2011年2月9日水曜日

TC58FVT160AFT-70届いた

ネオジオポケット、まだあれこれ考えてます。

先日コメ頂いて、興味本位でToshiba製のチップを購入してましたw

早々と今日届いててちょっとビックリ。

PICT5770

左のがそれで、容量は16Mbit、DCのBIOS1個分と同じ。

8bit/16bit切り替えられるタイプで、Viiに載ってるMXのチップと交換するだけですぐ使えるデバイスです。

A20とA21はNCになるからスイッチは無効になるから関係ない。

ngp1

マニュファクチャーコードは0098hで探していたものと一致。

で、早々チェ~ンジ!

PICT5772

さて、どうなるかな?

PICT5773

ドリームキャストで焼けるか不安だったけど、Fujitsu製と同じくマニュファクチャーUnknownだけで、問題なく書き込めた。

デバイスコードは関係ないみたいね(^-^;

・・・DC結構使えますぜw いやマジで。

Vii基板は別にして、市販のTSOP変換基板使って焼くようにすればかなり汎用性はあるよね、TSOPの3.3Vデバイス多いし。

って話が反れた。

さて、ネオポケの動作は?

・・・残念ながら動きませんでした(笑

ってことでメーカーコードも関係ないのかなぁ?

それとも違うメーカーか・・・

ま、このチップは他で十分利用価値はあるだろうから、これはこれでOKだけどね。

PICT5780

とりあえずSNKのチップのメーカーコード出してみたい。

と思ったりしてるけど、さて、どうやって配線しようか・・・

デバイス自体にハードプロテクト掛かってるとおそらくFFか00しか出てこないけど、他のFlashと同じプロテクトタイプなら/RESETをVccに入れるだけで出てくる・・・ハズだ。

ってことで、まだネオポケですw

1 件のコメント:

ぽんRev さんのコメント...

コメントリカバリ~

slpcatさんのコメント
>はじめまして。
>たびたび拝見させていただいてます。
>今回のTSOPの改造はすごいですね。
>私もTSOPのアダプタが無く、スーパーファミコンで使用したいなと考えております。
>私もレトロゲーの改造をしております。
>http://slpcat3.blog117.fc2.com/

はじめまして~
最近コメントが反映されないケースがありますが、ちゃんとメールで届いてますので(^-^)

ブログ拝見させていただきました。
スーファミのカートリッジ弄る時は参考にさせていただきますm(_ _)m

容量が大きくなってくると、最近ではTSOPデバイスが一番入手しやすい&加工しやすいですかね(^-^;
それでも5VのTSOPは入手が厳しいですが。

とりあえずネオポケが動かなくてVii基板が可愛そう(?)なので、気休めにMDで動かそうかと考えてます(笑