2011年9月30日金曜日

メガドライブ セーブデータ読み書きの実験

皆さんは、メガドライブのオリジナルカセットに保存してあるセーブデータはどのようにバックアップしたり、リストアしてますか?

むかしプレイした大切なデータをPCに保存したり、エミュで遊んだり・・・ってしたいですよね? or してますよね?

私は以前作った吸い出し機で読み書きできないかなぁ、と考えてたことはあったものの、放置で実現に至ってません(爆

先日メールにて、某氏さんからのコメントの中に、

・パソファミでSRAM読もうとしたらデータが消失した

・MDのSRAM読み書きできるものってある?

とありまして、少し考えておりました。

パソファミに関しては私が所持していないので、そもそもがMDのSRAM読み込みができるのかはわかりません(^-^;

が、他を考えても全然思いつかないんですよねぇ・・・

他の機種ではセーブデータ弄れるのに、メガドライブだけは確かに情報がない。

もしかしたらTototekのMD-PRO(&MEGACART)用の書き込み機+DreamWriterがSRAMの読み書き対応してるからできるかなぁ、と思って試したんだけど、MD-PRO専用らしく、オリジナルは出てこない。

RetrodeもSNESのセーブデータは読めるものの、MDは未対応のハズ。

【追記】

もうじき発売予定のRetrode2ではメガドライブのSRAM読み書きに対応しているとの事。

全てOKかどうかはやってみないとわからないところはありますがw

EEPROM等は未対応だそうです。

ホンコンも駄目だし・・・

もしかすると昔あったMD対応マジコンならできるんではないか?と思ってみたところで手元に無いのでわからない。

う~む・・・

とりあえずSRAM付きのメガドラカートリッジを分解して眺めてみた。

PICT6512

16MbitまでのSRAM搭載カートリッジと、32MbitまでのSRAM搭載カートリッジ。

載ってるSRAMは共に6264(8KByte)だけど、メガドラ(68000)から見えるSRAMの位置はそれぞれ違うので、例えばランドストーカーを32Mbitカートリッジで動かすとセーブデータ表示がバグって正常に動作しない。

参考:Future Driverさん

実際のRAMの位置はROMのヘッダに書いてあるからそこを指定すれば読めるのか?

っても、68000上で動いてないと意味ないよなぁ・・・

X680x0使えば良いのかw

ん~・・Sega CD Transferでアドレス指定して読み書きできたらいいんだけどねぇ。

とまぁ、いろいろと考えてもなかなかいい案が出てこなかったけど、昨夜寝る時にピィ~ン!と閃いた。

SRAMは6264、これはファミコンやスーファミでも使われているもので、MDが16bitマシンであろうがデバイス自体は8bit。

ということは、とりあえず直接読んだら読めるんじゃね?とw

そうと決まれば即実行、早速実験してみようと工作開始。

PICT6514

CHRが28ピンだからFlashカートには使わない(PLCC使うなら関係ないけど)つもりでいたSJROM(MMC1)のSRAMを取り外し、28ピンのソケットを取り付けて、簡易SRAMリーダ・ライタアダプター完成(笑

ファミコン側も元々6264が載ってるので、配線はただの延長ケーブルです。

本来ならIC挟む・・・洗濯バサミみたいなヤツがあればベストなんですけど、手持ちが無いので。

PICT6518

まずはジャンクで購入した時から入っていたデータが正常に吸い出せるか、メガドラではお馴染みのランドストーカーで試す。

PICT6515

ちょっとセットが難しい(外れやすい(笑)けど、テストするには十分です。

mdsave0

吸い出し環境はお分かりの通りKazzo+Anagoで、SRAM読み込みすスクリプトはmmc1_skrom用でOK。

ちゃんと接続されていれば問題なく読み込みできてるみたいだ。

mdsave1

データを見てみると、当たり前だけど8bit仕様でデータが出てくるため、このままではエミュでは動かないから変換してやる必要がある。

mdsave6

変換は自作ツールで何とかなりそうだ。

mdsave2

まずは3228mbcを使って16bit仕様にする。サイズは倍の16KByteになる。

mdsave3

次に奇数、偶数番地が逆なので、mlsbswapで反転してやる。サイズは16KByteのまま。

こうするとエミュで使えるデータになる。

さて、結果は?

mdsave5

オッケ~!\(^-^)/

無事オリジナルメガドラカートリッジからSRAMを読むことができました。

これで昔の大切なデータを半永久的に残すことができるね。

読み込みはOKだから、次は書き込みのテストだ。

PICT6520 PICT6521

XBOX(初代)のエミュを使ってクリアしたセーブデータが残っているので、それを使って書き戻しできるか、を試す。

mdsave8

XBOXにFTPで接続し、セーブデータファイルをPCへコピー。

mdsave9

データサイズ的には8KByteだが、偶数バイトを見る限りでは16bit仕様になってるので、8bit用に変換しなければいけない。

mdsavea

の前に、一応エミュで確認を、うん、問題ないね。

mdsave11

これも自作ツールで、mlsbcutを使う。

出来上がった2つのデータの内後ろのデータが8bit用のデータとなる。

サイズは半分の4KByteだけど、Kazzoで書き込む際には問題にならないのでこのままで。

*ランドストーカーのSRAM実使用サイズが4KByteです。

PICT6517

再度アダプターを挿し、書き込みしてみる。

mdsave12

メガドラカート基板上の/WE、/CE、/OEの接続がどう影響するかわからなかったのでちょっとドキドキだったけど、anago上では無事書き込み処理が終了。

さて、結果は?

PICT6524 オッケ~!

ブラボ~!

書き戻しも問題なくできた(^-^)

mdsave13 PICT6525

32Mbitカートリッジ(ゲームデータ的には24Mbitだけど)のファンタシースター ~千年紀の終わりに~も、読み込み、書き込み共に問題なかった。

そんなわけで、当たり前かもしれないけど、デバイス直読みでメガドライブのオリジナルカートリッジのセーブデータが生かすことができた。

ま、データの変換は仕方ないかな(^-^;

需要があるようなら一発変換ツール作るけども。

あとは、これをカートリッジ分解せずに読み書きできるか?ですかね。

アドレスバス、データバス、Vcc、GND、/OEは普通にPCBコネクタから取れる。

問題は/CE1、/CE2、/WEだなぁ・・・

32Mbitカートリッジは/WEもPCBコネクタまで来てるんだけど、16Mbitカートリッジには無い

【修正】↑私の見間違えです、2基板とも/WE来てました(ぉ

16Mbitカートリッジの/CEは74HC00に入ってて・・・なんとなく辿るとA22辺りに出てるのか?

・・・気が向いたらにしよう(ぉ

【追記:20111002/15.30】

アダプターのver.2を作って試してみる。

MDコネクタ付けたので、読み書きはめっちゃ安定してミスは無くなったが・・・

PICT6538

/OEと/WEはPCBコネクタでクリアできるが、やはり/CE1と/CE2がキモですね。

Read&Write時に/CE1をLow、/CE2をHiにすればいいはずなのですが、GNDとVccを使うと読み書きできない。

6264に直接入れると問題ない=分解必須となってしまう(^-^;

どこのコネクタピンかなぁ~

【追記:20111002/20.45】

違うカートリッジも一応試す。

ファンタシースターⅡは上と同じ方法で問題無し。

次に開発者さんがテストしたとされるソニック3を分解すると、

PICT6540

・・・えぇぇ~~(^-^;

なんだこれ(?

調べてみるとFRAMの512Byteチップだそうで・・・

ピン数は24ピン、アドレスバスは9本ときたもんだw

・・・アドレスバス10以降をVccかGND入れれば出てくるんかな・・・あ~メンドイ・・・これはとりあえずパスッ!

ってか、外国のソニック3はSRAMなのか?

もし日本版と同じなら・・・SRAMと同じように扱えてるのかなぁ。

トレースしたところでは/WEと/OEは同じみたいだし。

MDのセーブ関係も真剣に調べるとまだまだ出てくるのかもしれない。

2011年9月18日日曜日

Wii DQ25th メッセージ文の変更って・・・まさか

え~・・・nさんへメールしていてふと気がついたんだが・・・

前にも書いた、

ゲーム内容は発売当時のものをほぼ再現していますが、現在の社会的・文化的情勢に配慮し、メッセージ文などが一部変更されております。

の部分、これが気になっていたわけですが、一つだけ直ぐにわかるところ、明らかに違うとこがファミコンのドラクエ3にあった。

S25JGD_010

この後です。

いいえを選択すると、実機やエミュで、所謂オリジナルROMでは、

dq3end

こうなります。

んが、WiiのDQ25thでは、

S25JGD_000

こうなる。

DQ25th購入後何度も見た画面だけど何とも思わなかった・・・

まさか・・・これか!?

これなのか?

こんななのかぁ~~??

現在の社会的・・・ってのが当てはまるのかよくわからんが、文化的っていうのは、リセット押さずに電源切るとSRAMの内容変わったり(結果データが消される、特にDQ3[MMC1A?]は回路的に問題あり。SRAMのVccとGND間に1μ程度の電解コンデンサ付けるといいみたい?)してたとか、今だとリモートで電源オフできるし、ゲームメニューに戻るし・・・進歩はしてるよな・・・

ん?リセット問題は社会的問題の一つか?

メッセージ「など」の「など」の部分には終了処理(メニューに戻る)が当てはまるし・・・

いや、でも・・・ねぇ。

私の予想では、「ぱふぱふ」とか、「おしりをさわった」とか「スカートをめくった」とか(ゲームROM内に実際に存在しますw)が社会的な部分に当てはまるんじゃないかと思っていたりしたんだけど。

これが為に意味ありげな文章ってのは・・・

超テンションダウンなんですけど(悲

いやでも、DQ2は1Byteだけキャラデータ辺り(もう1Byteはアドレス指定?)が違ってるわけだし、これだけじゃないよね。

・・・と信じたい(-_-;

2011年9月16日金曜日

Wii DQ25th 動画ファイルは・・・

ゲームのROMは吸い出しできた・・・実機で動かないものあるけど。

セーブ改変も一応できる。

静止画像もPCで見ることができた。

音楽もWinAmpで再生可能だ。

では、動画は?

先のコメントでWiiハックにとても詳しいweさんがコメントくれたので試してみた。

Wiiの動画ファイルには拡張子がthpというファイルがあり、DQ25thのオープニングとスペシャルムービーもこの形式です。

thp4

thpのプレイヤーとしてはthpPlayというものがありますので、それで見てみることに。

thp3

すると、音楽はまともに鳴っているんですが、画面自体は左上にブロックらしきものが出るだけで見れません(^-^;

thp2

マリカに入ってるthpファイルはまともに見れます。

0916210944_1 0916210944_2

WiiのHomebrewであるWiiXplorerでも対応してるので試したんですが、上の通り同じ結果に。

なぜ見れないのか、少し調べてみたところ、MediaCoderというソフトがthpファイルの再生や他形式変換にも対応しているそうで。

thp1 

マリカの動画で様子を見てみると、右のプロパティの欄にフレームレートが59.94fpsと書いてあるのがわかる。

通常の画面描写では60分の1秒で書き換えが行われるため、60fps前後の動画なら問題なく見ることができる。

thp0

で、問題のDQ25thの動画を読ませてみると、フレームレートが30fpsでしたw

描写処理が半分・・・って、あれ?コメで早くなると書いたけど、この場合は遅くなるのか(^-^;

結局同期が取れず、かろうじて絵らしきものが流れるものの、まともに見ることができない。

一応、他形式保存の設定でフレームレート変えたりしてたんだけど・・・悪くなるほうはあっても良くはならず(汗

う~む・・・正直Video方面はよくわかってません(^-^;

どなたかVideo編集に詳しい方、挑戦してくださいませ~ <他力本願(ぉ

2011年9月15日木曜日

Wii DQ25th セーブデータを弄る

ドラクエ25thのセーブデータが変更できるかなぁ?と試していたんですが、なかなかにガードが固いような感じ?

Wii標準のセーブデータコピーは問題外なので、SaveGameManagerGXでバックアップを取ってみると、

dqsave

こんな感じで各ゲームのセーブデータが個別に出てくる。

で、とりあえずファミコンのドラクエ3のセーブデータ(f3data.bin)を見てみると、

dqsave1

ヘッダに40Byte付加されており、以降は普通のデータ(8KByte)とほぼ同じ感じとわかった。

なら、エミュや実機から取り出したセーブデータにヘッダ付けてSaveGameManagerGXでリストアすれば簡単にできるじゃん!

って思って試したところ、

dqsave2

えぇぇ~(^-^;

DQ25thを立ち上げたら上のエラーが表示されフリーズ(笑

ん~、私のやり方が悪いのか定かではないけれども、ダメだったw

結局、WiiRDでメモリ上のデータ書き換えることに。

が、ここでまたちょっと問題が。

Wii上でファミコン実行してる時に、「ファミコンの実行中メモリ」がどこなのかわからない(汗

・・・単に私の頭がトロイからなんですが(恥

かろうじて画面書き換え処理のメモリ状況は見れるんだが、RAMの一時保管領域が見当たらない。

と、ここで閃いた!

Wiiメモリ上にセーブデータが読み込まれるので、ソコ変えたら行けるんじゃね?と。

ただし、セーブデータは最初に読み込まれたら途中で読まれるわけはないので、読み込まれる前に数値を変更すればいい

0915135014_1

ってことで、まずDQ3を立ち上げて、上の画面になるまで進める。

WiiRDでメモリ覗きながら試したところ、上の画面の時には既に各種パラメータがメモリ上に一時的にセットされるので助かった。

そうじゃなきゃこの方法は使えないからね(笑

FC-DQ3のセーブデータのアドレスは&h8068BB20~8KByteに置かれてます。

既に仲間が4人集まっていれば4人分のデータを書き換えられるんですが、最初は1人なのでとりあえず1人分をMAXに書き換えてみた。

ん~っと、細かく書くのがメンドイので、やりたい人は下の画像を参考に(超手抜き

dqsave3 dqsave4

(画像の保存先が大きい画像扱えないからちょっと見難いかも)

バイナリエディタの画像を流用してますが、実際に書き換えるのはWiiのメモリですので。

全部書き換えなくてもいいけど、赤いとこだけ変えればOKでしょう、多分。

*上の画像ですと、&h03と&h09は2人目以降のパラメータなので、この時点では変える必要はないです。

で、書き換えたらそのままDQ3をはじめる。

【追記&変更:20110916/08.35】

ちょっとバージョンアップ(笑)+@

S25JGD_006

オッケ~、無事書き換えできた(^-^)

ちゃんと王様に会ってセーブしておけば次からは大丈夫。

ってこれではWiiの25thってわからんね(爆

S25JGD_007

画像暗くなっちゃうけど、これならわかるかな(笑

武器&防具はわからないのでそのままで(ぇ?

メールで道具のアドレスを教えていただいたので早々変更してみました(^-^)

ん~、書き換え場所の説明序に簡単に変更のやり方を。

まず道具のリストですが、こちらのドラクエビューアを使用させていただきました(^-^)

dqview dqview1

このソフト、大半のドラクエのパラメータ情報(メッセージ、マップ、モンスター、道具などなど)が一覧できるので、めっちゃ便利ですw

今回は道具を変更するので、道具の一覧を見て、左のID(ひのきのぼうなら00)に書き換えてやる、と。

wiirddq2

1人目の道具のパラメータは&h8068BD3A~8Byte、FC-DQ3では8個まで道具が持てるので、1つ1Byteですね。

MemoryViewerで該当部分を選んで右クリックし、→Pokeをすると、

wiirddq3

CodeSearchタブの右下付近にアドレスとデータがセットされるので、ここの数値を書き換えてPokeボタンを押せば元のデータに反映されます。

が、IDをそのまま入力しただけだと装備したことにならないので、武器&防具を装備状態に変更する場合は、IDに+&h80する必要があります。

例えば、おうじゃのけんのIDは&h1Cなので、&h9Cにする。

すると、上のほうにあるスクリーンキャプチャしたようになります(^-^)

というように、ここでは書き換え例で1人分をMAXにしてますが、やろうと思えばエミュや実機でプレイしたセーブデータのパラメータを全部書き換えれば続きからWiiでプレイすることも可能です、ということで(笑

根気のある人は是非やってみてくださいw

*nさん、情報ありがとうでした~

まぁ、その内チートコードがでると思うので必要無いとは思いますが。

個人的には楽しめてるのでOK~

あ、書き換え間違えると、なつかしの「セーブデータが消えました」の表示もちゃんと拝めますよ~(笑

S25JGD_009

折角なのでわざと出してみましたw

DQ25thを普通にプレイしてるだけではまずお目にかかれないレアな画面ですぞっ!(大笑

因みに、これやるとスタートボタン押してもDQ25thのメニューに戻れません(だから上の画像)ので、Wiiメニューに戻らなければいけません(^-^;

.

セーブとは関係ないけど、DQプレイしてるとやけに画面がチカチカしてるんだがw

ウチのTVのせいなのか?

っつってもDQだけだしなぁ・・・微妙に鬱陶しかったりする。

ファミコンではチカチカしないのにぃ~

【追記:20110915/22.50】

セーブと関係ないけど新規で書くまでもないので追記で。

scrubber4 winampdq

ここにあるWinamp用のプラグインを使うと、DQ25th内の音楽が聴ける。

初めて知ったけど、GC時代から使われてるサウンドフォーマット(拡張子はbrstm)だそうで。

もっと入ってたらサントラCD作れたのになぁ・・・ちょっと残念。

2011年9月14日水曜日

Wii ドラゴンクエスト25周年記念を弄る

最初に、こんなブログなので、まともな紹介はしません(ぉ

普通の紹介は他をあたってくださいませ(笑

.

誰でも知ってる、ドラゴンクエスト25周年記念のWiiソフトです。

PICT6502

折角なのでドラクエ祭りに参加したいと思いますw

PICT6430

Wiiソフトにはご存知の通り、上の5本がまるっと入ってるだけです(笑

ファミコンが発売されて25年以上、今後も当時のビッグタイトルは「n周年記念」としていろいろ出てくることでしょう。

まぁ、それはいいとして、この25thドラクエ、FC版とSFC版を当時のまま復刻したものが入ってますが、既に全部所持してる私はただ単にWiiで遊べるようになっただけで利点が無い?

といいたいところですが、ゲーム内容のページを見ると、

dq25th_01

ゲーム内容は発売当時のものをほぼ再現していますが、現在の社会的・文化的情勢に配慮し、メッセージ文などが一部変更されております。

つまり、同じものではあるが、似て非なるものである、と。

少しでも違うバージョンなわけです。

例えるなら、FEトラキアのNP版とROM版みたいなもんですw

(まだROM版持ってない(汗)

違うと言われると・・・気になってしまうんですねぇ(笑

ってことで、Disc内探検してみましょう。

の前に、Disc内のデータを探したりするために、既存のFC&SFCの各ドラクエのROMデータを用意しておく。

dq25th_00

ROMデータの吸い出しはKazzoやRetrode、パソファミ、ホンコンなどで。

★WiiDisc内のROMデータの採取

PICT6475 wiird

とりあえずDiscイメージからの展開は置いといて、Gecko+WiiRD、バイナリエディタを使い、メモリ内に展開されたROMデータを採取します。

簡単に接続方法を書くと、

・WiiにHBC導入必須+SDにGeckoをインストしておく

・GeckoをWiiのGCメモリスロットに挿し、USBでPCに接続

・Wiiの電源ONでWiiのゲームを挿入

・HBC実行してGeckoを起動

・PCでWiiRDを起動

とすれば、PCからWiiをリモートできるようになります。

・ファミコン-ドラゴンクエスト1のROMデータ採取

Gecko+WiiRDでDQ25thを起動して、FCドラクエをプレイ状態にする。

wiirddq1

Pointer Searchタブ内の、File1のDumpを押す。

FCのデータは&h80nnnnnn上にあるので、この時Dumpボタンの右の数字は80のままにしておく。

Dumpボタンを押すとファイル名が勝手に付けられるから入力しなくてよい。

バイナリエディタで検索すると、&h14B2D0~65552Byteだとわかる。

(Wii上のアドレスでは&h8014B2D0~&h801EB390まで)

あ、NESヘッダ付きです。

復刻版だけあって、マッパー変更はありませんね。

バイナリエディタ上でコピペしても良いが、私はCMDで採取。

dq1_datacut

では、どんな感じで違うのか、比較してみましょう。

dq1_a

・・・へ?

たった2Byteだけ?(^-^;

・・・ま、まぁ、違うには変わりないか・・・

一応、エミュで動作することを確認できて一安心。

・ファミコン-ドラゴンクエストⅡのROMデータ採取

次、今度はFCドラクエⅡをプレイ状態にして、上のドラクエ1と同じようにダンプし、バイナリエディタで検索。

&h14B450~&h131088ByteがROMデータ。

(Wii上のアドレスでは&h8014B50~&h8016B460まで)

2も違うところを見てみると、

dq2_a

・・・これも2Byteのみ(-_-;

しかもっ!

dq2_b

たった2Byteのせいでエミュで(当然実機でも)動かない・・・orz

むむぅ~・・・これはもしかするとROM自体はもとのままで、Wiiのメモリ上でパッチ当てでメッセージとか書き換わってる可能性があるのか?

ま、次いってみよう・・・

・ファミコン-ドラゴンクエストⅢのROMデータ採取

これも上と同じ感じでOK。

&h14B630~262160ByteがROMデータ。

(Wii上のアドレスでは&h8014B630~&h8018B640まで)

で、期待しないで違うところを見てみると、

dq3_a

お、やっと違うものっぽくなってきたぞ?

でもね、思ったとおりエミュや実機では動かないんだなぁ、これが(^-^;

メモリ上からはやっぱダメか?

でも、とりあえずスーファミもいってみよう・・・

・スーパーファミコン-ドラゴンクエストⅠ・ⅡのROMデータ採取

wiirddqsfc

SFCのROMは&h90nnnnnn上にあるので、右の80を90にしてからダンプする。

&h32AB60~2097152ByteがROMデータ。

(Wii上のアドレスでは&h90332B20~&h90532B20まで)

SFC版DQ1&2は結構違うところがある。

sfcdq12_b

Wii版マリコレやVCで判明していることですが、Wii上で動くSFCのゲームイメージ内には音楽部分がありません。

sfcdq12_a

ので、音楽のデータだけオリジナルのSFCカセットから吸い出したROMデータからコピペする必要があります。

そのままでも多少音が鳴るとこがありますが、変ですから(笑

ROM内を「PCMF」で検索すると判断付くと思います。

DQ1&2は&h118000~65535ByteがPCMFの該当部分なので、オリジナルROMの中からデータをコピペします。

例として、以下のようにすればOK。(コピペはお好きなツールで)

datacut "ドラゴンクエスト Ⅰ・Ⅱ.smc" pcm.dat 1146880 65535

datapast 25th_dq12.smc pcm.dat 1146880

エミュでは音もちゃんと鳴ってゲーム動いたけれども、チェックサムはBAD。

sfcdq12_c

マリコレの時もWiiメモリから抜き取ったデータはBADだったから、やっぱDiscイメージから抜いたほうがいいのかもしれないね。

・スーパーファミコン-ドラゴンクエストⅢのROMデータ採取

上のSFCドラクエ12と同じように&h90nnnnnnからダンプ。

&h4BE4E0~4194304ByteがROMデータ。

(Wii上のアドレスでは&h904BE4E0~&h908BE4E0まで)

ROMデータ内の&h3929e1~114788Byteが音楽部分。

音楽部分書き換えの例↓

datacut "ドラゴンクエスト Ⅲ.smc" pcm.dat 3746273 114788

datapast 25th_dq3.smc pcm.dat 3746273

sfcdq3_a

音楽部分を書き換え後は異なる箇所はだいぶ減った。

sfcdq3_b

でもやっぱりチェックサムはBADになる・・・動くけど。

そういえば、ロゴはENIXのままだね(笑

.

というわけで、一応全てのROMデータは「Wiiメモリ上から取れたわけですが、「ほぼ再現」と謳われているだけあって、マッパーやサイズなどは全て同じです。

ん~・・・取り急ぎメモリダンプしてみたものの、ちょっと予想が外れたなぁ・・・

ぶっちゃけてしまうと、予想通りであれば、この下にまだズラ~っとネタ(?)が書けたはずなのだw

全部用意したのに・・・ブツブツ

WIIScrubberで見てみるかぁ・・・

【追記】

ってことで、早々チラッとWIIScrubberで覗いてみた。

dq3scrubber

これはSFCのDQ3で、ファイル名からLZH8圧縮されてることが予測される。

dq3scrubber1

ので、WIIScrubberでLZH8ZKDJ.ROMを展開、LZH8_DECで復号化し、オリジナルROMから音楽部分をコピペしてやる。

さぁ、これで問題無いハズだ。

異なるとこはドコじゃ?

dq3scrubber2

・・・・

・・・・

同じやないけぇ~!(;_;)

当然ながらチェックサムはOKになって当たり前だが・・・

メ、メッセージなどの変更はいずこ・・・orz

こりゃWii内パッチの線が濃厚かしらねぇ。

となると・・ちょっと難しい問題だぞ?(何がw

因みに、SFCのDQ1&2も見てみたところ、ROMサイズはリサイズ版で、音楽データコピペしたらやっぱりオリジナルと同じで違いはありませんでした(^-^;

も~、困っちゃうなぁ(何が?

ファミコンのデータはcontent.arcか?

ん~、なんか見たことあるヘッダなんだがデコーダが見つからない~

【訂正追記】

失礼、よくよく考えたらdolファイルに無圧縮で入ってるね(^-^;

scrubber2

FCのドラクエ1、2、3、ともファイル名はhvc.dolです。

scrubber3

で、結果ですが・・・WiiRDで吸い出したデータと全く同じでした(-_-;

ってことは、1はともかく、2と3はROM吸い出しても実機で遊べないってことにっ!

PICT6471

・・・折角全部用意したのにぃぃ~~~っ!!(;_;)

PICT6464 PICT6465

25thドラクエ専用にしようとしたのに、これではただのEP-ROMカセットになっちゃうじゃないか・・・orz

だぁぁ~・・・疲れた(ぉ

ファミコン神拳でも見て寝るかね。

【追記】

と思ったが、WiiScrubberで違うとこみて遊んでしまった。

scrubber0

いろんなとこに画像があるんですが、

scrubber1

マリカの改造ツール、SZS Modifierを使うと簡単に絵が見られて面白いね。

あ、書き忘れたこと。

えっと、月並みですが、こういったことは個人で楽しむだけに留めましょう

失敗したりしてWiiなどが壊れたりしても私は一切責任を持ちませんので、全て自己責任でお願いしますね、と一応書いておこう。

【追記:20110916/10.10】

計画倒れになったので実現はしませんでしたが、折角撮ったり作った画像があるので纏めてアップ(悲

PICT6477 PICT6478

PICT6463 PICT6464 PICT6479

↑SFCの基板、プライムゴール3がLo-ROM基板でDQ1・2用、ドラクエ6がHi-ROM基板でDQ3用ね。

PICT6474PICT6472

今回は全てEP-ROMで作るつもりだった。

右の写真は参考までに32Mbitと16MbitのFlashROMです。

普通はFlashROM使ったほうが加工的にも楽なんだけど、ほぼ固定のものにFlashは勿体無いんでね(笑

PICT6468 PICT6469

マッパー3は27C256そのまま取り付けるだけだから後で写真撮るつもりだったけど、 2と1は時間の都合でとりあえず既に作ってあったFlashROMで代用しようかと思っていた(笑

goods1

ぶっちゃけ欲しいグッズが一つも無かったので、スクエニがこんなの(ラベルは別ね)出したらどうだろう?と思って加工した画像(爆

348,000円の宝箱リターンズよりは絶対に売れると思うんだけどね!

どうせグッズなんて殆ど飾りなんだから、遊べる飾りとしてカセット復刻したらいいのにぃ・・・と。

今回のDQ25thのおかげで発売日から5日前からカセット作ったりしてたわけですが、ボツ計画になったのでありました(苦笑

(現状ねw)