2011年10月29日土曜日

MD Rammyでバーチャレーシングを吸い出す

今朝方ヘッダだけ吸い出しテストをして、正常に出てきそうな雰囲気が漂っていたヴァーチャレーシング(正確には「ヴァ」じゃなく「バ」ですねw)ですが、起床後そそくさと段取りをし、全ROMデータが吸い出せるか試してみることに。

vr01

ROMサイズは0x0001A5に書かれているので、そこを見てサイズを決定。

上では先頭256Byte読んでないから左のアドレスは無視でw

2MByteってことは、0x200000を1Byteずつ読めばOKってことになる。

vr02

まず1Byteずつ読むようにセットして、0x000000から読むようにして、バンク切り替えは無いから0x200000を一括で全部読むっ!

・・・(←朝ご飯を食べている)

・・・(←子供の宿題を見ている)

・・・(←風呂掃除をしている)

2時間40分ぐらい経過後、

vr03

全部吸い出し完了したw

binだと2Mだけどhexなのでサイズは4Mあります。

vr04

bin変換してハッシュを見ると上の感じに。

では、エミュで確認を・・・と、先回エミュでは動かないと書いたけど、Fusionでは動くんですね(^-^;

* ReGenも対応してるようです。 YoGirlさん、情報どうもですm(_ _)m

全然知らんかった・・・(汗

だって、今までV.R.吸い出せなかったんだもん・・・(←いいわけ

確認はしてないけど、他にもV.R.動くエミュってあるのかな?

・・・ま、いいか(ぇ?

では、確認です!

vr05

ブラボ~~\(^-^)/

カセットの細工とか何もせずに普通に吸い出せちゃったよっ!(笑

時間はともかく、拍子抜けするぐらい簡単に吸い出せちゃいましたw

Sweet Rammy恐るべしっ!

今回V.R.を吸い出せちゃったことで、国内で市販されているメガドライブ用カセット全てが分解せずに吸い出しできることが確認できました。

パーフェクトです(笑

いやぁ~、感動ですなぁ。

Sweet Rammyが今後バージョンアップしてbin取り込み(単純に時間半分)や同期通信(クロックに依存する?)ができるようになれば最高ですねw

う~ん、こうなると、海外版のマイクロマシーン、Codemaster製カートリッジがどうなるのかとっても知りたくなりますねぇ(^-^;

だれか持ってて試してくれないかしら?(笑

そんなわけで、Sweet Rammyはやっぱり凄いのでした~(^-^)

以上、Sweet Rammy激進委員会からのお知らせでした。

(↑もういい?)

あ、今YoGirlさんのとこ見たら、

転送速度がクソ遅いRammyで2MBytesや4MBytesのROMを読み出すのは時間的に大変

えっと、上の通りやっちゃいました(大笑

.

んでは、今までのMD吸い出し環境ではどうなるか、ウチにあるヤツで試してみました。

まず、ホンコン。

PICT6602 vr06

見ての通り何も出てきません。

このまま吸い出しても全部0xFFで埋まって終わりです。

次、MD吸い出し君。

PICT6603 PICT6604

コッチもヘッダの認識はしてません。

ダンプするの忘れたけど(ぉぃ、多分0xFFのままでしょう(^-^;

最後、Retrode。

PICT6606 vr07

Retrodeはガワ外さないと刺さりません(笑

全部0xFFだと思ってたけど、0x3B0000~65536Byteだけ0x00&0x08の繰り返しでした。

多分、パソファミでも同じような結果でしょう。

ってことで、この中で脈があるのはRetrode(Retrode2含む)かな。

ソフト的にピンの設定を扱える(と思う)ので、もしかしたら将来的にできるかも?

という結果でした。

2 件のコメント:

YoGirl さんのコメント...

あ。Rammyは挿されたカートリッジがピエアーかベガープリンスだった途端、読み出し拒否にした方が良いかも。
と言うのも、ウチがこれらの開発者人達の助言で生きてるのと、確か「すぐには解析しないでね」と言われてた気がします。(´ω`;)

ぽんRev さんのコメント...

そうですよね(^-^;
購入時のメールにも、フォーラムにもその事が書いてありました。
なので、購入当時一度だけ見て出てこなかった時点で触ってなかったんですよね。
今回はRammyがすごいのでついつい興味本位でやってしまいました(^-^;
とりあえず追記した文は消しておきます。

以降ぴえあ~に関しては触れないことにしますので。