2011年6月13日月曜日

ようやくEverDrive 64がお目見え

開発はずいぶん前から行われていたEverDriveシリーズのNintendo64版がようやく出てきました(^-^)

これ書いてる時点ではEverDrive 64の公式ページは無いですが、これをアップする丁度24時間前ぐらいに直営店のretrogate storeで初期ロットの販売開始。

私は運よく公開30分後ぐらいに店を見に行ったらしい。

機能の詳細はとりあえずここを見てもらうとして・・・

現在は売り切れなのですが、Ever64はオプション販売があり、ケースの有無、CICの有無、USBコネクタの有無を選択できます。

が、ケースだけで+$14(ぐらいだったはず)、CICだけで+$15(ぐらいだったはず)、USBだけで+$15・・・と、オプションを付けるとかな~り高く付く(^-^;

ま、開発土地柄カセットの供給が難しいだろうから、これは仕方のないところなのかな。

でも、ありがたいことに現在の国内では64カセットは105円以下で普通に買えるからね(笑

無理して高いオプション付ける必要は無いでしょう。

で、EverDrive 64を動かすのに絶対に必要なのはCICのみ。

日本版本体(NTSC)であれば、CICの型番はCIC-NUS-6102です。

PICT6173

これは64カセット(全部か?)に通常載ってるものなので、入手に関しては問題ない。

デザエモンとかちょっと特殊なカセットは面実装タイプのCIC使ってる場合もあるけど、大半はDIPタイプです。

なるべく安くあげたい人はジャンクで64カセット買いましょう。

0 件のコメント: