2012年9月24日月曜日

MD NJM2268仕様のS出力、これでどう?

先回作ったメガドライブ用のVideoModですが、綺麗なんだけどちょっと明るすぎ、コンポジット出力の色に合わせられないか、ということで今日トライしてみました。
実際にはコメで書いたように昨日少し試していたんだけど上手くいかず、今日YoGirlさんが書かれた方法で調整をしてみたわけですがw

md1_vmod_njm2268_ver001

結果的には上の抵抗値になりました。

C-INからNJM2268に入るまでに6.8kを2つ追加して輝度を抑えています。

抵抗値によっては白色が濁ったりしてなかなか良い値が定まらず、ちょっと苦戦したけど、たぶん、コレでいいはず。

S-Video Y直下の330Ωは縦縞を押さえるために付けてます。

こうする事で、MD2の出力とほぼ変わらない表示になります。

んでは、どの程度なのか比較してみましょう。

md2-s

6868330vd_fin

md1-c

上からMD2-S、NJM2268-S、MD1のコンポジットです。

結構いい感じに持っていけたと思うんですがどうでしょう?

MD2のS出力よりはコンポジットに近づけたと思ってるんですが・・・

【追記】

PCのモニタによってはMD2-S、NJM2268-Sの白色が灰色っぽく見えるようです(^-^;

基本コンポジットと同じ白と思ってください(汗

4台のPCモニタで確認したら4台とも見え方が違うという・・・orz

md2_ss

6868330ss_fin

序にソニック・スピンボールも比較してみると、殆ど変わらないレベルまで行けて・・・るよね?

md2_njm2268fix

一応部分的に拡大すると上のような感じで、縦縞も無くなって綺麗にw

因みにシールド線使ってない状態の画像です。

まだCXA1645とMB3516は試してないですが、MB3514と同等と考えられる事から、MD2-Sと同じ感じなのではないか、と推測です。

私個人的には満足してますが、Nekojirou Kumakumaさんは満足してくれるだろうか(^-^;

とりあえず抵抗3つ増えただけだから、多分ベースのプリント基板に収められる・・・かな?

あ、そうそう、一つ前に書いたYGCASMっていう名前、YoGirlさんが提案してくれたWave Quad Modに変更します(笑

決定でw

22 件のコメント:

YoGirl さんのコメント...

どうもです。
とりあえず 6.8k & 6.8k でBuildの項目にユニバーサル基板のレイアウト図を載せて見ました。
ウチも少し抵抗値いじってみる予定です。もうちょい明るさ上げたいな~っと。

Nekojirou Kumakuma さんのコメント...

いや^^;十分でございます.
元々メガドラのコンポジ出力があまりにも酷いのでこれだけは何とかしたいと思って人が多いでしょうからね.

表示モニターに因ってはMD2-Sとほとんど変わらない表示かと思います.てかここまで近い状態ですとゲームでは分かりません多分w

色合わせは個人の好みも大きいので難しいです,はい.特にブラウン管は調整幅が大きいので気になりだしたら何ヶ月たっても終わりません.
私の場合ですとちょっと暗めが好きです.明るめの調整はどうしても色解像度が落ちてしまったり色干渉が出てしまったりするので.

しかしゲームとなるとビビッドな方が綺麗に見え少しさびしい感じになってしまうので,できるだけ干渉やクロスカラーを起こさ無い限界値に調整したります.本体側で最初から色解像度が落ちてしまっていると調整が効かないので暗めのほうがいいのかなと個人的には考えます.

ぽんRev さんのコメント...

YoGirlさん

微調整、お願いします(笑
330Ωは、もしかしたらボヤケてるのか?とか思ったりもするし、シールド線使ってちゃんと組み上げてどうなるかわからないから、とりあえずパターンだけ書いておきます(^-^;


Nekojirou Kumakumaさん

私の場合、ぶっちゃけ今まで特に画質(音もw)に拘った事が無かったのですが、実際に調整とかしてみると何気に真剣にやってました(笑

確かに発色の好みは個人差があるから難しいですよね。
調整の途中、ボリューム抵抗でもいいかなぁ、と思ったんですが、無用なノイズが乗りそうなので止めましたw

Nekojirou Kumakuma さんのコメント...

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18944415
こっちに貼るのもどうかなあとは思うのですが,あちらにはコメントできないのでこっちに.
私がやったわけじゃないですがGCAMとS端子化をしたそうです.音は劇的によくなったみたいですね.
勿論画質も向上していますが縦縞がかなり強く出ているようです.工作技術や個体差も大きく影響してそうですね.

ファミコンの時もそうでしたけどメガドラもノイズ対策はほとんどされておらずVDPやエンコーダーにノイズが混入してそうです.アダプターで音も画質も変わるのはご存知のとおりですね.特に音の影響は大です.

私は未入手ですがGenesisの場合Model2(MD2)の後期はかなりノイズ対策されていて音も画質も良くなっているみたいです.メインボード全面に金属シールドされていますし,ノイズには影響ないでしょうが拡張スロットにも赤いプラスチックカバーがあります.これはむしろサビや腐食対策でしょうね.

オークションでたまに見かけるのですが中までわかるわけもなく,値段もそれなりなのでいつも落とせずじまいです.あちらのものはコストダウンのためか実装はされてませんがLED用のパターンも用意されていてPOWERランプも簡単につけることができます.よくあるんですね自分は.MDの電源を入れっぱなしにしてしまうことがw
ゲーム中にTVが始まったのに気づいて切り替えそのまま忘れてしまうのです.

ぽんRev さんのコメント...

Nekojirou Kumakumaさん

教えていただいてどうもです~(^-^)
わたしはニコビデオ見れない(登録してないw)のでブログの画像を拝見しましたが、基板見る限りではCCAMとdamo-S出力みたいですね。
CCAMとYGCAMはまた違った音をするので、是非聞き比べてほしいなぁ。
YGCAMはクリアな音質、CCAMはその名の通り透き通った感じ(?)の音質です。
これは好みが分かれると思うのでどちらが良いかってのは判断が難しいですね(笑

Gen-MD2の音がいいというのはよく聞きますね。
ウチの近所に箱付きで売ってるけど、当然高いので見るだけで(^-^;

MD2の電源入れっぱなしは私も主で使ってた時期はやってました(笑
今はMD1が主になってますが、よくやるのがHALTスイッチ入れっぱなしで動かないぃ~!?ってのを(^-^;
基板剥き出しでテストリード使ってる時は特にやりますw

YoGirl さんのコメント...

おお。 需要を感じる動画。(笑)

ちなみにだけど、S-Videoに特化した他のMODと違って、NJM2668を使ったMODの方は、Y-OUTとC-OUTを結線するだけでCompsite-OUTになります。

実験基板が出来上がってテストしてたものの、途中からビデオキャプチャーカードが信号を認識しなくなってずっとスキャン中になってしまったんで、MODが壊れたのかキャプチャーカードが壊れたかソフトがバグったか調べる為に、今丁度 Compsite-OUT にしてTVに映してました。(笑)
結果的にはソフトがバグってたみたいで、再起動したら直りました。

YoGirl さんのコメント...

で、テスト結果・・・。

どうも分圧 (6.8k + 6.8k) すると、出力信号が規格外になるっぽいです。 同期が取れるまでに時間がかかって、VDP側が出力ONになるか解像度を256 → 320 に切り替える時に、数フレームほど乱れちゃいますね。
(Neo Myth MDでVideo Driveをロードするとそうなる)

分圧加減を減らした状態 (2k + 8.2k とか) でも同期が怪しかったのと、どうもウチのキャプチャーカードだとオリジナルのCompositeもYoGirl式S-Videoも明るさ・コントラストが同じになるんですよね。

なんで、ウチの環境だと分圧してもメリットが無いと言うオチになってしましました。(´ω`;)

YoGirl さんのコメント...

書き忘れました。
Video Modのページに、今日キャプチャーしたS-VideoとComposite-Videoを載せておきました。
数値的に比較して見たけど、グレイスケールの各階調の明るさが、どっちもほぼ同じレベルになってます。

http://68000.web.fc2.com/video_mod/video_mod.html

ぽんRev さんのコメント...

YoGirlさん

おはようございます。
ウチにあるもう一台のキャプチャ媒体、IO-DATAのGV-MVP/RZ2(古w)ではファミコンやメガドラなど、古いコンシューマのコンポジもSもまともに映りません(^-^;
XBOXとか出力が安定してる機械は映るんですけどね・・・

ん~、環境によって画質が変わってしまうと調整が難しいですね・・・
YoGirlさんの作られたMod基板だと47uと220uになってるようだから、もしかすると220uにすれば変化あるかしら?
駄目もとで一度やってみるかな。

因みに、6.8k+6.8kだと、ゲームによっては白色が見難くなりますね。
アラジンのdemoの青背景に白文字とか。
なので、今は5.1k+5.1kで様子を見てるところです。

あ、330Ωはカセットによっても左右されるようだからWQM基板に載せるのは止めにしますw

YoGirl さんのコメント...

更に書き忘れてました。
表面実装にしようとしたら表面実装部品が足りない事に気付いて、普通に蛇の目基板実装になってしまいました。(笑)

GV-MVP/RZ2って国内向けなのにファミコンに対応してないんですね。
ファミコンが発売された当初、ファミコンが映らなかったTVが交換か回収になった昔話を聞いたから、国内向けハードはきっと全部ファミコン級のデタラメNTSCに対応してるのかと思ってました。(笑)
ちなみにレトロ器だとPC-FXがまともにNTSCしてるらしいです。

ウチが使ってるキャプチャーカードは Philips Proteus SAA7130搭載のPCIカードです。

ぽんRev さんのコメント...

YoGirlさん

GV-MVP/RZ2は、多分ビデオデッキ通せば映ると思うけど、でっかいフィルターはイヤ(笑

今YoGirlさんと同じように47uと220uで作りましたが、やっぱり輝度は変わらないようで、同じ結果になりました(^-^;
ん~・・・どうしよう?
可変抵抗使いたくないし。
ジャンパで抵抗通すか通さないか?
どなたかテストしてくれないかなぁ(^-^;

違うTV(2、3台)のSに繋げてみてどうなるか試してみますね。

YoGirl さんのコメント...

どうもです。
押入れに眠っていた別のキャプチャーデバイスでも試して見ました。
このデバイスだと逆に、
「コンポジットの方がS-Videoより明るい」
と言う結果になりました。
(分圧無し・出力の330Ω無し)

結局の所、1つのデバイスでもコンポジット入力とセパレート入力が同じ絵になるとは限らないようです。

ここまでくると、「標準信号」でテストパターンを出力してくれる機材で差を調整してやら無いと、きとんと評価出来なさそうですね。

PCBデザイン的には、分圧の為の抵抗器の実装パターンだけ描いて置いて、「分圧したかったらしてね」 で好い気がしてきました。(笑)

ぽんRev さんのコメント...

なんとなくどういった症状かわかりました。←気がしてるだけかも(ぉ
ウチにはマニアな人たちが欲しがる(?)SONYの名機、GVM-1415があって、折角の機会なのでコレ使って試してみました。
GVM-1415は内蔵されてる75ΩのON/OFF切り替えがスイッチでできたりしますw
OFFで試すと、コンポジット、MD2-S(MB3514)、NJM2268(YoGirlさんオリジナル)共に同じような発色でした。
んで、ONにすると、3種とも輝度が上がる、と。

おそらく、TVやキャプチャデバイスによって75Ωが常に有効になる場合(これが一般的?)に必然的に輝度が上がってしまうのではないか、と私の勝手な推測です。

ウチのSOTECに付いてるキャプチャデバイスは、どういうわけかMD2-Sを75Ω無しで、NJM2268を75Ω有りの判断をしてる・・・のか?
いずれにしても家にあるS入力できるTVでは残念ながら全て輝度が上がってしまいました(^-^;

ので、使用するTVやモニタによって抵抗有り/無しを切り替えられるようにしたほうが無難かなぁ、とか思ってみたり。

YoGirl さんのコメント...

あー。そういやこの回路、自分自身でGNDに75Ωで落としてる。(笑)
出力のGNDに繋がってる75Ωを取っ払うと、幸せになれるかも知れません。

ぽんRev さんのコメント...

YoGirlさん

75Ω外してみました。
結果は、YoGirlさんの書かれた通り、輝度が抑えられて「TVによっては」MD2-S(MB3514)程度までになりました(^-^)
でもNJM2268の性能が良いのか、TV(キャプチャ)によってはちょっと明るいみたい。
でも最初のころに比べたら全然良いと思いますけど(笑

一つ、S-VideoCの75Ωをプルダウンしないと、TVによっては最初拡大状態の表示(damoとかも同じ)になるので、とりあえず10Ω咬ましてます(^-^;

ってことで、もう少し弄ってみたいと思います。

YoGirl さんのコメント...

入力側の回路図ちょっと変わるかもしれないです。
実験してたら、もしかしたら丁度良いかも知れない状態になったので。(笑)

YoGirl さんのコメント...

Video Modの回路図をVersion 0.02に差し替えておきました。

とりあえずこれでウチのキャプチャーデバイスではコンポジット/セパレーターの差はなくなりました。(´ω`;)

ぽんRev さんのコメント...

YoGirlさん

実験お疲れ様ですm(_ _)m
早速0.02を作って(inの部分はブレッドボードですが)試してみました!
のですが・・・PCでのキャプチャはとっても自然に、明るさも色も問題ないのですが、TVなどに映すと明るすぎてしまいますね・・・
スピンボールの橙に近い黄色が、クリームっぽい色に(^-^;
S-VideoYoutに75Ωのプルダウン抵抗入れるとある程度落ち着きますが、それでも若干明るいかなぁ、といった具合でした。
う~ん・・・試せば試すほどどれに合わせれば良いのかわからなくなってくるorz

今まで試した傾向的に、キャプチャとTVの出力を合わせるのは難しいかもしれませんね。

こうなると、ブラウン管用(TV側の75Ω有無)、PCキャプチャ用、液晶TV用、といった感じでディップスイッチで切り替えるようにしないと汎用性は無くなりますねw
それか割り切って基本パターンだけ作っておいて残りは汎用部品で後付けか。

しかし、こんなに違いがあるとはビックリです(^-^;

Nekojirou Kumakuma さんのコメント...

いろんな機器で試すと終わらないすよw
自分がメインで利用するであろうモニターに合わせるのが実用的かと思います.

んでキャプチャの場合ですと入力信号は同じでも表示するのはPCですしPCの出力はビデオカードが行なってますからRadeonかGeforceかまたはそれ以外かでも全然色が違いますし,同じメーカーでも絵作りが違ってきます.これを合わせるにはキャリブレーターが必要ですけどこれって色特性までは合わせ切れません.全体またはRGBごとに出力カーブが違ってたりするので一定の条件下で同じという風にしか出来ませんからね.

自分の場合ですとメインに使っているブラウン管用に全てあわせてます.キャプチャはおまけっす^^;むしろキャプチャは簡単に色調整できて他の出力に影響はないわけなので気に入らなければそっちで合わせませますです.
んでいろいろな機器をキャプチャに入れてみるとわかりますがどうしてもうまく合わせきれないものが結構ありますよ.キャプチャの相性や性能にも相当左右されますしね.

ぽんRev さんのコメント...

Nekojirou Kumakumaさん

ほんと、終わりが無いですね(^-^;
一応、最初に作った0.01基板+5.1k×2仕様が通常使うTVにフィットするので、1台はこれで固定です(笑
プリント基板はどうしようかちょっと考え中(^-^;

CXA1645orMB3516も捨てがたいので、DIP変換基板(コンデンサ+抵抗含む)は作ろうかなぁ、とは思ってます。
1145と載せ換えるだけで使えるようにw

Yogirl さんのコメント...

若干明るさが変わる程度なら良いのだけど、変色してしまうレベルはきっとまだ何か間違ってると言うことでしょう。
ウチの方は、ブレッドボードに移して色々いぢくってみてます。

ぽんRev さんのコメント...

YoGirlさん

そういえばMD2(MB3514)だとキャプチャもTVもそんなに変わらないですもんね・・・

CXA1645とMB3516の仕様書見比べながらテストしてみます~