2011年6月26日日曜日

N64 EverDrive 64届いた~

やっと届いた~\(^-^)/

PICT6197 PICT6198

EverDriveシリーズの新作、Nintendo64用バックアップカートリッジです。

名前はEverDrive 64(以下ED64)です。

私が購入したタイプはケースもCICもUSBも無しの、純粋に基板だけ。

全て後から自分で取り付けられるので、一番安いタイプを。

で、このままでは動かないので、一つ前に書いたCICを自分で取り付けることに。

PICT6199

NTSCは6102で、向きを間違わないようにはんだ付けする。

PICT6200

USBは今のところ付ける必要は無し。

ケースは市販のゲームのものを使うけど、SDカード挿すとはみ出るので・・・加工がメンドイので後回しw

0626165116_0

SDカードを挿さないでとりあえず起動させてみると上のような画面が出る。

読めばわかるけど、SDカードのルートにED64という名前でフォルダを作って、そのフォルダの中に、公式サイトのここにあるOS64.v64というシステムファイルを用意しなければいけないとのこと。

ed640

これで起動の準備は出来上がり。

吸い出したROMデータはルートでもよし、専用のフォルダ作ってもよし、適当でw

セーブフォルダはED64フォルダ内に自動でフォルダが作成される。

0626165116_2

んで、SDカードを挿して起動すると上のようになる、と。

0626165116_3

ファイル名を選択してスタートボタンを押すと数字がカウントされて減っていく。

1カウント1MByteで、例えばゼルダのムジュラ(32MByte)の場合は起動までに10秒と掛からず、とっても早くて良い感じ。

既にSDカードにセーブデータのバックアップがある場合は自動で読み込まれます。

PICT6204

無事起動できた(^-^)

因みに、このED64、公式のビデオではファミコンも動かせるようですが、

0626165116_5

試しにファミコンのROMを起動させてみたところ、上のようなエラーが出た(^-^;

どうもエミュレータで動いてるらしいのですが、残念ながらまだ公開されていない・・・のかな?(これ書いてる時点では)

【追記:20110628/21.23】

公式フォーラムにアップされました。

PICT6205

あ、このED64は64MByteまでのROMを動かすことができます。

できれば128MByteまで対応して欲しかったところ・・・今後はもしかしたら128M版にアップする可能性はあるよね。

ま、その場合はハード的に変更が必要だけど~

【訂正20110627/21:29】

DoctorV64の128Mbitと128MByteを勘違いしてました(恥

ってことで、容量的には十分です(^-^;

いずれにしても、私にとっては初めてのN64用バックアップカートリッジですが、非常に満足いくブツでした(^-^)

値段も$100切ってて安いしね。

エミュレータもファミコンだけでなく他のも出てくると面白いかな~

・・・今別のことに夢中なので、もう少しだけED64で遊んで、その後はちょっと放置します(笑

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは、
N64で64MByte(512Mb)以上の容量を必要とするゲームって出てましたっけ?
64Mで足りてると思いますが・・・。

ぽんRev さんのコメント...

こんにちは~

あ・・・DoctorV64の128Mbitを思い出して128MByteと勘違いしてました(汗
そういえば256MbitのRAMなんてのもありましたよね・・・
ご指摘どうもでした(^-^)