2013年6月30日日曜日

PLCCタイプの変換基板も考えてみた

TSOPタイプの変換基板は以前作りましたが、PLCCタイプの変換基板も作れないかなぁ、と。

PICT8313

PLCC32pinデバイスは今でもそれなりに入手できるんだけど、ピンの形状が「J」だから、普通に扱う事考えるとアダプタ使用前提な工作になってしまう。

でもアダプタ作ると、PLCCソケット自体が厚い(薄いのもあるけど)のと、必然的に横幅が大きくなるから、ファミコンやメガドラのケース内に収めようと考えた場合使えないんですよね。

だから、強引にUEW線など使ってピンに直接はんだ付け、とかせざるを得ないわけで。

ので、何とかもう少し簡単に扱えるようにDIP(600mil)化できないかなぁ・・・と、考えて行き着いたのが下の形。

PICT8311

PLCC32ピンをDIP600milだと結構横幅の隙間が無いw

「J」のままでははんだ付けしにくいし、ピンを基板と水平に曲げたくても2面は無理だから、4面とも垂直に伸ばして挿すタイプにしてみました。

PICT8314

ピンを伸ばすと上の感じになる。

PICT8316

で、FlashROM載せると上の感じに。

作る前から寸法チェックしてたからわかってた事なんだけど、PLCCパッケージ自体の厚さがあるから、アイテムラボのピン使ってもファミコンだとケース内側に若干当たる(^-^;

メガドライブのカセットだと内側とツラツラで納まるっぽいw

PICT8318

ので、ファミコンで使う場合は抵抗などで余ったすずメッキ線使って少し低くなるようにすれば問題ない。

因みに基板厚は0.8mmで、FlashROM挿すと基板にピッタリ合わさる。

FlashROMのピンを伸ばす作業は必要だけど、UEW線を引き回すよりは楽になったかな(笑

DIP使用なPCBベースでPLCCデバイス使う場合は重宝できそうな感じ~

10 件のコメント:

ストロング☆サンコン さんのコメント...

まさかこんな方法があるとわ…w
これはいいですね〜。
reset#の対応も出来るようになってるし
至れり尽くせりですね。

でもなんか秋月の2M専用基板になりそうな予感ですがw
44pinだと横幅の問題でこの幅の変換基板はちょっと厳しそうですね。

ぽんRev さんのコメント...

>reset#の対応
ん?
もしかしてC1のランドの事かな?
C1はパスコン用ですw

私はAM29F040BのPLCC版もそれなりに持ってるし、探せばまだ見つかるから・・・個人的には専用にはならないかな(笑
でもPLCCも見つかり難くはなってますよね。

PLCC44pinは、この方法で何とかDIP600mil化はできそうですが、どうしてもPLCCパッケージの分だけは横幅飛び出ますね。
ちょっと考えたことあったんだけど、実用的ではないから止めましたw

ばくてん さんのコメント...

ソケットが必要って思い込んでいたので、足を伸ばすとは盲点でしたw 流石です。
これだと使い勝手もかなり良くなりますね~

サンコン さんのコメント...

 あら、パスコン用でしたかw
文字まで見てませんでしたわ(爆
まあ、reset#については向かい側にジャンパすりゃいいだけなんですが。

 足を引き延ばす手間はあるものの、ハンダの苦手な僕にはこっちの方が取り付けの難易度は確実に低そうだなあ。
TSOPは載せるところから手がぷるぷるしますw

 しかし最近はメガドラ2M*2のカートリッジもちょっと少なくなってきてるのか
まだまだお手頃価格の域はでてないとはいえ前より値段が上がってる感じですね。
 Rammyで他機種のものを焼くには今んとこ必須アイテムなので、今のうちにできるだけ確保しときたいところです。

ブイハチ さんのコメント...

ソケット必須と思っていたので、600milサイズは不可能と思ってました。
これはいいですね。
AM29F010なんかもPLCCだと安いので選択肢が広がりますね。
CHR側だと1Mで事足りることが多いですし。

ぽんRev さんのコメント...

ばくてんさん

他には基板の真ん中に□窓開けて埋め込む方法も考えたのだけど、ピンの付け根は太いので止めました。
PLCC刺すと基板裏に1mm程度ピンが出るけど、特に問題はないかな。

必要な場合は声かけていただければw


さんこんさん

はんだ付け・・・1.27mmピッチのスルーホールなのでちょっと細かいですけど、UEW線をチマチマ這わすよりは断然楽ですし、仕上がりは奇麗に見えますね(笑

秋月の1.27mmピッチ基板使ったことがあるのでしたら同じ感覚でいけます。

>メガドラ2M*2
オフで落ちてれば105円程度で入手可能だけど、数は無いですね(^-^;
ネットだと駿河屋がベタかな。
駿河屋の金額は結構変動するからこまめにチェックして安い時狙うのが吉ですw


ブイハチさん

PLCCは形状的にどうしてもソケット使用前提で考えちゃいますよね。
この基板だとDIP固定になっちゃうわけだけど、いろんな基板で使いまわすには便利ですかねw

これで安心してPLCCも買える(ぇ?

Nekojirou Kumakuma さんのコメント...

面白いものを作りましたねー.32P PLCCのハンダ付けは難物なのでニッチかもしれませんが需要はありそうな.

それからかなり時間がかかりましたがOC改造したヨッシー基板上でSuperFXチップ採用ゲームはの大半は動かすことが出来ました.(持っていないゲームがあるのでそこはわからないのですが)情報とパーツ集め含めると1年以上かかりましたw

ここ2ヶ月くらいはSuperFXの解析とか実際の動作はどうなのかとか割りと大変でした.逆アセンブラは良い物があるのですがデバッガが使いにくくて参りました.それ以前にSFXを厳密にエミュレートしたエミュレータが存在しないので適当なコードで動いてしまいますから変更する度にRammyで焼いて確認しなければなりませんでした.当然デバッガも同じ動作なので肝心な所がわかりません.

Bnesと言うエミュレータが完璧とか言われてるのですがそんなことは全然なかったです.確かに市販ゲームを動かすだけなら完璧かもしれませんけども.

でもかなり勉強になり面白かったのでやって良かったと思います.Rammyも大活躍でしたのでYogirlさんにも本当に感謝ですね.RammyPCBが無くては作業は全然はかどらなかったというかやる気にもならなかったと思いますw
昔のようにジャンプテーブルを書いておいて手動で1バイトずつ変更すればイレースしなくても行けない事もないでしょうけど面倒ですからね.

次回の更新も楽しみにしています
ではではー

ぽんRev さんのコメント...

Nekojirou Kumakumaさん

この変換基板はPLCCのピンを伸ばす作業が必要なので、はんだ付け以前にピン伸ばしに抵抗がある人には無理かもしれませんねw

OC改造は1年以上ですか、お疲れさまでしたm(_ _)m
私は結局後追いしようとして進んでなかったり(^-^;

bsnesは使ったことない・・・snesの動作テストはもっぱらuosneswだったりしますw
元々PCでのエミュってそんなに弄らないんでbsnesも名前程度しか。
今0.91落したんだけど、マルチなんですね。
今後の動作テストで使ってみましょうかな。

一部だけ書き換えとかやるならSRAMカートが楽なんだけど、ターゲットマシンが違うと面倒ですからね。


で、更新・・・ん~、しばらく無いかも(ぇ?
現在、X68kのメンテをしようと、全ての電源取り外し作業+@を始めたんですが、数があるからかな~り大変で、電源外しがてら基板のチェックしてるんですが、030(4台)の面実装が全てダメでイヤンな感じだったり、初代+ACEはバッテリーの罠があったりで、もう・・・ホントに大変(汗
こんなことならもっと早くやっとけばよかったなぁ~、と後悔してる最中で、とりあえず安心(?)できるレベルまでX68kと戯れる予定で、ブログ書いてる暇が無いかな~と。
ってか、今部屋が全てX68kで埋まってて、分解+ちょっとした作業スペースがあるのみで、メインPCは立ち上げ出来ない状態です。
ってことで、しばらく潜みます(笑

ツボック さんのコメント...

メ-ル送りました

ぽんRev さんのコメント...

ツボックさん

今送りました~