかなぁ・・・
5V単一でも使えないものもあるので、新品の探すよりはジャンクの安物探したほうが早いし見つかりやすいかも?
これは、後で写真アップしますね。

それと、
>8Mと8Mに吸い出して融合できない
ファイルフォーマットがわからないので判断が難しいですが、基本、ROMは1024バイトの倍数ですので、例えば8メガバイトのROMならファイルサイズが8192バイトになるんですね。
分割されてたりしてる場合は大半がヘッダ部分、先頭512バイト(確定ではない)程度に分割情報や機種判別情報が入ってたりするので、その辺りを探ってみてバイナリエディタで切り貼りするとできるかもです。
幾つか吸い出してバイナリ眺めてみると規則性がわかって楽しいですよ~(^-^)

昔は各機種用のファイル変換ツールとかも存在してたんですけどね(笑
・・・そういえばどこに保存してたっけ(汗