2012年6月11日月曜日

XBOX RAM128MB化、メモリのチェック

先日バーナーでのチップ取りテストも兼ねてメモリー128MB化にしたXBOX、表面上の確認だけでは心配だったので、メモリチェックをしてみた。

バイナリが見つかり難かったけど、何とか探し当てた。

ttp://www.crusaders.no/~joker/xbox/xbmemcheck.rar

PICT7296

↑1Byteづつカウントされていって、128MByte分チェックされます。

実行時間は1、2分程度。

「Blocks not able to allocate」の項はメモリの使用状況(多分、システムのリザーブ領域)によりチェックできない部分で、使用環境によって多少数字が変わるかもしれない。

block、CRC共にエラーは出てないので、とりあえずハンダ付けも問題なく正常と判断してもよいかな。

因みに、XBOX標準RAM(64MB)でチェックしてみると、

PICT7320

↑標準メモリのチェック終了時の状態

カウントは128MB分チェックされますが、システムリザーブ領域と物理的に載っていない64MBだけスルーされます。

使用しているXBOXの動作が怪しいなぁ、と思ったら、一度チェックしてみるといいかもしれません。

・・・ホントにRAMが壊れてたらブート時のチェックでエラーになって「4」で止まるハズだけどw

【追記】

128MB化の2台目をやってみた。

コチラもメモリチェック問題なくいい感じ。

今後ジャンクの安いXBOX見つけたらメモリ取り用で買う事にしよう(笑


2 件のコメント:

ツボック さんのコメント...

メ-ル送りましたよ

ぽんRev さんのコメント...

今回は早かった?
今送りました~