2011年4月18日月曜日

なんとなくGameBoyのFlashカートリッジ

前々から作ろうと思っていたゲームボーイのFlashカートリッジ・・・というかCartFlasherをごそごそと作ってました。

改造系が好きな人ならまず知っているであろうReiner ZieglerさんのとこのココのUSBのタイプです。

市販のFlashカートリッジは当然(なのか?)何種類か持ってますが、Flashの書き込み環境の増強ということで(笑

PICT5999 PICT6000

ファミコンと比べると配線も部品も少ないので、普通のユニバーサル基板でも比較的楽に作れました。

PICT6001

メインのデバイスを載せると上の感じで。

元々のFTDIの変換チップはFT232BMですが、説明書にBLでもいいと書いてあったのでBLで・・・ってそれしか入手できなかったw

PICT6002

まずはATMEGA8515にファームウェア書き込まなきゃいけないのでAVRライタを使って書き込む。

(余談ですが、aitendoのUSB版AVRライタが安いっ!自作も可能だし、Kazzoのファームウェア書き換えとかでも使えるから持っておくといいかも?)

gbflash3

AVRStdioで書き込む場合、FusesタブでHighとLowの値を合わせてフューズビットを保存する。

上のFuseを一個づつ換えるのはメンドイし、間違うと動かないからね。

保存しないでタブを切り替えると初期値に戻ってしまうので注意する。

gbflash0

フューズビットを書き換えたらお次はファームウェアの書き換えを。

これでハードは完成です。

ソフトはセットアッププログラムでクライアントをインスト後、FTDIのドライバインストのチェックを入れたままで終わればドライバもインストされて準備完了。

gbflash1

で、ハード繋げないでソフト起動すると当然ながら見つからない。

gbflash2

ハードのみ繋げてソフト起動すると、OKです、認識してますw

PICT6004

では市販のROMがちゃんと認識できるかやってみる。

(青LEDはパワーランプです)

gbflash4

OK、認識してるよ~って事で吸い出せるかテスト。

gbflash5

いいねいいね~、問題無しです。

【追記:20110418/22.40】

ゲームを吸い出す場合、CartInfoのサイズを見て、セッティングのFLASHの項目でサイズ変更する必要があります。

当然書き込む場合も合わせる。

んじゃぁ、Flashカートリッジはどうかな?

PICT6006

取り急ぎ作ったAM29F040Bを載せたFlashカートリッジで試してみる。

gbflash6

これもOK、正常だ。

AM29F040Bは新品を使って何も書かれていないので、ブランクとして認識してる。

PICT6007

で、先に吸い出しておいたドラキュラを書き込んでみる。

読み書きすると赤LEDが点滅する仕様です。

gbflash7

うん、何も問題ないねw

gbflash8 gbflasha

SRAMの読み書き消去、Flashの消去も問題なく、とりあえず正常なんではないかと思われる(笑

普通に触るぶんにはセッティングの項は弄る必要はないかな。

【訂正+追記:20110418/22.40】

ゲーム吸い出したりする場合はFLASHの項目でサイズを変更しなくてはいけないようです。

それと、イメージをFlashROMに書き込む時は、手動でEraseFlashしてからでないと書き込みできないw

一回一回手動で消去しないとダメなのねぇ~(^-^;

USB+GUI仕様、読み書きできるので自作Flashカートリッジとしては使い勝手は良いと思われます。

とまぁ、そんなことで、突然GBでした。

あ、このCartFlasherに使った部品はもう1セット分あるので、作りたい人は実費で部品をお譲りする事ができますが・・・ま、作る人は居ないか(笑

10 件のコメント:

かるぴす さんのコメント...

はぁ~ やっぱすごいや
市販されてるROMって
書き換えできる??
GBAのULA持ってるけど
FlashManager
対応してるフラッシュROM
ないからセーブ吸出ししか使えない
間違えて違うクライアントで
書き込んだら消せなくなっちゃったし
この辺はいまだに未解決です

ぽんRev さんのコメント...

ども~(^-^)

今BungのFlashカートリッジを試してみましたが、やはり市販のもの(PLDとか使われているヤツ)はダメっぽいですね。
このGBCartFlasherは純粋にMBC5までのゲームカートリッジを改造したものでないと使えないようですw
完全に自作専用ですね(笑

trickart さんのコメント...

ほしいけども・・・お金も作る技術もない・・・orz

ぽんRev さんのコメント...

trickartさん

あえて金額書きませんでしたが、特別安くはないと思います(^-^;
おおよそですが、FT232BLが600円、ATMEGA8515が500円、ユニバーサル基板、GBコネクタ、ソケット、QFP変換基板、細かな部品をひっくるめて1,000円ぐらい?
なので、2,100円程度+送料ってとこですかね。
まぁ、実費なので自分で手配できる人はに全く必要ないでしょう。
ユニバーサル基板は片面の安いのにすればもう少し金額抑えれるハズですし。
セットだから集める(&考える)手間が省ける、程度に考えていただければ。
因みに私の利益は一切ありませんので(笑

作るのは・・・QFPを変換基板に取り付けるぐらいは私がやってもいいですが、後はなるべくご自分で作ったほうが愛着も湧くし技術も付くと思います。

あ、因みに、Reiner ZieglerさんのHPにある回路図だけでは配線先がわからないので、基板のパターン図を見てパターントレースしながらやらないといけないかと(^-^;

ってことで、工作慣れしてない人にはちょっと難易度高いかも(?)しれません(ぉ

ゆーすけ さんのコメント...

最近は自分のブログすら満足に更新できていませんが、気付いたら面白そうなことやってますねw

ちなみに、まだセットって残ってますか?
できるかどうかは微妙なところですが、是非チャレンジしてみたいです。

もしあれば、よろしくお願いします!

ぽんRev さんのコメント...

ゆーすけさん

まだありますよ~(^-^)

で、今部品纏めてたんですが、少し補足しておきます。
セットには、
・樹脂の土台は付属しない
・USBの±Dに繋がる27Ω×2個を22Ω×2個に変更している(無かったから)
・Flashカートリッジは付属しない
といった感じですが宜しいですか?

あと、GBコネクタは黄色(64GBパック用)か黒(SuperGameBoy用)のどちらが良いか、それと、USBコネクタはBタイプがよければそちらに変更もできます。

ATMEGA8515へファームウェアの書き込みが必要ならこちらで書き込みしますし、Flashカート用のAM29F040B-PLCCも在庫はありますので言って頂ければ。

って何か商売みたいだな(笑
一度ご一考くださいませ(^-^)

ぽんRev さんのコメント...

ゆーすけさんの投稿
(勝手ながらメアド削除しました)

ご連絡が遅くなり申し訳ございません…。
在庫はまだありますか!
補足の件、了解です。

注文(?)については、
 ・GBコネクタ:黒
 ・USBコネクタ:miniB
 ・ファームウェアの書き込み:是非w
 ・AM29F040B-PLCC:付けてください
でお願いします!
それで再度正式料金を教えてもらえればと思います……って、なんか本当に商売みたいになってますねw


ちなみに、このやりとりはメールのほうが良いですよね?
になりますので、こちらにご連絡いただければと…。

ぽんRev さんのコメント...

ゆーすけさん

了解です!
コネクタはSGBから取り外して送りますね。

詳細はメールにて(^-^)

ばくてん さんのコメント...

ファミコンばかり弄ってる私ではありますがw
ちょっとGBも気になったので色々調べていたらReiner Zieglerの基板を頒布されている方がいましたよ。GBカートリッジも予定しているらしい…
ttp://ehef.blog41.fc2.com/blog-entry-7.html

ぽんRev さんのコメント...

ばくてんさん

おぉっ!
いいなぁ・・・自作プリント基板は工作する人の憧れですね(笑
私がコッチ方面のひとなら間違いなくいろんなPCB作って配布してるかなw
Flasher基板はともかく、カートリッジ基板はSRAMを128K対応&032BのTSOP対応しといたほうが需要がありそうな気がするなぁ。
SOP版032BはTSOPより入手難しいですからね。

私はFlasher用パーツが自分用にもう1セット分あったりする(笑