2011年4月2日土曜日

マッパー0をマッパー3で動かす!?

あっ!

そうかっ!

マッパー3(#3)のFlashカートリッジがあればマッパー0(#0)のFlashカートリッジ要らないんじゃないかっ!!

・・・えっと、#0と#3の動作の違いはCHR-ROMのバンク切り替えのみです。

そのバンク切り替えの指令はPRG-ROMに記録されているプログラムから送られます。

つまり、#0のプログラムからは指令が送られないのでバンク切り替え機能が使われないだけ、となる(笑

#3の基板で#0を動かしても動作的には#0で動いてる、ということです。

したがって、今日アップした#3のFlashカートリッジだけで#0も#3も動かせて一石二鳥なのであった(笑

と、いうことに、今日#3作ってから気が付いた・・・(滝汗

PICT5977

え~・・・#0のが作るの簡単なので、工作苦手な方は試しに#0作ってから#3へステップアップしたほうが良いということで(^-^;

書き込みには、nrom_GUI.af、cnrom_GUI.afのどちらでも使うことができます。

#0のPRG-ROMが16KByteのものや、#3のCHR-ROMが16KByteのゲームでもAnago&Kazzoで調整してくれるので問題ありません。

#0、#3はハックロムが多いからどの道#3作りたいなぁ~、って人は#0すっ飛ばして#3を作ったほうが楽かもしれません(笑

あ~こりゃこりゃ。

0 件のコメント: