2013年6月30日日曜日

PLCCタイプの変換基板も考えてみた

TSOPタイプの変換基板は以前作りましたが、PLCCタイプの変換基板も作れないかなぁ、と。

PICT8313

PLCC32pinデバイスは今でもそれなりに入手できるんだけど、ピンの形状が「J」だから、普通に扱う事考えるとアダプタ使用前提な工作になってしまう。

でもアダプタ作ると、PLCCソケット自体が厚い(薄いのもあるけど)のと、必然的に横幅が大きくなるから、ファミコンやメガドラのケース内に収めようと考えた場合使えないんですよね。

だから、強引にUEW線など使ってピンに直接はんだ付け、とかせざるを得ないわけで。

ので、何とかもう少し簡単に扱えるようにDIP(600mil)化できないかなぁ・・・と、考えて行き着いたのが下の形。

PICT8311

PLCC32ピンをDIP600milだと結構横幅の隙間が無いw

「J」のままでははんだ付けしにくいし、ピンを基板と水平に曲げたくても2面は無理だから、4面とも垂直に伸ばして挿すタイプにしてみました。

PICT8314

ピンを伸ばすと上の感じになる。

PICT8316

で、FlashROM載せると上の感じに。

作る前から寸法チェックしてたからわかってた事なんだけど、PLCCパッケージ自体の厚さがあるから、アイテムラボのピン使ってもファミコンだとケース内側に若干当たる(^-^;

メガドライブのカセットだと内側とツラツラで納まるっぽいw

PICT8318

ので、ファミコンで使う場合は抵抗などで余ったすずメッキ線使って少し低くなるようにすれば問題ない。

因みに基板厚は0.8mmで、FlashROM挿すと基板にピッタリ合わさる。

FlashROMのピンを伸ばす作業は必要だけど、UEW線を引き回すよりは楽になったかな(笑

DIP使用なPCBベースでPLCCデバイス使う場合は重宝できそうな感じ~

2013年6月28日金曜日

MD セガ ゲーム図書館のカセット

PICT8458

カセットだけ入手できた。

中に何が入ってるか見てみたかったんだけど・・・

gametosho03

上は見やすいようにエミュ画像だけど、実機でもモデム無いと起動すらしないのね・・・orz

どんな感じでデータが保存されてるのか、カセット分解してみると、

PICT8459PICT8461

あら・・・読み書きできるデバイスはEEPROM(24C01)しか載っていない・・・

128Byteでは当然通信して得たゲームデータを保存しておけるわけも無く。

結局データはモデム内の記憶デバイスに全て保存されるってことなのかな。

ん~・・・使えないねぇ・・・

一応、ROMデータを確認してみた結果、

gametosho01

ROMの名前は無いですね。

gametosho02

EEPROMの読み書きは問題無しでした。

2013年6月26日水曜日

Slot Rammyでバーチャレーシング、解決したw

先日書いた、Slot Rammyでバーチャレーシングを吸い出すとデータ化けする、の件。

今日、VRと全然関係ないBadApple64Mカセットが作れるかテストするためにPCBを用意してた時にふと気が付いた。

もしかしたらSVPリセットできればいいんじゃ?と。

で、調べたところ、どうもSVPは0xA15000にマッピングされるようで、ここに2Byte(1wordかw)データ「FFFFh」を書き込むとリセットされるようです。

srvr

ってことで、Slot RammyからVRに切り替え後、ROMデータを読み込む前に上画像のように書き込むアドレスセットしてFFFFh書き込んでからリードすれば正常なデータが出てきます、ということで。

PICT8306

前の記事も修正しておきました。

・・・画像も全く同じものを貼っておいた(ぉ

とりあえずコマンドは一つ増えるけど、これだけで正常にデータ得られるなら問題ないよねw

弄る事は無いだろうけど、SVPの弄り方も1%ぐらいわかったから結果オーライってことで(笑

2013年6月22日土曜日

Slot Rammyとバーチャレーシングの関係

先のコメントでSlot Rammy(Nekojirou Kumakumaさん命名)にバーチャレーシング付けて吸い出すとデータ化けする、という情報を頂き、早々に私もテストしてみました。

先のコメにも書いたけど、結果を記事として上げておきます。

【修正】

初期テストではデータ化けしましたが、吸い出す前にSVPのリセットをする事で正常なデータが出てくることを確認できたので修正しておきます。

PICT8306

YoGirlさんのコメントから察するに、SVPをリセットできれば何とかなるんじゃ?と思って試してみたらできたw

バーチャレーシング-SVP(Sega Virtua Processor)搭載カセットをSlot Rammy(/CE切り替え方式カセット)で吸い出す場合、通常の吸い出しコマンドの前に、SVPをリセットすれば正常なデータが出てきます。

srvr

上の画像のように、アドレス0xA15000に2Byte(FFFFh)書き込むことでSVPがリセットされ、その後は普通に読み込めばOK。

.

PICT8303

Genesis版ですが、SEGA公認で市販された中で最大容量(40Mbit)を使用しているスーパーストリートファイター・ザ・ニューチャレンジ、一応マッパーコントローラチップ載ってますが、コチラは正常なデータが得られました。

.

PICT8302

次、配線が延長される事が原因か?という事で、ソニック&ナックルズ+ソニック3(計32Mbit)で試しましたが、コチラも正常なデータが出てきました。

ROMデバイスの多さ、全配線長の長さは一番だよね(笑

.

PICT8305

って事で、おそらくバーチャレーシングで使用されてるカスタムチップ、セガバーチャプロセッサー(SVP)が曲者な感じです。

延長なのか電源系なのか、もしくは両方なのか、データ化けする原因は定かではないですが、このカセットの動作条件が結構シビアな事は間違いないようですね。

って事で・・・バーチャレーシングをSweet Rammyで吸い出す場合は、とりあえずHALTスイッチで対処してくださいってことで(^-^;

上で修正した通り解決しました(^-^)

2013年6月16日日曜日

メガドライブ用16MbitFlashカセット作った

Sweet Rammy用のFlashカセットです。

ある方から16Mbitカセットも作れるか?と聞かれ、作れるよ~と言った手前、実際に作った事が無かったからSRAM付きカセットで作ってみた。

PICT8287

29F800×2個仕様だとRammyROMをver.10限定にしないといけないから、29F080×2個仕様で。

ゲームボーイFlashカート用で作ったTSOP40変換基板に載せると2枚でピッタリですね。

因みに使ったカセットはシャイニングフォースⅡで、ランドストーカーと同じ。

容量もこの基板MAXだから、無駄が無いです。

一応上の2タイトル書き込み&読み込みしたけど問題はありませんでした。

ぶっちゃけ配線がちょっとメンドイので、できれば29F160系1枚で作りたいところだけど、手元に5V仕様のFlashROMが無いw

32Mも5V仕様がないなぁ。

ってことで、レギュレータ載せて32Mが問題なく動くかどうかもテストするつもりです。

(SRAM搭載基板は無理かな)

でも、ある程度簡単に取り付けるのに必要な1/6の100Ω抵抗がないから、部品調達できてからですね。

【追記】

コメントで名前出てきたので、何となくスーパーストリートファイター2-ザ・ニューチャレンジャーズのPCB画像を。

PICT8288 PICT8292

あ、海外版ですが、国内も同じなのかと。

ジャンパ設定など、全く調べてませんw

2013年6月13日木曜日

AM29F040B-90PD、100個届いた

予想より全然早かったですね(笑

PICT8277

当初の予定ではAM29F040B-90PCだったんですが、届いたのはAM29F040B-90PDでしたw

どっちかっていうとPDのが鉛フリー(Pb-free、

製造工程で使用するはんだを全て鉛フリー化したもの)製品なので、気持ち安心できるものになった(笑

使用上は同じなので、大した特ではないですが。

am29f040_100

で、一応チェックで問題なし。

といったとこで、ちゃんとしたものが届いて一安心。

ちょっと心配してたのよね~

2013年6月12日水曜日

あの人からの贈り物

今日会社から帰宅後、一つの荷物が。

頼んでいたAM29F040B-DIPがもう届いたのか?と思いきや・・・

PICT8273

あやすけさんがGB BOY(123)を送ってくれたのでした(^-^)

先回に引き続き不意打ちを見事に喰らいました(笑

このブツに関してはあやすけさんが分解までして説明してくれてるので、ここでは特に書くことは無いですね(笑

PICT8270

大きさ的には初代GB>GB BOY>GBCな感じで、画面に関しては私が見てもバックライトに見えます。

画面横幅が1.2割マシぐらい広いのが少し気になりますが、発色がとても綺麗なのでとても見やすいですね。

GB BOYだけで遊んでいれば横幅はさほど気にならなくなるかも?

で、偶々なのですが、私は最近寝る時にGBSPでドラクエⅠ&Ⅱをやってまして、Ⅰは随分前にクリアし、昨夜Ⅱの最終ボス、シドーに一度やられたところでして。

何気にタイミングバッチリ!って事で、記念にこのGB BOYでクリアすることにしました(笑

PICT8271

今回は裏業とか一切使わず、延々と地道にレベル上げしていって普通にクリアしました。

・・・ノタノタしてたらいつの間にかLV40まで行っちゃってましたがw

一応、自作Flashカートリッジのテストも兼ねてたので、DQ12のオリジナルカートは保存で(ぉ

余談だけど、DQ12はSRAMを1024Mbitにすると上手くセーブできないのね・・・自分で作って初めて知ったw

と、話をGB BOYに戻して・・・

音に関してはモノラルで、音量最大にするとオリジナルより若干ノイズ入るかなぁ、な感じ。

起動ロゴは違うけど、起動音はオリジナルと同じに聞こえます(笑

そんなとこで、GBのパチモノは初めて手にしたけど、なかなか良い感じです。

何より画面が綺麗なのがやっぱり良いですね。

あやすけさんが書いておられるように、オリジナルのバックライト化改造をやれたら最高なんだろうなぁ(笑

機会があれば是非やってみたいところ。

というわけで、あやすけさん、貴重なものを頂きありがとうございましたm(_ _)m

・・・負けじとゲリラ発送考えておきますw

2013年6月4日火曜日

屋根裏部屋、Coming soon...?

左にデカイ画像があるのでお気づきの人もいるかと思いますが、先日書いた屋根裏部屋、blogだと見にくいかなぁってのと、昔作ったアカウントでHP作れるのを忘れてたから、ソッチでやってみようかな、と。

屋根裏部屋

まだindexだけで何もありませんし、使い勝手の問題でどうなるかわかりません。

因みにアドレス末尾は若かりしころ(?)に作った名残りですw

ここはcgi使えないので、残念ながらカートシステムとか凝った事できないから、タイムラグ発生したり、メールでの直接取り引きになると思います。

.

それと、先日から2度3度書いてるAM29F040B-DIPパッケージ、昨夜から某所とコンタクトして、先ほど100個確保が確定しました。

一応新品だけど、レールだと半端になるし荷物がデカクなるから、バラで届くかも?

おそらく今月中には届くかなぁ、な予感。

型番はAM29F040B-90PCになります。

折角なのでこれは屋根裏部屋(売り)へ・・・

単価は送料の関係でRS4レール購入時の単価(約340円)より若干高い400円になってしまいましたが、もし欲しい方がいましたら部屋関係なくご連絡くださいませ。

場合によってはまだ追加も可能だけど・・・100個もあれば手元に残るかしら(^-^;

ってことで。

.

【追記】

上の内容とは関係ないけど、ちょっとコメントで気になったことがあったから調べてみた。

FlashROMはセクタプロテクト掛けられるものもあって、消去が正常に通ってもプログラムできない領域があったりします。

PCのマザボで使われてたものはよっぽど掛けられてないと思うけど、企業落ちだと遭遇するかもしれないです。

で、AM29F040Bの仕様を見たらやっぱりプロテクトできるみたい。

プロテクト解除するには専用の高価な機械が必要だったりします。

試しにTOP2005+で見たところ、どうもTOPシリーズではできない様子。

willem040

で、Willemのクライアント見ると・・・できるっぽい?

因みに、以前MX29F002のプロテクト掛けられたものがあったんですが、上のクライアント使って解除できました。

PICT8260

あ、WillemっていうとWillem EPROM Writerのことなんですが、FlashROMに特化(別アダプタで同等)したEZoFlash(上写真のもの)というものも存在します。

どちらもパラレル接続なので最近のPCでは使用不可ですがw

EZoFlashはWillemEPROMWriterよりもWinXPと相性が良く安定してるので、根気のある人は作っておくと便利かも。

AM29F032はもちろん、シリアルEEPROMや、書き込みに12V印加必要な28F系も普通に対応してます。

ただし、パラレル(笑

PICT8262

FlashWriter序に、手のひらサイズの簡易FlashROMWriter、FLProgLiteです。

コチラはUSB接続で、29F系(5V)、29LV系(3.3V)の書き込みが可能。

使うデバイスが限られてるけどお手軽です。

・・・って余談が多すぎたw

というか追記じゃなくて新規で書くべき・・・ま、いっか

2013年6月1日土曜日

TSOPtoDIP変換基板2種

以前からウチにあったMX29F800と、AM29F040Bの代替品のために作った、ただのTSOPtoDIPの変換基板です。

PICT8233

いろんな部品販売サイトで変換基板売ってるけど、通常のDIP(600mil)仕様への変換基板ってあまり見ないんですよね。

幅が妙に広かったり、四角だったり・・・

個人的には通常のDIPタイプへの変換のが便利だから作っておいた。

TSOP48toDIP基板が白なのは、どんな感じになるのか見たかっただけw

黒のシルク印刷はぼやけるし剥がれやすいっぽいな。

PICT8222

基本、29F800ベースで作ってあって、市販されてるROMライタ(TOP2049など)では44pinのまま使います。

PICT8248

メガドライブ+Sweet Rammyで読み書きする場合、上写真で言う左2pinを切断して使う。

(別に切らなくても使えるけども)

基板的にはJEDECStandardsTSOP-64MbitのFlashROMまで対応してます。

んが、作ってから気が付いたんだけど、この白バージョンはランドパターンの位置が変だったり、意味無いところも(^-^;

なんでこんなパターンにしたんだろ~、みたいなw

この白基板はMX29F800で全て使いきれるので、次期ver.では修正する。

tsop42todip

↑修正版

因みに42pin状態では27C322などと同じピンアサイン(/WE、/RESETはランドパターン)で使えるようになります。

PICT8230

アイテムラボで扱ってる変換基板用のピンを使うと、通常のROMとほぼ同じ高さになるので、ケースの加工などせずにスッキリ収めることができます。

ピンは抵抗などで余ったスズメッキ線を使えば安上がりだね。

あ、よく見るピンヘッダは穴径的に使えませんw

PICT8246

TSOP32toDIP変換基板は、秋月電子で扱ってるMX29F040TC(4Mbit)をファミコンで使いやすくするために製作。

このFlashROMはコマンドアドレスA10-A0なので、Kazzo(開発者:na6koさん)で使うのにいいんじゃないかなぁ、と。

で、テストしてみた結果、マッパー0、3、4(MMC3)でPRG&CHR共に正常に書き込み、実機で起動することを確認できました(^-^)

Anago-GUI(anago-wx.exe)での書き込むデバイスの選択はAM29F040Bのままでも書き込みできますが、デバイス名を表示させたい場合、同フォルダ内にあるflashdevice.nutへ追記すればOKです。

29f040

上画像ではerase_waitを1000にしてあるけど、8000のままでもいいです。

ってことで、AM29F040B-DIPの代替品としては使えるのではないかな、と。

これ書いた後、マッパー1、2の動作確認(製作)をするつもりw

【追記】

マッパー2も問題なく書き込み、起動確認できました(^-^)

PICT8250

↑これは屋根裏部屋(仮タイトル)ができた時のプレゼント用にします。

マッパー1(MMC1、CHR-RAM)も正常動作確認

PICT8251

気が向いたらMMC1(CHR-ROM)とMMC5も試してみます。

---------

PICT8241

コチラもアイテムラボのピンを使えば高さは問題なく、ケース加工など要らずスッキリと収められます。

PICT8234

因みにこのMX29F040、予想通りだけどSweet Rammyでも問題なく書き込みできます。

上の写真見るとわかるけど、基板の横幅はピンホールギリギリまで削ってしまってもいいかもしれないね。

PICT8238

ただの変換基板だけど、DIP(600mil)でピンアサイン互換だとやっぱり使いやすいです(笑

作れる人は是非、作れない人は・・・以前からちょっと考えてるんだけど、このブログ(orヤフオクも)で配布(頒布?)することを考えてます。

ココでやるなら「屋根裏部屋」みたいなタイトルにして、カテゴリとしては、あげます、交換、配布、売ります、で分けて都度アップしていこうかな、と。

・・・タイトルは私の部屋がそんな感じなトコなので(笑

(予定なので未定です)

いろいろ要らないものもあって処分したいもの沢山あるしねー

RammyPCBやGBCFlasher、FlashROM、ファミコン互換機やジャンク品など、とにかくいろいろw

Flashカートリッジも法律に抵触しないレベルで流せると思いますし~

ってことで、もし屋根裏部屋作ったらご利用くださいませ。

ぶっちゃけ、部屋が無くてもコメントやメールフォームでご連絡いただければ対応できるものはしますので、必要であればコンタクトしてくださいませ(笑

.

今後の製作予定?

unknownpcb1

こんなのとか、

unknownpcb2

こんなの。

あくまで予定~

・・・趣味ですw