2011年4月1日金曜日

Everdrive GG 届いた~

3月23日にretrogateで販売開始されたEverdrive GGが今日届きました。

PICT5910

今回Everdrive GG(USB無し)は1個しか購入してません。

会社で昼休憩の時発見したけど注文したのは18時ごろでした。

その後あっという間に売り切れましたね(^-^;

SMS Master Everdriveよりも汎用的に期待感がありましたから、予想通りの結果でしょうか。

PICT5911

早々に市販されているゲームギアのゲーム基板と比較してみると、若干長いだけで穴の空き方を見てもケースにちゃんと収まりそうです。

PICT5912

で、ケースにはめてみるとピッタリです。

市販ゲームの基板よりもピッタリです(笑

当然上カバーも普通に閉じれるので、外観的には市販のゲームと全く違わない。

PICT5915

tototekのGG Pro 32M Cartと比べてみる。

GG ProはRS-232Cを直接付ける仕様のため、どうしても図体がでかくなるw

GG ProではSMSモードとGGモードをスイッチで切り替えられるようになっている。

PICT5935

Everdrive GGではPLDでコントロールしてるみたいですね。

上の写真右の基板が市販ゲームのものですが、コネクタ上段右から2番目のピンが常にGNDに落とされてて、これがGGモード。

ここへVccを入れてやるとSMSモードになります。

下段右から3番目のピンは普通GND固定なんだけど、Everdrive GGでは未接続になってます。

ジャンパのランドはあるけど、このままでも使うことが出来るので今は気にしなくてもよいか。

PICT5917

序だから書いとくと、GG Proはゲームギア最大容量(1024K)のヴァーチャミニも問題なく動くし、これはこれで完成されたフラッシュカートリッジである。

PICT5918

Everdrive GGで使用できるメディアはMicroSDで、スロットはプッシュプッシュタイプ。

MicroSD挿しても、USBコネクタ無し基板であればケースの加工しなくても収めることができる。

頻繁に抜き差しするならケースの加工をしましょう。

PICT5920

仮にUSBコネクタを取り付けた場合でも、変に出っ張ることなく収められそうですね。

PICT5921

わかりやすいように上カバーを外してセット。

PICT5922 PICT5926

PICT5928 PICT5929

メニューや操作方法は他のEverdriveシリーズと一緒なので触ったことある人は違和感無く使えますね(^-^)

PICT5936

因みに一個上の写真に表示されているゲームの吸い出しはゴッツイSMSReaderで行いましたw

PICT5932

ゲームの選択すると、eraseが開始され、writeの時下に数字が下降カウントされていき、0になったら(0は見れないけどw)ゲームが開始されます。

ヴァーチャミニ(1024K)を書き込んだ場合、erase開始から起動まで約40秒でした。

PICT5937

SMSのゲームも問題なく、ゲームを選択するだけでSMSモードで起動してくれる。

PICT5939

SGは・・・仕方が無いのかな(^-^;

GGやMDでSMSの話題が出るとSG問題が必ず出てきますが、起動しないと思ったほうが良いでしょう。

上のようにゲームが辛うじて出来る場合がありますが、残念ながらパレット情報の位置などが全然違うので、絵として見れても白黒だったり、所々色がついてたりするだけ。

ま、変換アダプタ作ってSMSで遊べば問題はないかな。

とまぁ、一通り触ってみました。

・市販の基板とほぼ同じ大きさだからケースに入る

・メディアが今では格安のMicroSDを使っている

・ゲームギアへの抜き差しもスムーズに出来て違和感は無い

・当たり前だけどSMSも簡単に動く

・Everdriveシリーズの統一されたシンプル操作だから簡単

と、いいことだけ書きましたが、悪いことは・・・SGを上げたら罪でしょう(笑

少なくとも、ゲームギア用フラッシュカートリッジとしての出来は間違いなくナンバー1です、と言い切ります。

う~む・・・次入荷したらもう一個逝っとくか(ぉぃ

【追記】

書き忘れましたが、セーブファイルをバックアップするためには16KByteのバイナリデータを用意しておかなくてはいけません。

全て0xFFで構わないので、適当にgame1.sav、game2.savとか複数作っておくと便利です。

これは他のEverdriveでも共通です。

そういえば、Everで生成されるデータって1Byteおきに0x00が入るのでそのままではエミュで代用できないんだけど、既にどっかコンバータあったでしたっけ?

無ければ作るけども。

.

全然関係ないけど、これ書き終えて冷静に足元を見てみると・・・

PICT5940

ファミコン弄ったりスーファミ弄ったりネオポケ弄ったり・・・写って無いトコにもいろいろと・・・なんかもう・・・グチャグチャだ・・・orz

10 件のコメント:

kitahei88 さんのコメント...

さっそくのレポートありがとうございます。GGのフラッシュとしては、確かに一番かなと思います。
4月2日現在、購入できていませんorz
フォーラムにも来週ぐらいには、なんて書いてあったので、もうちょっと待ってみます。
SGはやっぱだめですかねw
部屋はウチより綺麗ですw
では

あやすけ さんのコメント...

Everdrive GGいいですねー
私も欲しいんですが、ぜひgamegear-tvで遊びたいところです。
gamegear-tvは、部品調達・はんだ作業と素人には難しいですねー。
そんなわけで、gamegear-tvを調べ中です。

ぽんRev さんのコメント...

kitahei88さん

今まで他にGGのが出なかったのが逆に不思議ですね。
GGProもRS-232Cと分離タイプなら良かったんですが、PCEと同じくコネクタの手配が難しいからできなかったのかな。
MicroSDが使えてのEverdriveGGですね(笑
tototekも代理店になったようなのでそちらも順次入荷するかな?

>部屋はウチより綺麗ですw
1片付けて2広げての繰り返しでは綺麗になるわけないですよね(^-^;
でも私のが綺麗ということで安心しました(それでいいのか?


あやすけさん

あやすけさんは買ってるもんだと思ってました(笑

>gamegear-tv
私は部品を準備だけして未着手なのでホコリ積もってますw
わたしも(?)GGは携帯機ではなく据え置き型にするつもりで、計画では海外SMSコネクタ&国内SMSコネクタ&GGコネクタ付けたMultiGearSystemを作るつもりです。
いい加減作らないといけないけど、まだ他に試したいことがあるのでまた先送りです・・・

通りすがりのセガファン さんのコメント...

> そういえば、Everで生成されるデータって1Byteおきに0x00が入るのでそのままではエミュで代用できないんだけど、既にどっかコンバータあったでしたっけ?
>
> 無ければ作るけども。

今更ですが、作って公開していただけないでしょうか?
できればMEGAEverDRIVE用のヤツを。
実ROMのセーブデータが使えなくて困っています。
(ソーサリアンとか色々・・・)

ぽんRev さんのコメント...

通りすがりのセガファンさん

Everのファイルってどんな形式だっけ?(^-^;
確認してないのですが、SkyDriveに置いてあるSAVECONVは使えなかったですかね?
もし使えなければ・・・今は気が無いので直ぐには作らないかな・・・

もし作ったらアップしますので。

通りすがりのセガファン さんのコメント...

【追記】の所に書いてあったのを見て投稿してみたんですけど、かなり前の記事ですから、気が無いのなら仕方ないです。ムリ言ってスイマセンでした。
SkyDriveに置いてあるSAVECONVってのは探せなかったので試せていません。

ぽんRev さんのコメント...

通りすがりのセガファンさん

今エバドラのセーブファイル見てみました。
とりあえずSRAM_dataフォルダにsmd(n).savやsms(n).sav(nは数字)があって全て16KByte(16bit形式)だったんですが、SAVECONVで変換可能ですね。
SAVECONV(DOS用)はこのブログの左側、ファイル置き場のSkyDriveから落とせます。

>実ROMのセーブデータ
8bit形式(ソーサリアンなら8KByte)のファイルであれば、
n:>saveconv ソーサリアン.sav
みたいにしてやれば、エバドラで使える形式(16KByte、ファイル名はRammy.srm固定)で作られます。
ファイル名は適度変更を。

・・・で問題ないと思うけど、どうでしょう(^-^;
一度お試しを。

通りすがりのセガファン さんのコメント...

お~!ちょっと手を加えたけど、なんとかできました!(^o^)/
SkyDriveってこのページにあったんですね。検索しても見つけられないから困っていました。(マヌケ(^-^;)
Retrode2でソーサリアンのセーブデータを取るとNoNameRian.4C99.srmという16KByteのファイルなんですが、SAVECONVでは半分にすると変換してくれました。(ファイルサイズで識別してるからですよね。)
出来上がったRammy.srmは16KByteですが、MEGAEverDriveのセーブファイルは32KByteだから使えるかなぁ?と思いましたが、そのまま使えました。
MEGAEverDriveでセーブすると16Kから32Kに変わっていました。(後半の16KはFFで埋まっていました。)
実ロムに戻す時は半分にして変換で大丈夫そうですね。

何にせよ、これで実ロムのデータが生かせます。
ありがとうございました。(^-^)

ぽんRev さんのコメント...

通りすがりのセガファンさん

お、とりあえず使えたようで何よりです(笑
Retrode2は持ってないからSAVE形式わからないのですが、ソーサリアンが16KByteのデータってことは16bit形式なのかな。
もしそうならこれはこのままエバドラ引越しできそうですね。

>MEGAEverDriveのセーブファイルは32KByte
最近のVer.では32KByteなのかw
弄ってないからわからない(^-^;
おそらく32KBセーブ対応化に伴って全て32KB仕様に、ってことですかね。

通りすがりのセガファン さんのコメント...

> ソーサリアンが16KByteのデータってことは16bit形式なのかな。
8KByteの同じデータが2つ連続しているだけみたいですよ。(比べた訳じゃないですが、パッと見同じでした。)
ですのでSAVECONVが役に立ったって訳です。


> おそらく32KBセーブ対応化に伴って全て32KB仕様に、ってことですかね。

後半データがFFで埋まっているので、たぶんそういうことなのでしょうね。
16KByteのデータをそのまま読んでくれたので助かりました。

おかげさまで、色々楽しませてもらっています。(^-^)
メガドラのセーブデータって案外残っているものなんですね。
マークIIIソフトのデータはぼつぼつ消えてきています。