2012年3月27日火曜日

MD Rammy FlashROM16Mbitカートリッジ製作

MBM29F800TA基板2個と74HC00を1個追加して、16bitモードで16Mbitカートリッジが作れる、とYoGirlさんに教えていただいたので、昨夜から作業をしてました。

PICT7018

今回ベースで使ったのは、これまたどこでも安く手に入るシャイニング・フォースⅡです。

16MbitマスクROM仕様基板で、ランドストーカーも同じ基板使ってます。

PICT7015

この変換基板のピンホールは結構軟いので、力を入れると剥がれやすいので注意が必要ですね。

元から付いてるピンだと短すぎるので、全部抜いて新規にピンを挿す必要があります(^-^;

PICT7017

穴径が小さいので、1/6抵抗で使われてるようなφ0.4のスズメッキ線でないとキツイ。

綺麗にハンダが取れればφ0.5でも通るんだけど、2個合わせる事を考えるとφ0.4が作業的にベスト。

上では適当な基板2枚を下に置いて、とりあえず1枚だけ足を出すようにしてハンダ付けした。

/CEだけは未接続で、先に適当な長さで配線しておく。

左4ピンは邪魔だから切除。

PICT7022

だいたいこんな感じになる。

高さ的に余裕かなぁ、って思ったけど、2枚で丁度いいぐらいの高さでした。

PICT7023

バックアップRAM付き基板だとスペースが無いので、上のような配置に。

新規で付けた74HC00の接続方法はYoGirlさんの所を参照してください。

んで、肝心の動作ですが、コメントにも書いたように、このままでは現状2枚目のデバイスの書き込み動作ができない、といったところです。

これは、/CEをスワップすることで書き込めるようになります。

今後の実験次第ですが、少なくともスイッチ切り替えだけで済みますね。

あ、読み込みはちゃんと16Mbitで認識します(^-^)

Sweet Rammyでランドストーカーを書き込み、Retrodeで読み込んでチェックサム一致する事を確認しました~

ってなわけで、一応、16Mbitカートリッジは作れました。

8bitモードの配線&コマンド操作すれば読み書き共に1回でできるはずです。

【変更&追記】

Sweet Rammy v0.10が公開されたのでテストした結果、ELコマンドで2枚目のデバイスの先頭アドレス(8Mbitなら0x100000)を指定すれば消去できるようになりました(^-^)

(8bitデバイス×2個でHigh&Low接続してる場合はel.000000だけでOK)

が、デバイスを跨いでの書き込みはできないため、デバイス2個使うようなデータを書き込む場合は先にデータを半分に分けて書き込む必要があります。

MBM29F800TA×2枚に16Mbitのデータを書き込む際のコマンドの例を書くと、

pb.000016 ←16bitアクセス指定

pt.00029f ←29Fシリーズデバイス指定

el.000000 ←1枚目のMBM29F800TAをフォーマット

el.100000 ←2枚目のMBM29F800TAをフォーマット

pw.000000 ←書き込みアドレスを0x000000指定

wd.100000 ←8Mbit分のデータ書き込み

pw.100000 ←書き込みアドレスを0x100000指定

wd.100000 ←8Mbit分のデータ書き込み

といった感じに。

物理的なスイッチ操作が無くなっただけでも便利になりました。

が、一つ問題もありまして。

rammy010err

MBM29F800TA×2個カートリッジの操作した直後にAM29F040B×2個カートリッジを操作したところ、YoGirlさんと同じく、症状は異なりますが動作が可笑しくなりました。

上の画像ではel.000000してから先頭2Byte書き込んでMFID読もうとして止まってしまったところ。

どうも0x000000に常に0x00がセットされたままでフォーマットしても消えず・・・

あ、コメで書き込みできないって書いたけど書き込みは一応できてるかw

一旦0.08でフォーマットしたら以後使えるようにはなりましたが。

念のため、16bitカートリッジと8bitカートリッジを「連続で続けて」操作する場合はご注意を、という事で。

Rammy立ち上げなおして別々で使えば問題は無いです。

.

序に、もう一個。

PICT7027

できるとは思っていたけど一応テスト。

MX29F800TTC-90でも問題なく読み書きできました。

/CEから線1本出てるけど、これは後で親子亀するかもしれない時の為の延長線です(笑

0.5ピッチの親子亀はやったことが無いのでできるか自信が無いけど、果たして?

0 件のコメント: