2012年4月15日日曜日

MEGA-CD2を直した・・・のか?

YoGirlさんとこの日記を見て、去年の何時ごろか大須でジャンク購入(1,000円か、1,200円だったかな)したMEGA-CD2を何となく弄ってみようかと思い立つ。

PICT7073

購入当時も一度バラしてレンズの調整だけしたけど直らなかった。

CD読みには行ってるけど全然認識してない状態。

今回もバラして観察したけど、基板上を見る限りコンデンサの破損などは見られなくて、とりあえず以前弄ったレンズ調整ボリュームを元の位置であろうところへ戻して動作確認してみる。

・・・ま、当然ながら動かないw

メンドくなって片付けるかぁ~と思った時、ふと頭内に天の声が降りてきた。

CD-Rに焼いたら読めるかも~、と。

もしかするともしかするかもってことで、だめもとで試してみる事に。

PICT7077

使ったメディアは昔沢山買ったけど全く使わなかったマクセルの台湾製。

PICT7076 ・・・動いてもたw

音飛びも無いようで、読み込みもスムーズ。

このジャンクMEGA-CD2はどうやらCD-Rメディア専用のようです(^-^;

MEGA-CDROMも音楽CDもオリジナルのプレス盤は全く読まないのに、CD-Rは動くという(笑

ちょっと捻くれた子みたいですね。

色々CD-Rメディア変えてみたけど、音楽用高級CDや海外製安物メディアは読まないものもあった。

なんかしっくりしないけど、とりあえず使い物になったから良いか~

.

CDといえば、最近私が欲しいものがCDDエミュレータ。

ソフト的なエミュではなくハードタイプ、簡単に例えるならHxC FDD Emulatorみたいなもの。

フロッピーはメディア自体がイカレやすいんだけど、CDみたいな光学メディア使うものは読み込み側がイカレやすいわけで、MEGA-CDは勿論、PCEのCD-ROM2やPC-FX、3DO、PS、NEOGEO-CDなどなど、今後使えなくなる可能性が高いのよね・・・

今のところそんなものは無い(と思う)ので、誰か作ってくれないかしらね~(^-^;

もしくは情報知ってる人が居たら教えてくださいませm(_ _)m

.

メガドラ序に。

PICT7038

昔ジャンクで手に入れたPC-9801用のSCSI&シリアルの複合Cバスボードに18.4320MHzのオシレータが載っていた、のを少し前に偶然発見した。

この周波数はSweet Rammyで使えるものです。

早々に取って動作確認したらちゃんと生きてたので、これ使ってまた作ろうかしらね。

新品のオシレータ買うと300円前後すると思うので、ジャンクでシリアルポート載ってるボード見かけたらチェックするといいかもです。

そういえばSound Rammyの開発も始まってますので、興味のある人は要チェックですよ~(^-^)

2 件のコメント:

YoGirl さんのコメント...

その手がありましたか!
じゃぁウチもこないだ修理してみたけど音楽CDしか再生出来なかったメガCD1、CD-Rに焼いたゲームなら起動出来るか試して見ますね。

そういやウチのメガCD2 (中学の時買った) は未だに元気です。
長らく押し入れに縦置きで放置してたり、あまり良い扱いしてなかった割に。(笑)

ぽんRev さんのコメント...

何気に思いついたCD-Rの読み込み精度の良さですが、上手く認識してくれましたね(笑

ベルトといいCD-Rといい、偶然の幸せが続いて嬉しいですw

次は・・・CD-ROM2のギア破損を思い出したけど、これはちょっと難しい問題。