2011年10月23日日曜日

MD Sweet Rammy 74HC04でも問題無かった

今日、何となくもう1個Sweet Rammy用のシリアルケーブル回路作っておこうかなぁ・・・と思い部品を探していたら、74HC14が残り1個、HCT14が2個しかなかった。

在庫が少ないので、とりあえず代用品が無いか探していたら、74HC04が20個ぐらい出てきた(^-^;

なんでこんなにあるのかわかんないけど、余ってる方を使おう、と。

04も14も、どちらもHEXインバータICなんですが、14はシュミットトリガタイプというもので・・・って書いたところで私は詳しくはわからないので各自調べてください(爆

で、調べてみると、

74hc04s

このように配線するとシュミットトリガ回路が出来上がるそうな。

上の回路1つでシュミットトリガのNOT回路1個分ってことですね。

なわけで、ちゃんと動くか確信が無かったため、初めてブレッドボードというものを使って試してみた(笑

PICT6587 PICT6589

配線材が全部長いし、イマイチ慣れず、なんかごちゃごちゃしてますが、とりあえず無事動かすことができました(^-^)

74HC14と比べると抵抗が3本(R1=30KΩ×1個、R2=100KΩ×2個)多くなっちゃうけど、代用して使えると便利なので、04がたまたま余ってる人は使ってみてください、ということでw

回路図・・・というほどではないけど、まだ描いてないので後ほど追加する予定。

【変更w:20111024/21.05】

えっと、Sweet Rammyの使用方法として、シュミットトリガは必要なく、普通にHEXインバータ(NOT回路)だけで使えるとのことでした(笑 (確認済み)

現状で、74HC1474HCT1474HC0474HCT04はSweet Rammyのページに載ってる回路図で使用できます。

ので、上で書いた74HC04をシュミットトリガとして使うのは・・・手元に14が無かった時に参考にしてください、ということで(^-^;

PICT6588

因みに、D-SUB9ピンコネクタはFC互換機のジャンクコントローラを使った。

FC互換機では配線が5本しか使われていない&配線先のピンがSweetRammyでは使えないので、無理やり分解してピン配列換えましたw

4本あればOKだし、ジャンクで転がってる率も高いので、入手しやすいかな。

ってなことで、プチ楽しい工作でした。

.

今日はヨーロッパ戦線とA列車で行こうMDを各100円で買ってきた。

そろそろSweet Rammyの対応リスト作るかなぁ。

【序に追記】

新規で書くまでもないので、ここに追記しちゃう。

基本で使うソフトがハイパーターミナルですが、Vista以降は排除されているようで。

なので、Vista以降で使用する場合はTera Termを使うと良いでしょう。

srammyl

そういえば、玄箱弄る時にコッチのが使いやすくて使ってたw

送信時には上のように窓が出るので視覚的にわかりやすかったり、マクロが使えるから、使い方によってはコッチのが便利かもしれませんね

2 件のコメント:

YoGirl さんのコメント...

あ。ウチの描いた回路図では74HC14になってますが、74HC04や74HCT04を使ってもOKです。 74LS04は信号特性的に向かないかもしれないです。

そしてファンタシースター復刻版を買って見ました。
これ、カートリッジを予め改造しておかないと、挿した途端メガドライブモードからSMSモードに移行するか、メガドライブ本体を破壊しそうな予感・・・。

ぽんRev さんのコメント...

なるほど、今回の場合は普通のインバータのままで良かったんですね(^-^;
ってことは、記事中の回路中では最初のNOT回路しか動いてなかったということか・・・
帰宅後確認して追記しておきます(笑

復刻版はやっぱりそのままでは難しいですか。
テストしようと準備はしてあったんですが、幸いにも(?)まだやってません(^-^;
何か道があるといいんですが。