2012年8月10日金曜日

クリスタル版RammyAVRも完成

先日セラロックを使ったRammyAVRでの動作を確認できたのでクリスタルでも問題無いとほぼ安心して作ってなかったですが、今後のSweet Rammyのバージョンアップでのテスト用で使えるかな、ということで一つ作ってみました。

PICT7520

コレ書いてる現在、Sweet Rammy(ver.0.12)でオシレータ使ったRammyAVRのみメガドライブで自己プログラム可能となってますが、今後はもしかするとセラロックやクリスタルでもAVRライタ無しでプログラムできるようになるかもしれません。

手元には16MHzのクリスタルしかなかったのですが、クリスタルはセラロックと違い、11.0592MHzや14.7456MHzも存在するので、オシレータも含めてクロックの選択筋は結構ありますね。

あ、因みにクリスタルを使った場合のATMEGA88のフューズ設定は、セラロックと同じくLowbitが0xE6になります。

.

Rammy序に、

PICT7515

昨日ラベル貼りまで完成した、ver.0.12までの全てのバージョンのSweet Rammyカセット(笑

ver.0.00と0.01だけはin1ですがw

並べてみるとなかなか綺麗でいい感じ・・・ぶっちゃけ最新版しか使わない気がしないでもないけどね(^-^;

一応コレクションってことで。

0 件のコメント: