2011年2月11日金曜日

NGP 動作の変化を見てみる・・一旦終了じゃなかった

SNKデバイスのマニュファクチャーコードを見るのに、違うデバイスに成りすましてROMライタで読ませようと思ってたんだけども、配線がメンドイ&違う方向から攻めてみよう、と作戦(?)変更。

PICT5783

テストしたのは上のブツさんたちで、電源投入後のカセットの抜き差しなどでの変化をみてみた。

(壊れる原因になるので通常は止めましょう)

まず、アルゼのe-cup、これは最初の起動時にはNGPのオープニングが始まってから起動、その後電源を切り再度立ち上げると、NGPのオープニング無しでゲームが起動する。

(一度違うゲームを起動した後はNGPのオープニングから始まる)

カードファイターズ(以下CF)、キングオブファイターズR2(以下KOFR2)は常にNGPのオープニング後の起動。

e-cup、CF、KOFR2のどれでも同じだが、電源投入後、NGPのオープニング中にカートリッジを挿すと、メニュー画面になってゲームは起動しない。

e-cup、CF、KOFR2のどれでも同じだが、電源投入前にカートリッジを挿して電源ON、NGPのオープニング中に一度抜いて同じゲームを挿しなおすと、正常にゲームが起動する。

以上の事から、最低でも電源ONの直後に何らかのデータが本体で識別されていることがわかる。

e-cup、CF、KOFR2のどれでも同じだが、電源投入前にカートリッジを挿して電源ON、オープニング中に一度抜いて、違うゲームを挿すと、電源が切れてしまう。

(違うゲームとはフラッシュカートリッジ含む全てのカートリッジ)

③の結果を元に、KOFR2を起動し、NGPのオープニング中にVii基板(KOFR2焼き済み)を付けたフラッシュカートリッジに差し替えると、電源が落ちてしまう。

③の結果を元に、KOFR2を起動し、NGPのオープニング中にPocketLinker(KOFR2焼き済み)のフラッシュカートリッジに差し替えると、正常にゲームが起動する。

(CFでも同じく起動した)

⑥の結果を元に、PocketLinker(KOFR2焼き済み)のフラッシュカートリッジで起動し、NGPのオープニング中にKOFR2のカートリッジに差し替えると、正常にゲームが起動する。

PocketLinker(KOFR2焼き済み)のフラッシュカートリッジで起動し、NGPのオープニング中にVii基板(KOFR2焼き済み)を付けたフラッシュカートリッジに差し替えると、当然だが電源が落ちてしまう。

以上の事から、NGPのオープニング後にも何らかのチェックがされていることがわかる。

さらにライセンス物の異なるゲームが起動できないということは、個別のデータで識別されているということもわかる。

.

とまぁ、故障を承知でいろいろと試したわけですが、上のテストをした私の結論としては、デバイスのマニュファクチャーコードは関係ないのかな、と。

マニュファクチャーコードを見てたとしても、少なくともそれだけではない、と。

【訂正:20110212/12.39】

仕事中に何となく調べてて(ぉぃ)わかった。

マニュファクチャーコード読んでるのは確定で、プラスしてデバイスコードも読んでるそうだ。

(TC58FVT160AFT-70はデバイスコードが異なる)

それプラス、ゲームコードか何か、これはまだ不確定だけど
・・・ってまだ調べてるし(^-^;

【さらに訂正の変更:20110212/23.05】
最低限絶対必要なのはマニュファクチャーコードの0x98(←現在確定しているコード)で、デバイスコードはゲームによって異なる場合があるが、カートリッジの抜き差しで変更がない限りは動作する。

他にはゲームのIDコード(&h20、&h21を反転した数値)と、サブIDコード(&h22)で識別されている。

この2つのコードもカートの抜き差しで変更されない限り動作する。(数値そのものを改変しても動作可能)

結果、4つのコードをパスできればゲームを起動させることができる。

電源ON時のチェックとNGPのオープニング後のチェック、の2段チェックをクリアできなければならない。

これで決まり。

・・・問題はやっぱデバイスだなぁ・・・

あ、そうそう、先回のTC58FVT160ですが・・・通常はマニュファクチャーコードが0x98なのでパスできるハズなのですが、どうもNGPではコードが0x43で出力されるみたいで、結果起動しないぞ、という状態です(^-^;

/BYTEの仕業かとも思って配線変えてみたものの、結果は同じ・・・DCでは0x98で認識してるのにねぇ・・・なぜなのか、とりあえず未定。

【さらにさらに変更:20110213/16.22】

Flavorさんの情報から、市販のToshiba製チップを購入したとしても、セクタープロテクトが一致しない&マニュファクチャーコードが正常に認識しなくなる為、市販されているものではまず動かないでしょう。

どっか見えないところに個別IDとか記録されてるのかなぁ・・・

ま、ここまで動作がハッキリすると、単にデータを焼いただけでは絶対に動かないぞ、と諦めがつくというものだ(笑

このような識別などの解析にはやはりロジックアナライザーとかが必要なのでしょうね。

でもってPocketLinkerみたくCPLDとか使って制御するしかないのかな?

そんなものは持ってないし・・・知識も無いし・・・買うか?

いやいや、それはちょっと無謀すぎるw

そんなわけで、現在の私の能力値を超えたので、一旦ここらでネオジオポケットのフラッシュカートリッジ関連は終わりということで(^-^;

【訂正:20110212/21.50】

一旦終了のつもりがまだ終わらなかったのでもう少しだけ続く(爆

あ、通常未使用の3ピンだけれども、もしかすると、32Mbitの最上位アドレスがココかもしれない。

少なくともゲーム起動には一切関係の無いピンということは判明してる。

32Mbitのゲームを入手したら3ピンに配線でもして試してみようかな。

.

あと、関係ないけど序に今日のオフで買ったもの。

PICT5784

このMDのコントローラはメカニカルスティックじゃないからちょっと手触り悪いけど、持ってなかったから良しということでw

ポケミニのそだてやさんが綺麗な状態で105円はちょっと嬉しかったかも。

.

もういっちょ序。

PICT5781 PICT5782

クラニンのプラチナ特典のバッチセット。

昨日には届いてた。

これはこのまま棚に飾るのがベストなんだろうなぁ・・・裏で(ぇ?

0 件のコメント: